人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

後悔しがちな人の正体は、貧乏性。




「いつも後悔してしまうんです。」

と言う方が来られました。
 

「なかなか物事が決められなくて、
 迷いに迷って、やっと決めたにも関わらず、
 
 やっぱりこうしとけば良かったかな・・・と、
 後から気になって、ずっと考えてしまうんです。」
 
と、おっしゃいました。
 


例えば、

以前に、本を読んで始めた投資で、
それほど大きな損失ではないが、
結果として元金が減ってしまい投資をやめたが、
今でも、そのことがとても悔しい。

 
今、お付き合いしている人がいて、
いずれは結婚しようと思っているが、
前に付き合っていた人と別れなければ良かったんじゃないか
と考え始めると、結婚を迷ってしまう。
 

店員さんに勧められて買った服が、
家に帰って着てみると、どうも似合わない気がして、
それから一度も着ていないが、
もったいなくて捨てることができない。
 
 

ぼくなんかも、
食堂でおかずとライスを注文した後で、
「あ、B定食の方が唐揚げ付いててよかったんちゃうか!?」
と後悔することありますが、
食べ終わって腹一杯になったらすっかり忘れているので、
この方ほど深刻ではないかもしれません。




 
「後悔」の本質ってなんでしょうね?

色々と考えてみたんですが、
ベースにあるのは、

「損をしたくない」

という気持ちではないでしょうか。
 


ちょっと言葉は悪いですが、

「貧乏性」です。
 

 
こっちを選べば、もうちょっと得できたかも。

これ選んだことで、私、損してない?
 
という、損得での価値基準。
 
 
 

もちろん、それが悪いとは思いません。
 

でも、この方のように、
「後悔ばっかしてるのがイヤだ!」

と感じているのであれば、

「損得」とは違う、
別の価値基準が必要だと思うんですね。




じゃあ、「後悔しない人」は、
どんな特徴、価値基準を持ってるんでしょうね。
 

これまで関わってきた人たちの中で、
「後悔」という言葉を持たない人の特徴を考えてみると、


躊躇なく捨てる。

が、最初に出てきました。


不要になったモノはもちろん、
感情や考え方、人間関係もそうです。



それができたら苦労せんわい!

と言われそうですが、
もう少しお付き合いください。




躊躇なく捨てられるのは、
損得を基準にしていないからですよね。

じゃあ、何を基準にしているか、
というと、


ひとつは、

自分が気持ちいいかどうか。


ではないかと思います。


あるいは、

それを、美しいと感じるか。

カッコいいと感じるか。

でもいいと思います。



気持ちいい、美しい、カッコいい、
と感じるかどうかを基準にして、

そうでないものは、選ばない。


これを基準にするのは、
簡単そうで相当難しいと思います。


自分が気持ちいいかどうかは、
からだの感覚ですが、

この、自分のからだの感覚を、
ちゃんと意識すること自体が、
めちゃむつかしい。


なぜなら、すぐに、
アタマが介入してくるからです。



貧乏性の人が自分の感情だと思ってることは、
本当の意味での自分の感覚ではなくて、

頭で考えた「こうだったら、こうだ」
と言うことに対しての、反応です。


いわば、実際ではなく、
幻想に対しての反応なので、

無限に後悔しつづけられる構造なんですね。




「B定やったら、唐揚げもついて670円やったのに・・・」

と、幻想に反応して、
今、食べてる八宝菜とライスの味が感じられなかったり、
 
だんだん不愉快になってきて、
「今日はランチで損したわ!」みたいな、
自己創作悲話に浸り込んでしまいます。



本来、大事なのは、
今、食ってる八宝菜が美味いかどうか。

だけ、なんですけどね。笑





そして、

「後悔しない人」は、

その八宝菜が不味かったとしても、
決して後悔はしないんだと思います。


自分が気持ちいいかどうか。

の基準にしたがって、
さっさと残して店を去るか、


もうひとつの基準を持ち出して、
八宝菜とライスを平らげるんではないでしょうか。


後悔しない人のもうひとつの価値基準は、

これが私の人生。


です。



今の自分に起こってる現実が、
まぎれもなく、自分の人生。


損しようが、失敗しようが、
それが、自分が生きてる中で起こってる。
ってだけ。


あるいは、そもそも、
損したくないとか、
失敗したらいやだな、
という立ち位置じゃなく、


得も損もない。
こうしたらこうなった。以上。

失敗なんてない。
うまくいかんことがあった。以上。


と、あくまでも現実の、
自分の人生を生きている。


「もし、こうだったら・・・」
という、幻想とのやりとりをしない、
という価値基準です。




損か得か、という基準。

自分が気持ちいいかどうか、という基準。

起こること全て自分の人生だ、という基準。



それぞれ、


アタマ、

からだ、

存在全て、


に、対応しているように思います。




八宝菜とライスの話で例えたのは、
ちょっとギャップがありましたね。笑


もし、自分がいつまでも後悔していることがあれば、

それぞれの基準に当てはめてみて、

改めて、どう感じるか、感じてみてくださいね。





あー、やっぱ、デザートに、
杏仁豆腐食べた方が良かったかなー。

と、後悔気味のぼくです。


a0142373_23544672.png


 残り2枠になりました。



____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by teeda-smile | 2019-04-07 00:11 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)