事故の意味?~からだと心、その奥にあるものとのつながりを考える~(1)

5ヶ月前に自転車で転倒して、左側頭部と左ひざ、左でん部を打撲したLさん(女性)は、
左ひざの痛みが残って正座ができないということで来院されました。

骨格の歪みを確認、側頭骨の調整をした後、リスニングボディの流れに沿って、
自転車で転倒した時の心のあり方を話していただきました。

「自立しなければいけないな、と思っていたんです。」と、
Lさんは、話されました。

内地出身のLさんは、元旦那さんが沖縄に赴任されていることもあり、
かねてから惹かれていた沖縄に移って来られたのですが、
元旦那さんのところに(一時的に)同居していることを内心、気にしていたそうです。

「彼とはいい仲ですが、お互いに学びは終わっていると感じてて。」

自転車で転倒した時は、元旦那さんと一緒に自転車を買いに行った帰りだったそうで、

「ほんとは欲しかったのは別のやつだったんですけど、彼がお金を出してくれることもあって、
 彼が 『 これがいいよ 』 というのをしぶしぶ買って、一人で乗って帰る途中だったんです。」



つづく


この症例は、Lさんご本人から、「他の方の役に立つならぜひブログに書いてください。」
というありがたい言葉を頂いて掲載しています。



『 予約問い合わせ 』 は、こちらから。
by teeda-smile | 2010-01-15 19:24 | 身体症状の意味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/9668889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 事故の意味?~からだと心、その... Beyond The Nig... >>