人気ブログランキング |

『 リスニングボディ 』 ~からだの声を聴いて、自分自身の本質を見つける~




『 リスニングボディ 』とは、

心理学、ボディーワーク、カウンセリング技法、

東洋医学、コミュニケーション技法などを融合した、

新しい形のセラピーです。




ほんとうはやりたくないと思っていることを
我慢してやりつづけたとき、

やがて背中が張って、
次に頭が痛くなっちゃって・・・という具合に、

心の在り方が、からだに表れてくることは、
誰にも経験があると思います。




からだに表れるざまざまな感覚や症状は、

私たちの心や意識の、

奥深いところから発信されたメッセージである



という考えを
リスニングボディはベースに持っています。




例えば、「肩こり」という症状があります。

激しい運動の後の筋肉の張りとは違って、
肩の筋肉は、動かさなくても(むしろ動かさない方が)強く張ります。

なぜでしょうか?



それは、からだがその人の心の状態に反応しているからだと、
ぼくは考えています。


心が、「やらねば!」とか、
「〜でなければならない!」という状態の時、

「肩」には無意識に力が入ります。



その心の状態(感情)と向きあわないでいると、

肩の張りは強くなりつづけて、
やがて慢性的な「肩こり」になります。



こういった症状が表れた時に、
からだと心をよく観察して、


「ああ、あのことって自分が思ってた以上に
 プレッシャーになっていたんだな。」とか、


「やりたい、と思って始めたことが、
 いつの間にか、やるべき、ことになってた。」


ということに気づくこともできます。




身体に表れた痛みや張りを、
ただ単に消してしまえばいい!

という立場ではなくて、
(もちろん消えた方がいいんですが)




こんな風に表れるからだの症状は、

その人の「ほんとうに望むもの」に
気づかせてくれるサインだ、と考えるのです。




『 リスニングボディ 』の実際の施術では、

からだの流れが滞ったところに、
ゆるやかな揺らしの波を送ってゆきます。

その伝わり具合や、
返ってくる反応を注意深くキャッチしながら、
からだが発するサインに耳を傾けます。


今現在の心の葛藤が、
背中の張りとなって表れている方もいれば、

本人が忘れてしまってるような過去の感情が、
からだの流れを妨げていることもあります。



からだが発するサイン( 感覚や症状 )に気づき、
受け容れることで、

「今」 のあなた自身が、
よりよくなっていくための情報が得られます。


あなたにサインが伝わったことで、
からだの症状はその力を開放します。

つまり、症状が改善されるということです。





施術を受けられた方たちは、

「ゆるいマッサージをされながら、
 話を聴いてもらう感じで、すごく心地いい」

「肩甲骨の辺りをゆるめてるとき、
 自分で気づいてなかった感情に気がつきました」

「毎回、変化する自分のからだのサインを聴くことで、
 自分の今を整理できる」


こういった感想を口にされることが多いです。




____________________________________________


●阪中ゲンの自己紹介


●てぃーだスマイルのミッション




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by teeda-smile | 2009-11-18 17:45 | からだの声を聴く | Trackback
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/9265608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 自己紹介をいたします。 ≪ コース(受けていただけるセ... >>