やったらできる子の憂鬱。


「てぃーだスマイル日々のブログ」

〜年齢と共に、しなやかに、強く、美しくなる〜 ってどゆこと?






ハイサイ、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。




出張から帰ってくると、
さっとペースを取り戻せる時と、
なかなかイケてるモードに戻れない時があります。


昨日は、グダグダモードだったので、
気分を変えようと海を見に行ったところ、

エンジンとクーラーをかけたまま、
ウトウト眠りに落ちていたようです。



「およそ2時間経ちました。
車を停めて休憩しませんか?」


と女性の声が聞こえ、
ビックリして飛び起きました。



どうやら、
女性の声は、ナビからのものでした。


エンジンがかかったまま2時間経つと、
自動でメッセージが再生されるようです。



えーー?
2時間も寝てたんか!?



「車を止めて休憩しませんか?」って、

2時間そうしてましたけど。笑





「2時間経ちました。
そろそろ仕事に戻りませんか?」


って言ってくれなあかんやん。



て、ナビに言われたくないけど。笑






マクラが長くなりました。
本題です。




名古屋の体験セミナーでもらった感想で、
こういうのがありました。




幼い頃から「しっかりしているね」と
周りの大人(先生)から言われており、

「しっかりしているから私なんだ。
しっかりしていないのは、私ではなくなる?」

と思いこんでいたことに気づきました。


休むことイコール、しっかりしていないこと。
と思っていたことに気づけたので、
仕事でない日や、時間に余裕のある時は、
家族に任せて「休むぞー!!」




優等生、とまではいかなくても、
やったらできる子の中には、


「やらんかったら、自分はあかん子」

という無意識の恐れを持つ人が
多くいるように思います。





自分の中の「優等生」モードは、

ちゃんと自分の責任を果たしたり、
結果や実績を上げることに貢献して来たので、

当然、自分の長所、
戦う時の武器として、

認識されるのがふつうですよね。




ところが、この「優等生」が、

いつの間にか自分を苦しめたり、
何かにチャレンジする時の

「妨げ」になることがある

ということは、あまり、
はっきりとは認識されていないと思います。





味方であるはずの「優等生」が、

ときには、
自分の成長を妨げる「妨害者」である

といったん捉えることで、

今までとは違った自分の可能性が
開かれることがあります。




まずは、その「優等生」って
どんなものなのか見てみましょうね。




「優等生」

たえず実績をあげ、何かを達成しないと自信をもてない。
外面的な成功を考え、長続きするはずのない仕事中毒に陥ったり、
心の奥底にある感情や、他人との絆を見失ってしまう。



◯特徴
競争心が強く、イメージや地位にこだわる。
不安を表に出さないでポジティブなイメージをつくるのがうまい。
他人の心をつかむために場面ごとに違った顔を使い分ける。
結果志向。
内面を見つめるより外向きのイメージをよくすることに関心がある。
自己宣伝が好き。(無意識であることが多い)
人とのあいだに距離を保ちたがる。



◯思考
自分が一番でいたい。良い結果を残したい。
一番になれない、良い結果につながらないならやりたくない。
有能な人間にならなければ。
感情的になるより、考えたり行動することのほうが大事だ。
自分をどんな風にも変えられる。
成功して人から認められることが自分の価値を決める。





「優等生」モードを原動力にして進んで来た人は、

・何かを達成しても喜びが長続きせず、
 また次に成功できるものを求めつづける

・他人と深く心を通わすことができない



ということが起こり得ます。





ここまで書いておいてなんですが、

「優等生」がダメだということを
ぼくは言おうとしてるわけじゃないです。



「やったらできる子」というセルフイメージは、
十分に強力な力を持ったエンジンなので、

それで進んでいくこと自体、
人から文句言われる筋合いなどないですね。




ただ、

基本頑張ってるけど、
ときどき強烈にやる気が落ちる、とか、

今までいろんなことをうまくやって来たけど、
なんか満たされないものを感じている


それをなんとかしたい、
と感じている人にとっては、


「優等生」が、自分の成長を妨害しているかも?

と考えてみることは、


今までとは全く違う自分の可能性を
開くきっかけになる。

とぼくは思っています。




じゃあ、どうすればいいの?

となりますが、



「優等生」のもう一つの特徴は、

「まず、やり方や方法を考える」

とうものがあります。



やり方、方法は
もちろん大事なことなんですが、

そのスタートで行くと、
「優等生」モードから抜け出るのは難しいんです。




どないせえ、ちゅうねん!!

て話ですよね。笑



ここからは、結構ディープな話になると思うので、
どうでもいい人にとっては、
ややこしいだけの話かな、と思ったりします。



もし、反応があれば、
その先のことも書いてみようかと思います。

質問などがあれば、
ブログやFacebookのコメントやメッセージを送ってくださいね。



a0142373_12162852.png




<今後のセミナー、個人セッションの予定>


5/12(土)・13(日)茅ヶ崎 リスニングボディ ・個人セッション


5/20(日)沖縄 リスニングボディ塾・ライブセミナー

5/27(日)大阪 リスニングボディ塾・ライブセミナー

5/27(日)大阪 リスニングボディ・個人セッション



─────────────────────────────────
 



■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。







てぃーだスマイルのホームページはこちらをご覧ください。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、
沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録などができます。





____________________________________________







by teeda-smile | 2018-05-02 12:31 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/238496126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5/27(日)大阪 リスニング... 5月大阪ライブセミナー、感想など。 >>