「自分を信じるより、自分の人生を信頼する」


「てぃーだスマイル日々のブログ」

〜年齢と共に、しなやかに、強く、美しくなる〜 ってどゆこと?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『自分を信じるより、自分の人生を信頼する』




「自分の人生を、信頼していればいいと思う。」

と、彼女は言った。



なんか、映画のセリフっぽく書いてみました。笑





先日、ある方のプロセルフ・セッションで聞いたお話です。


「友人がそう言ったんですけど、余計な力が抜けた気がします。

 『自分のことを信じろ』って言われるより、

 『自分の人生を信頼していればいい』のほうが、私にはしっくり来ました」





自分を信じる、というのと、

自分の人生を信頼する、というのでは、

何が違うんでしょうかね?




ちょっと、からだ感覚的に違いを考えてみました。


逆境にあるときに、


「自分を信じよう!」と思ったら、

ぎゅっと力が入る感じがしませんか?

力はみなぎる(ような)感じはありますが。



「信じるんや、ガンバレ、俺!!」

って言いながらグー握ってるみたいな感覚で、


今までも頑張って来たんだけど、

もっと力振り絞って、乗り切ろう!ってニュアンス。


a0142373_00415957.png




それに対して、

「自分の人生を信頼する」って聞くと、


「あー、余計な力入ってたわ」って気がついて、

それを、フッと抜ける感じ。

(自分で抜くことができることさえ忘れてた)



そして、力を抜いてみたら、

「あー、自分が感じてることって、こんなんやったんや」

って、やっと気がつく感じ。


a0142373_00503455.png


人によってニュアンスが違うと思いますが、

どんなでしょう?






ところで、


「自分を信じる」っていいますけど、

よく考えたら、これってどういう感じなんでしょう?


「大丈夫、うまくいく。」って思える感じでしょうか。



「自分を信じろ」と言われて、自分が信じられる人は、

それまでに自分を信じるに足りることを、やって来た人だと思います。



なにもやってない、あるいは中途半端にしかやってない人は、

「自分を信じろ」と言われても、

「オレ、やってないしなあ・・・」って感じでしょうね。



そんな人には、

「まずは、一所懸命やれ。」

って言うしかないですね。笑






「自分の人生を信頼する」の方は、

自分だけじゃなくて、周りの人や、起こる出来事や、

タイミングといったものも一括りにして、

ちゃんとなるようになっているんだ、と言ってるように思えます。



他力本願な感じもしますが、

未来にベクトルが向いているというか、

「これからがある」って感じがします。


これまでのことは、それはそれで、

今からまだ始まり、つづいていくことがある。


つまり、まだできることはある。

まだこの先は自分で作っていけるんだ、と。





「自分を信じる」も

「自分の人生を信頼する」も、


「自分でやるべきことを、一所懸命やる」

っていうのは、何れにしても一緒だと思いますが。




しんどいときに、

どういう言葉を自分に掛けることが、力になるのか。

考えておくのは、いいなと思いました。



それでは、今日もゴキゲンに。









─────────────────────────────────
 



■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。







てぃーだスマイルのホームページはこちらをご覧ください。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、
沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録などができます。





____________________________________________







by teeda-smile | 2018-03-21 01:04 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/238412172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大阪リスニングボディセミナー感... リスニングボディ、心理カウンセ... >>