ほんまに死ぬねんで


 
「個人コンサル or プロセルフ体験セッション」
 
1枠だけですが可能です。
今のタイミングやな、と感じた方はご連絡ください!
 
日時:2月18日(日) 13時〜
場所:東京都内
 
 
 


こんにちは。
てぃーだスマイルの阪中ゲンです。
 
 
伊豆にいます。
 
 
先日、ある方との会話の中で、
 
「死」というものを自分で考えなければどうにもならない。
 
と言われました。
 
 
 
ぼくは二十代の時に弟が亡くなり、
三年前には一回り上の姉が亡くなりました。
 
「なんでゲンさんにはそんなことが起こるんだろうね・・」
と声をかけてくれた方がいましたが、
 
正直、その言葉には不快感を感じました。
 
 
いろんな死の捉え方があるだろうけど、
なぜ自分はまだ若いのに兄弟を二人も失うんだろう、
と考えたところで、
 
わかるはずがないと思うからです。
 
 
その問いに無理にでも答えようとすれば、
カルマがどうとか、前世でどうたら、といった理屈でしか、
答えることができないですよね。
 
 
そんなこと、自分でわかるならまだしも、
他人に理由づけされたくない。
 
ほっとけや!という気分だったのを覚えています。
 
 

 
昨日の、伊豆リスニングボディ・マスター講座は、
4回の講座の最終回。
 
「死のワーク」というのをやりました。
 
 
やってみてわかったことは、
ぼくも含めて、皆、「死」を他人事として捉えている、
ということでした。
 
 
 
「全ての人が死ぬ。自分も死ぬ。明日かも何十年後かもわからない。」
 
「死」に関する、この事実を、
ほとんどの人が、「自分以外の人に起こること」として認識しているんだな、
と感じました。
 
 
 
昨日の、最終回講座では、
この人たちに会って関わるのは、これが最後かもしれない、
と思って臨みました。
 
 
今日は今から渋谷に移動して、
武禅のおさらい会に参加して来ます。
 
 
  
 


 
◯大阪リスニングボディ塾
 
日時:2018年2月25日(日)
   13:00〜15:30
 
場所:北新地某所(お申し込みの際にお伝えします)
 
内容:身体のこと、心のこと、人との関わりのこと、
   どんなトピックでもいいのでその場で出してもらいます。
   自分の不調や、解決したいこと、やってみたいこと、なんでもオーケーです。
   その時集まった、その時きりの参加者とともに、ライブでセミナーを進めていきます。
 
金額:3000円
 
申込:genshizuka303@yahoo.co.jpまで
 
 
 

 

 
受講生達が、ぼくの好きなチーズケーキをプレゼントしてくれました。
 
「Mr.男前リスニングボディ様 まいどおおきに」
 
と書いてあります。笑
 
ケーキ屋さん、どない思いながら書いたんでしょうね。笑
a0142373_07142440.jpeg
a0142373_07143790.jpeg


by teeda-smile | 2018-02-17 07:19 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/238335433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< リスニンングボディ塾 ライブセ... また、風邪ひきましたよ〜 >>