It's complicated (複雑な関係)

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




妻の趣味の手伝いで、

60cmに切った紙紐の撚りをほどく、

という作業を大量にやりました。



ここでも、紙紐と「関係する」という意識を持ってみます。


やはり、それまでは余計な力をかけていたことに気がつきました。




こうした余計な力は、

ただ紙紐の撚りをほどく、という本質には使われず、


関節や筋肉に不必要な負担をかけて、体を痛める要因となります。



慢性的に肩が凝っているという人も、

本質に取り組むこととは関係のない力が、身体に残っている、

という意味で、同じことだと思います。



そんなことに気づきながらも、

徐々に最小限の力で紙紐をほどくことができるようになり、

作業が楽しくなってきました。




ところが翌日、別のメーカーの紙紐をほどこうとすると、

昨日の後半のようにうまくほどくことができません。


紙の質や強さ、撚りのかかり具合がちがうのです。



そこで、手順や力加減を変えていくと、

新しい紙紐にあったやり方が見つかってきました。




と、これが今までのぼくの関係性の作り方ですが、

これでは「内弁慶」と同じなのです。


たどり着きたいのは、このやり方ではないのです。




そのやり方の下にある、

どんな紙紐とも関係できるアプローチがあるのではないか?




今日の夕食後も、そこを探す意識で紙紐と取り組みたい、

と思っています。



a0142373_198689.png





てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





by teeda-smile | 2016-04-19 19:17 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/22731039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 問題は、問題じゃないのか? 問... 目の前のものと関わる。 >>