目の前のものと関わる。

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




目の前の人と関わる、ということに取り組んでいると、


目の前の観葉植物や、目の前のティッシュの箱、といった、

人以外のものと関わる、ということが意識に上がってきました。




観葉植物であれば、

「ああ、水をこれくらいあげよう。」 「この下葉はもう要らないね。」とか、


ティッシュの箱は、

「この位置じゃないな、もうちょっと右に置いた方がリズムがいいね。」



といったことが自然に浮かんでくるので、その通り行動してみます。


すると、そこが整ったような気持ちいい感じになります。





今日は、庭の雑草を抜いている時に、ふと、

「あ、この雑草と関係してみよう」と思い立ちました。


それが思い浮かぶまでは、何本かの雑草を手のひらで握り込んで、

力一杯引っ張る、という抜き方をしていました。

ブチブチブチ、と根や茎がちぎれる音がします。




そこで、「雑草と関係する」と意識した上でやり始めました。

手のひらや指の力をできるだけ抜いて、茎に優しく触ります。


軽く円を描くように手を動かすと、アカン方向がわかります。

アカン方向に動かすと、茎が切れて根が地中に残ってしまうのです。



イケる方向、というのがあって、その方向に雑草を動かすと、

雑草は少し動き、次のアカン方向が出てきます。


その次のアカン方向を避けて、その瞬間の、イケる方向を感じ取ります。



そうやって、ここしかない、というイケる方向に、イケる力で雑草を動かす、

ということを繰り返していると、


ある時、茎や根が途中で切れることなく、

雑草全体が、すぽ〜っと抜けるのです。



力が全然要らない。



ちょうど、焼いたサザエの身を爪楊枝で回しながら引っ張り出す時に、

最後のクルクルまで綺麗に取れる時みたいな感覚です。



これまで如何に、雑草のことを感じずに草引きをやっていたのか、

と感じつつ、他のいろんなことも同じだと思いました。


これはこんな感じでやるもんだ、という自分の思い込みで、

必死で力に任せてやってみてるものの、思うような結果にはならない。

なったとしても、相当に力を浪費して疲れてしまう。


よく感じながら動くと、こっちの方向にこれくらいの力で、

と自然に感じられるので、その通りやれば、物事はもっとすんなり行くはず。




今日は、コレにはまってしまいました。

2時間ぶっ通しで、「雑草と関係して抜く」 をやってました。



あとで、妻にこの話をして「オモロイからやってみ!」と言ったところ、


「いいよ、別に、雑草と関係ってしたくないし、

 そんなに楽しいんだったら、もっと草抜いて。」


と返ってきました。


a0142373_0575869.png




てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





by teeda-smile | 2016-04-18 01:06 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/22725819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< It's compli... 自分は内弁慶じゃないのか? >>