人気ブログランキング |

「冷えに負けないために大切な5つのポイント」2.暖める

◆2015.1.25(日) 東京 個人セッション
リスニングボディの個人セッション、
満席のためキャンセル待ちの受付となります。





まいど、

てぃーだ整体院の阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




「冷えに負けないために大切な5つのポイント」



1 守る

2 暖める

3 食養生

4 燃やす

5 温める




前回の「守る」につづいて、今日は、「暖める」


部屋を暖めるのに、何を使っていますか?

灯油ストーブ、エアコン、電気ストーブ、こたつ・・・



いろいろあると思いますが、

空気が汚れて換気が必要だったり、もわっとした暖気が不快だったり、

火事の心配や、おしりから根が生えて動けなくなったり(笑)、

一長一短ですね。



ぼくがオススメしたいのは、

オイルヒーター。

a0142373_1715074.png



本体の中にあるオイルを電気で暖めて、パネルから放熱させます。

温風が出ないので部屋が乾燥しないし、


部屋全体が、ほわっと暖かくなるので、

すごく心地いいです。




電気代が気になる人もいると思いますが、

最近の機種にはエコモードが付いているみたいですし、


タイマーを利用したり、

他の暖房器具と合わせて使うと電気代も節約できます。



特に、子ども部屋や寝室に使うと、

他の暖房器具では得られない心地よさを感じられると思います。






それから、部屋ではなく、

「からだそのもの」を暖めるのも、もちろん大事。



「1風呂、2たき火、3うどん」


って言葉、聞いたことありますか?

からだを暖めるのに、あったまる順に並べた言葉です。




一番はなんといっても、「風呂」。

湯船に浸かるのが、カラダを芯から暖めるNo.1 ですよね。

(これも沖縄の人の8割以上はやらないんですけど。・・・で、冷えてるんですけど。)




二番目のたき火は、部屋に暖炉があるお家以外は、むつかしいですね。

根性出してやるのは、リスクが大きすぎます。



三番目の、うどん。

もちろん、そばでもラーメンでもいいんですけど、

暖かい汁物を食べておなかの中を暖めるのもいいですね。




このことを調べていて知ったんですが、

四国の香川県のある地域では、


「風呂の中でうどんを食べる」習慣があるそうですよ!





なんでも新しくお風呂を作ったときには、


一番年長の人から順番にお風呂に入って、

うどんを食べる。



んだそうで、

中風を防いで、長生きになるそうです。



これなら今晩おうちでもやれそうですね!(笑)


a0142373_1744587.jpg






ありがとうございました。




○2015.1.25(日) リスニングボディ 東京 個人セッション
満席のためキャンセル待ちの受付となります。



○毎月3名限定。リスニングボディ・ライト(お試しコース)


詳細はクリックしてね。




___________________________________________


●このブログで、「1日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」
通称「ココカラつなげる」を、毎日(たぶん)更新しています。
バックナンバーはこちらでお読みください。


●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」が、
お手元に届きます。まぐまぐへの登録はこちらからどうぞ☆
⇒ http://www.mag2.com/m/0001588045.html


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだ整体院のミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●予約からセッション(施術)まで

●セッション(施術)料金

●てぃーだ整体院 店舗案内



by teeda-smile | 2015-01-15 17:08 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/20722117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「冷えに負けないために大切な5... 「冷えに負けないために大切な5... >>