堅ゆでたまご (ハードボイルド) は嫌い?

◆2015.1.25(日) 東京 個人セッション
リスニングボディの個人セッションを受付中です。



毎月3名限定。
◆リスニングボディ・ライト(お試しコース) 始まっております。



◆リスニングボディ・感想100連発 NO.1~22




まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




ゆで卵を、黄身も白身も思い切り堅くゆでたのを、

ハードボイルド・エッグっていいますね。


これを好む人もいるようですが、

一般的には、ぱっさぱさで、堅くて食べづらいところから、



「ハードボイルド」 って言葉は、


「食えないやつ」 「手ごわい相手」

といった意味で使われ始めて、



だんだんと、現在、使われてるような、

「精神的にタフな」 という意味になったそうです。





映画に出てくるハードボイルドな男たちは、

トラブルが起こっても慌てず、あくまでもクールに、

ときには軽い冗談さえ口にしながら、事態に向かいます。



そして、彼らの多くは、自分が守ると決めたルールを持ち、

どんなことがあってもそれは曲げません。


その 「こだわり」 のためなら、

女を捨て、命を捨てることも厭わない。





ヒュー。




自分の弱さに立ち向かいたくて、

毎日苦悩していた10~20代の頃、

こうした男のあり方に、ぼくも憧れました。



海外で暮らしていころ、失恋したぼくは、

父親に頼んで、北方謙三の本を送ってもらい、


「弱いからこそ、決めたことを守り抜く」

そうした登場人物に自分を重ね合わせました。





で、何冊かの本を読んだのち、

ハードボイルドをあきらめました。 (はやっ!)



それを決めるのが、北方さんの小説、数冊を読んだだけ、

というところが、思慮の浅さを表してるんですが、



あきらめた理由は、

ハードボイルドの周りの人の気持ちが切なすぎる。


それに耐えきれない、からでした。



本人が、弱い気持ちに立ち向かい、前へ進んでいく。

それはいい。自分で決めた矜持だから。


でも、その人を大切に思う周りの人には、

選択肢がない。

何しろ相手はハードボイルドだから。




それ、どうなん?って思ったわけです。

たった、数冊で。(笑)






思慮浅い若者(ぼく)は、ハードボイルドをあきらめ、

今に至るわけですが、


今でも、ハードボイルドへの憧れはあります。

ただ、自己陶酔的な切なさに対してではなく、


自分が大事に思うことをやり抜く要素や、

愛する者の為に、自分を投げ出す覚悟、

といったものにです。




ぼくの周りにいる男性の中に、

育児休暇を取った男の人が何人かいます。


女性の身体を調整することをメインにして、

独立開業をめざしている男の人がいます。


子どもを残して奥さんが去った後、

息子たち3人の弁当を、毎日作りつづけた男の人がいます。



彼らは、ある意味で、

ハードボイルドなんじゃないか。



男がそんなことをするなんて、

と言われる風潮のある中で、



自分が大事に思うことをやり抜く。

愛する者の為に、自分の存在を賭ける。



そうした覚悟をもった、

男らしい男なんじゃないかと、




ゆで卵は、半熟しか食べないぼくは、

そんなことを考えています。



a0142373_8592764.jpg






ありがとうございました。




○2015.1.25(日) リスニングボディ 東京 個人セッション受付中です。


○毎月3名限定。リスニングボディ・ライト(お試しコース)


詳細はクリックしてね。




___________________________________________


●このブログで、「1日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」
通称「ココカラつなげる」を、毎日(たぶん)更新しています。
バックナンバーはこちらでお読みください。


●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」が、
お手元に届きます。まぐまぐへの登録はこちらからどうぞ☆
⇒ http://www.mag2.com/m/0001588045.html


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだ整体院のミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●予約からセッション(施術)まで

●セッション(施術)料金

●てぃーだ整体院 店舗案内



by teeda-smile | 2014-12-20 09:09 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/20551996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 母を迎えに大阪へ サインを見落とすな。 >>