井戸を掘る。2

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




前回は、夫婦の関係について、

村上春樹さんと河合隼雄さんの対談本から、


夫婦とは、お互いの欠落を埋め合うためのものではなく、
むしろ自分で埋めるべき欠落の位置と大きさを、自分に知らしめるためにある(村上)


なんのために結婚して夫婦になるかといったら
苦しむために「井戸掘り」をするため(河合)




という考え方を紹介しました。

「井戸を掘る。1」




苦しむために、井戸掘りをするために、結婚するって、

そんな修行みたいな・・・。(笑)



でも、修行みたいなもの、って思うのも悪くないかもしれません。



実際、

「パートナーの他には、誰にも言われたことがないほど傷つくことを言われた」とか、

「こんなに感情的になるのは、彼(彼女)に対してだけです」

という言葉は、セッションの中でよく耳にする言葉です。




普通の他人と関わっているだけなら、そんな嫌なことを言われることも少ないし、

相手に対しても、そんなに必死に望んだりもしませんもんね。



でも、夫婦の場合は、自分のギリッギリのところに危機が迫る。


ちなみに、危機って言葉、「危ない」と「機会」がくっついた言葉で、

ピンチとチャンスがセットになっているんだと衛藤先生から教わりました。




河合
昔の夫婦というのは、ただいろいろのことを協力してやって、それが終わって死んでいて、それはそれで、めでたしだったんですね。
いまは協力するだけではなくて、理解したいということになってきている。
理解しようと思ったら、理性だけで話し合うのではなくて、「井戸掘り」するしかしょうがないですね。





村上
コミットメントというのは何かというと、人と人との関わり合いだと思うのだけれど、これまでにあるような、「あなたの言っていることはわかるわかる、じゃ、手をつなごう」
というのではなくて、井戸を掘って掘って掘っていくと、そこでまったくつながるはずのない壁を越えてつながる、というコミットメントのありように、ぼくは非常に惹かれたのだと思うのです。






そう、ここで村上春樹さんが言っている、

掘って掘っていくと、壁を超えてつながる

っていう関わりがある。


ぼくは、そこが好きで面白いと思っています。



相手に対して「変われよ」って言っても、当然変わりませんけど、

自分が井戸を掘っていくと、不思議なことに、相手も掘っているんですよね。




このとき、理性で話をしたり、言葉で理解し合おう、という感じではないです。

自分という人間を見つめて、変わることを選択する。

ただそうする。



なんや、こっちは掘ってるのに相手は全然掘ってないんちゃうか?

とか、そんなことは言わない。(笑)




村上
「われわれは苦しむために結婚するんだ」という河合先生の定義は、すごく新鮮で面白かったです。ただ、そういう風にすっきりといわれるとみんな困っちゃいますけどね。



河合
これはもちろん結婚の持つ、ある面を強調して言ったものです。夫婦というものは「こんな面白いことないんじゃないか」とも、あとで言っていますので、その点はわかってくださると思います。
ほんとうに「おもしろい」ことで苦しみを伴わないものはないと思います。





ほんとうにおもしろいことで、苦しみを伴わないものはないと思います。

っていう、河合さんの言葉、

重みがありますね。

でも、希望もあると思いませんか?




井戸を掘っても、掘らなくてもいい。

自分はほんとうに、どうしたいんだろう?



って、考えてみるのもいいかもしれませんね。

あ、これって、すでに掘ってるか。





ぼくは、掘れるときは、掘ります。

ムリや、と思った時は、放ります。(笑)





ありがとうございました。




2014.9.29(月) 大阪 個人セッション 

・・・満席のため、キャンセル待ちの受付をしています。







●このブログで、「1日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」
通称「ココカラつなげる」を、毎日(たぶん)更新しています。
バックナンバーはこちらでお読みください。


●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」が、
お手元に届きます。まぐまぐへの登録はこちらからどうぞ☆
⇒ http://www.mag2.com/m/0001588045.html


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだ整体院のミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●予約からセッション(施術)まで

●セッション(施術)料金

●てぃーだ整体院 店舗案内



by teeda-smile | 2014-09-03 06:58 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/20160462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ココカラつなげる☆ VOL.0... 井戸を掘る。1 >>