セラピーは、そこいらで起こっている。



まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




「わからない・・・。」

そのクライアントの女性から返ってくる返答で、一番多い言葉でした。


ぼくが、本人の身体の感覚について尋ねた時や、
今、どんな風に感じているのかを訊いた時の返答です。



最初の頃のセッションでは、その女性の背中や肩はパンパンに張り、
今にも破裂しそうな風船のようでした。


その女性は、セッションを数回重ねながら、
自分の感情や思いを、言葉や涙という形で表してゆきました。


それにつれて、カラダの強い張りや滞りも減少し、
本人もカラダが軽くなった実感を感じているようでした。





そして、

これは、何度目かのセッションの時に話してくれた話です。




彼女は、昔からの気心の知れた女友達の家に遊びに行き、

友達のご主人も含めた三人で、

いつものように夜遅くまでおしゃべりを楽しんでいたそうです。



ところが、その夜は今までにないことが起こりました。



いつもはご主人に対して、あまり自分を主張しない女友達が、

今まで言えずにいた自分の気持ちを、

強い口調でご主人に向かって話し始めたそうなのです。



当然、友達のご主人も反論しましたが、

それに対して友達の女性はひるむことなく、

涙ながらに、ありったけの想いをぶつけたそうです。




その話をぼくにしながら、クライアントの女性はこう言いました。

「その時、私、リスニングボディ受けててよかったな、って思ったんです。」




ぼくは、「なんでそう思ったんですか?」と訊ねました。



クライアントの女性は、

「もし、3ヶ月位前の、ここにくる前の私だったら、

 友達が旦那さんに向かって自分の気持を話し始めた時に、絶対に止めてたと思います。

 まあまあ、別にいいんじゃない、そんなに言わなくても、って。」




ぼくは、「そうなんですね。今回は止めずにどうしたんですか?」と訊きました。




彼女は、こう答えました。

「ずっと、ただ、その友だちの話を聴いていました。

 すごい言い合いになってあんなの初めてだったけど、私は止めませんでした。

 それでよかったと思います。」





「何十年もつき合ってる友達だけど、

 あんなに気持ちを吐き出す友達の姿を今まで見たことがなかった。」



と話すクライアントの女性。




彼女が、友人夫婦がぶつかりあう場面に出くわしたのは、

偶然ではない、とぼくは思います。



彼女自身が、自分の気持ちの訴えに耳を傾けて、

自分のカラダとココロを解放していく選択を経験していたこと。


その彼女の前だったからこそ、

友人の女性は、自分が蓋をしていた気持ちをさらけ出す勇気を持てたのではないか。


そんな風にぼくは思います。




そして、自らの体験を通して、

流れが流れゆくところへと流れてゆくことを知っているクライアントの女性は、

友人の女性の流れが動き始めたことを感じて、邪魔をしなかった。




その時に、クライアントの女性が感じていたであろう気持ちを想うと、

ぼくは胸が熱くなるのです。

クライアントの女性の背中に手を当て、話を聴きながら、

自分の涙が流れるのをとめられませんでした。






本来流れるのものが、うまく流れていかないと感じるとしたら、

それは、なにが邪魔しているんでしょうね。



誰かの教えかもしれないし、

不安や怖れかもしれない。



それにフォーカスして、

手放すことを選択する心理セラピーもあれば、



ただ、雲のうごきを目で追うだけでも、

植物を眺めてその在りようを感じることでも、



自然の流れの感覚を取り戻すことができるなら、

それも立派なセラピーだと、ぼくは思います。




セラピーは、そこいらで起こっているのです。






ありがとうございました。







自分の願いを叶えるためにカラダをどう使う?
いよいよ今週末の日曜日開催です!

    ↓
「願いを叶えるカラダづくりと、
ココロのブロックをはずすセミナー Vol.2」




___________________________________________


●このブログで、「1日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」
通称「ココカラつなげる」を、毎日(たぶん)更新しています。
バックナンバーはこちらでお読みください。


●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」が、
お手元に届きます。まぐまぐへの登録はこちらからどうぞ☆
⇒ http://www.mag2.com/m/0001588045.html


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだ整体院のミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●予約からセッション(施術)まで

●セッション(施術)料金

●てぃーだ整体院 店舗案内



by teeda-smile | 2014-08-15 01:01 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/20094807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 澁川さちこ at 2014-08-19 00:17 x
セラピーはそこいらでおこっている。
そう思います。
自然は本来そういう力を持っていると。
だけど、それに気づかないで生活しているのが現代の私達だろうな、なんて。
それで、そういう力に気づかせられたときに、有難いなと思います。
玄さんのお仕事はそんなお仕事なんだろうなと想像しています。
Commented by teeda-smile at 2014-08-20 12:00
さっちゃん、コメント有難うございます。
本来持っている自然の力に気づけたとき、戻れたとき、
ほんとうに、有難いなと思いますね。
ぼくは、人のそういった瞬間に立ち会うことができるこの仕事が、
とても好きです。そして、有難く思っています。


<< 直前告知。「願いを叶えるカラダ... 読谷で、アジア旅気分。 >>