ときめく方を選ぶ。

まいど、

リスニングボディ・トレーナーの、
阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。



もう2〜3ヶ月前のことですが、
アメリカ人の女性がリスニングボディを受けてくれました。

沖縄で暮らす息子さんの家に一週間ほど泊まりに来ておられました。


腰の痛みと股関節の違和感を訴えておられたんですが、
セッションの中で、どうも左足が動きたい動きがある様子。

足が動きたいように動かしてやると、
仰向けの姿勢ですがちょうど、キックするような動作になります。


「◯◯さん、なにかキックアウトしたいようなことってあります?」
と尋ねると、

即座に、「ジョブ!!」と答えが返ってきました。(笑)


その後、キックする動作をつづけながら、
仕事についての不満を話してもらったところ、

腰と股関節の違和感が無くなりました。


彼女は、「このセッションが不思議でならない」
といいつつも、気に入ってくれたようで、

帰国する前日にもう一度セッションを受けに来てくれました。



セッションが終わって帰る間際に、

「このセッションの名前はなんていうの?アメリカで受けたいから。」

と訊かれたので、

「これはぼくのオリジナルのセッションだから、アメリカでは受けられないね。」

と答えると、

「残念。じゃあ、また沖縄に来た時はお願いするね。」

と言ってくれました。



リスニングボディ、って、いいネーミングですね。

と言ってもらえることが度々あって、

手前味噌ながら、ぼくはとても嬉しく感じています。



リスニングボディが生まれたのには、

あるきっかけがありまして、(なんにでもあるか)


今から考えてみれば、それは、

「ときめく方を選ぶ。」

ということだったかも知れないな、

と思ったりしています。





つづきは、また明日。



a0142373_0305455.jpg




___________________________________________


●このブログで、「1日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」
通称「ココカラつなげる」を、毎日(たぶん)更新しています。
バックナンバーはこちらでお読みください。


●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」が、
お手元に届きます。まぐまぐへの登録はこちらからどうぞ☆
⇒ http://www.mag2.com/m/0001588045.html


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだ整体院のミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●予約からセッション(施術)まで

●セッション(施術)料金

●てぃーだ整体院 店舗案内





by teeda-smile | 2014-07-30 00:25 | からだの声を聴く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/20046706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ときめく方を選んだ。 大胆にやらんかったら間違うてる... >>