Woman, Cry & Laugh !!

昨日、婦人科系の臓器と、
女性性とのつながりについて書きました。

「 No Woman, No Cry 」



今日、ある女性とスカイプでのセッションを始めようとしたところ、

「昨日、ゲン先生のブログを読んだからかもしれないな、と思ったりもするんですが、
 セッションの始まる30分くらい前から、お腹が痛くて・・。
 下痢とかそんなんじゃなくて、子宮とか卵巣とかのような気がして。」


とのこと。


そのことにも意識をおいたままで、話に入りました。



その女性の人との関わりについての話になり、

彼女が、「相手から受け容れられないんじゃないだろうか?」

と感じた時に、すごく感情が動くことがわかってきました。


その女性は、数年前に大切な人を亡くし、
そのあと、様々なことを経験しながら今に至っています。


ぼくは、

「これまでは、弱っている自分を守るために、
 この相手は自分をちゃんと受容れるのか?ということを
 見極める必要があったかもしれない。

 でも、もう今は、そんなことを気にしなくてもいいくらい、
 強くなったと思いますよ。」

と伝えました。


彼女は声を上げて嗚咽しました。

これまで我慢しながら頑張ってきた感情を、
一気に開放するような勢いでした。



ところが、彼女の右の下腹部がとても痛くなってきたといいます。
痛みは徐々に増し、スカイプを通して、

うめき声と「イタイ、イタイ、イタイ」
という声が聞こえてきました。


そのままセッションを切り上げて、
彼女は病院に向かうことになりました。



そのあと、ぼくは仕事に戻りましたが、
やはり心配でした。

今回の彼女のカラダの痛みの原因は、
彼女のココロが大きく変化しようとしているからだ、



という確信を、ぼくは自分のカラダで何度も何度も確かめました。

カラダからの答えは一回もブレることなく、

「大丈夫。心配ない。」





それから8時間ほどしてその女性が送ってくれたメールです。
(ご本人の了解を頂いて転記させてもらっています)

========================================

ゲン先生。あのあと、ものすごく痛くなり、
ホテルのスタッフが車椅子持ってきてくれて、病院に行きました。

ずっと痛かったのでいろいろ検査して、卵巣にも筋腫があることがわかり、
それが大きいので捻れたんだろうということでした。

Dr.は今夜摘出手術をすると言ったけど拒否して帰ってきました。
Dr.は、また捻れるし、大きいから手術、割合低いけど癌かもしれんしと言ったけど、
痛みが治まったから大丈夫と思いました。もう捻じれないと思うし。


そんなにぎゅーって捻れる程、我慢させたり、頑張ったりしてたんだなー。
怖がらせたりと思いました。

身体にも心にも小さい頃の自分にも大事な人たちにもずっとありがとうって言ってました。
そんなに45年我慢させてたんだからすぐ治らんでもいい。

痛くなるんだったら痛くなっていいよと思いました。
ぎゅーってなってたなんてかわいそうで愛しいです。


もしこれで痛みが治まって何もなかったら、
私の卵巣はなんて健気なんだーと思います。

45年分をたった4時間くらいで!


何年もかけたから、すぐには治らないと思いますが、一緒に生きていきます。

もうなんかいろいろありすぎて、でも頑張れてるな自分と思います。

ゲン先生のセッションの30分前に痛くなり始めるとは、我ながら笑えます。
朝ごはんも美味しく食べたのに!

ゲン先生、本当に本当にありがとうございました。
なんか出産に立ち会っていただいてる?みたいでした。笑。

私の大事な身体をいたわってあげます。
本当にありがとうございました。


========================================


ぼくは、すべての身体症状を心理的アプローチだけでよくしよう、
という風には考えてはいません。

必要があれば病院や医者にかかってもいいと思っています。



ただ、一般の人が思っているよりは、
かなり本気で、

カラダとココロは同じもの


だと思っています。



ココロは見えないけれど、
カラダは見えるし、触れる部分もある。

痛みとか、気持ちいいって感覚は、
自分にとってそれがどういうものなのかを判断するモノサシになる。


不快だったり痛いってことは、
なにかチェンジが必要だってことだと思います。

それはカラダそのものも使い方であったり、
ココロの在りようであったり。




そんな風に、

一見、不快だったり、ネガティブに感じる感覚や出来事から、

より自分らしい方向へと進むきっかけを見つけるチカラをつけたい、



そんなことを毎日考えています。





ありがとうございました。





〜てぃーだ整体院10周年感謝企画〜
リスニングボディ100人無料セッション




「からだとつながる、自分とつながる」
 日野晃ワークショップOkinawa







___________________________________________


●このブログで、「1日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」
通称「ココカラつなげる」を、毎日(たぶん)更新しています。
バックナンバーはこちらでお読みください。


●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」が、
お手元に届きます。まぐまぐへの登録はこちらからどうぞ☆
⇒ http://www.mag2.com/m/0001588045.html


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだ整体院のミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●予約からセッション(施術)まで

●セッション(施術)料金

●てぃーだ整体院 店舗案内



■セミナー、ワークショップ、イベント等情報■

●2014/07/25(金)~ 27(日)
 「からだとつながる、自分とつながる」日野晃ワークショップOkinawa



by teeda-smile | 2014-07-02 00:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/19956564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< セラピーとリラクゼーションの違い No Woman, No Cry >>