今だからこそ、からだの声を聴いてください。

先日「チャリティー施術の日」の記事をアップしたところ、
「後ろにへんなお金の匂いがする」
という意見をもらいました。

思いっきりショックでした。

そしてショックを受けるということは
ぼく自身考えるべきことがあるはずだと思い、
記事を削除して今日まで考えていました。

気がついたことは、
義援金のためのチャリティー施術というアクションを起こすことに、
ぼく自身、どこか後ろめたさのようなものを感じていた、ということでした。

直接被災しなかった人にさえ身体的症状が表れるほどの大災害で
沢山の人が大きな衝撃を受けた。
今、それをきちんとケアすることは、とても、とても大切なことだと感じた。
それを伝えることは自分の役割だとも考えた。

でも、災害と自分の仕事を結びつけていると思われることがいやだったぼくは、
「チャリティー」「義援金」という言葉を前に出すことで、
自分の後ろめたさを隠そうとしていたんじゃないか。
施術を受ける人に「間接的な協力を」なんて呼びかけることも潔くない。

「オレは後ろめたい気持ちを持ちながらこの仕事をやってるんか!?」
このことがわかったことも、ショックでした。


一人でも素敵で元気な大人を増やして
子どもらに「 早くあんな大人になりたい 」と思ってもらいたい。
そう決意して大好きだった前職をやめた。
自分がやる価値がある、と思っているからこの仕事を選んだ。

だったら、自分の気持ちそのままに、

今回の災害は思っている以上に大変だよ!!
処理しきれない感情はからだ(無意識部分)に貯まって、
身体症状として表れて自分を苦しめる可能性がある。
だから、今こそ、自分のケアをしてください。
もし方法がわからなければ、ぼくがわかることを伝えます。伝えたい。
被災地に行くこととは別に、ぼくはぼくのできることをここでやります。

シンプルにそう伝えるべきだった。


チャリティー施術の日、という設定ではなく、
からだの声を聴く整体を体験してもらい、
自分でできる適切なケアを伝えるための
『体験&ケアの日』を下記の日程で設けます。

「体験&ケア」の施術時間は約40分(要予約)で、施術料は1000円です。

(体験&ケアの日に頂いた施術料は、全額を震災義援金に寄付させていただきます)

①3月27日(日)午後2時~
②4月 3日(日)午後2時~

予約を希望される方は、
電話かメールで希望日時をお伝え下さい。

電話の場合:098-956-4770
メール⇒ 『 予約&問い合わせ 』
by teeda-smile | 2011-03-23 15:49 | からだの声を聴く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/12312073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 3/30(水)アイソレーション... 災害ショックをからだに残さないために >>