「 二つの椅子に、同時には座れない 」

NIさんの 「 ミジンコさんとの出会い 」 はもう読みましたか!?
世の中には、自分を導いてくれる存在の声を聞ける人がいて、
TVでそんな人たちを観ると 「 特殊~~~ 」 と思ったりしますが、
NIさんを導く 「 ミジンコさん 」 は、どこかユーモラスで身近な存在。

NIさんとミジンコさんとの出会いのその時を、
ある意味、漂々とNIさんが綴っています。
まだ読んでないって方は、
癒しとくつろぎの場所 ~Lenka~のブログでぜひ。


・・・って、それだけ書いてUPしかけた!
本題書き忘れるとこやった。。。

NIさんの体験はあまりに普通に起こったので、
なんとなく 「 これからは普通にそういうの増えていくんじゃない 」 という感覚です。

で、その数日後、ぼくが明け方に聞いた声(?文字?音?)が、
『 二つの椅子に、同時には座れない 』 です。

半分寝たままの頭で、 「はぁ~?? 」 と思いながら洗顔。
しばらくして、「 あぁー!!」 っとガッテン。

「 ほんとはこうなりたいのに、なかなか変われない 」 という話をよく聴きます。
あるいは、「 なんか今のままじゃよくないって思ってはいる 」 とか。

そのときぼくたちは、「 こっちの椅子 」 に座ったままで、
「 あっちの椅子 」 に座りたい、って思ってないでしょうか。
今の心地よさもキープしたままで、新たな快適も手に入れたい。

で、イメージしてみたんですけど、
お尻に椅子当てたまま立ち上がって、別の椅子に座ろうとあたふたしてる姿、
これって、けっこう笑える。(笑)
「座りたいのに座られへ~ん!」って嘆きつつ。

あっちの椅子がええんやったら、その古い椅子からお尻放しなはれ~!!

次のステージに行くには、いったん今居る場所を離れないといけないんだけど、
「 手放すこと 」 って、不安を感じてしまうものなんですね。


たまに無理矢理二つの椅子に座ってみて
「やろうと思ったらできる、ほら!」 とか言い張る人がいますが、
ん~~~、それ、気持ちいい?

たいがいにしとかんと、お尻、二つに割れますよ。




===================================
 からだに表れるざまざまな感覚や症状は、
 心や意識の奥深いところから発せられたメッセージ。
 からだの声を聴いて、自分らしく生きる♪

カラダ★よろこぶ♪  『 てぃーだ整体院 』

≪ 住 所 ≫  〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3
≪ T E L ≫   098-956-4770
           (完全予約制・日曜定休)
≪受付時間≫  10:00am-7:00pm (最終受付)
           
by teeda-smile | 2010-11-06 16:35 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/11529217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mary-t at 2010-11-12 00:22 x
なるほど、とても分かりやすい例えですね!!
別のイスに座るには、まずは立って、そこへと移らないといけませんね。

何かのスイッチが入りました!!
ありがとうございます!!
Commented by teeda-smile at 2010-11-12 12:46
mary-tさん、そうなんですよね。
変化する時、人は一瞬ゆらぐので、そこを通るのがやっぱ怖いんですね。
変身してから振り返ると、「な~んだ」となることも多いですが。^^


<< 「 パンツは新しいのがお好き? 」 11/3(水) リスニングボデ... >>