「 何歳になったら、もう若くない!? 」

ある新進気鋭のサッカー選手が、インタビューに答えて、
「 オレも若くないんで。 」 といってるのを聞いて、ちょっとビックリしました。

文脈としては、「これから世界のトップの選手と肩を並べるくらい成長するためには」
というものだったので、これはこれで納得です。

ただ、ときどき、「 もう、年だから~ 」 という台詞を20代の子から聞くとき、
ちょっと、わきの下を強めにこちょばしてやろうか~!という思いに襲われます。


てぃーだ整体院に来られている93歳のオバアさんは、
会話のキャッチボールもしっかりしていて、ぼくのくだらない冗談にも声を出してよく笑ってくれます。

人工膝関節の入った右膝が痛いのであまり使わずにいたらしく、右脚の筋力が弱っていました。
「 体重を支えるために、脚の筋肉はどうしても必要ですよー 」 と伝えて、
ぼくの腕力 VS オバアの脚力で、押し合いっ子をして、
「 おうちでもやってくださいね。 」 と、付き添いの息子さんにお願いしました。


そして、一週間後、また押し合いっ子をしました。
そしたら、明らかに オバアの脚力 が強くなってたんです。

「 すごい!、脚のちからが強くなってますよ!!」 と伝えたら、
オバアは、ニコッと笑っていました。
息子さんが 「 一応、毎日、やるようにしてました。 」 と言われました。


なにかをやり直したり、新しいことを始めようかと迷った時に、
「 もう若くないから 」 って言葉がアタマによぎったら・・・

自分に訊いてみてくださいね。

「 わたしは、93歳より年上か? 年下か? 」
by teeda-smile | 2010-06-03 13:34 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/10739667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 一瞬で幸せな気持ちになる方法。 「 Life's Li... >>