春のからだ①

a0142373_16295757.jpg
春でっせー!!
なんか、大阪弁になってしまいました。(笑)

春のからだって、ビンビン敏感になるんだけど、
ちゃんと匂い、色、音、感じてますか~?
おいしいもの、「おいしい~~~!」って思わず口に出してますかー?^^

人間も動物ですからね、(当たり前だけど)
春になったら、他の動物達と同じように、「 サカリ 」 がつかなきゃいけません。
「 はー?人間もサカリがつくばー? 」 って?
当然です。 (断定形)

季節に合わせてからだは変化していますが、
あまりにも自然のリズムからかけ離れた生活をしていたり、
アタマでっかちに 「 ならねば、やらねば 」 だけで生きてると、
だんだんからだの感覚が鈍ってしまいます。

「あー、そういえば、冬だったねえ。」
「気がついたら春が終わって夏だねえ・・・」

とか言ってたら、あかんで~~!(また大阪弁。)

四季の中でも、春はからだの基礎を作る大切な時期。
徐々にからだが緩んで骨盤やら肩甲骨が開いてきます。

あくびがひんぱんに出るなら、OK!からだダイジョウブ。

はい、両手をグ~~っと上に伸ばして、
ハ~~~~~、っと息を吐きましょう。
そして、ふっと、力を抜いて脱力。
自然に呼吸しながら、からだの感覚を味わって~。

肩の張りに、「 ごくろうさん。 」
首の疲れに、「 がんばったね。 」

そうだ!
春のからだ用の、セルフケアのワーク、
いくつか書いていこう!
よし、今日からひとつづつ書いていきます!(たぶん)
by teeda-smile | 2010-02-24 10:03 | セルフケア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://teedasmile.exblog.jp/tb/10040458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春のからだ② 『息のえんとつ掃除』 Corinne Bailey ... >>