人気ブログランキング |

介護施設職員研修:「コミュニケーション力を高める実践」の報告です。






先日、母がお世話になっている
介護施設からお声かけ頂いて、

職員の方たちの、
コミュニケーション研修をさせてもらいました。
 

お題は、
「コミュニケーション力を高める実践」


副題は、
〜心を通わせるからだの触れ方〜 でした。
 



a0142373_20574262.jpeg

職員の方たちは、
高齢の入居者さんたちの食事や入浴、
日常の身の周りのお世話をされています。

車椅子に乗っているぼくの母も、
毎日、職員さんたちのサポートのおかげで、
日々の生活ができています。



職員さんは毎日、
高齢の方たちの身体に触れて、
そうした業務をされているわけですが、

より相手にとって抵抗がなく、
気持ちよくサポートするために、
どんな視点と技術が必要か?

ということを伝えたいと思っていました。




ぼく自身が、クライアントの身体に触れる時に、
意識して大事にしていることは、

「触れる前に、触れている」

ということです。


これは、日野晃先生が主催されるワークショップや、
明鏡塾という医療従事者向けの講座の中で学んだことです。


簡単に言葉で言うと、

相手の目の前に立った時点で、
その人とちゃんと関係できるかどうかは
既に決まっている。

ということなんですが、


その本質を言葉で説明するのは、
無理があるなと感じています。

a0142373_21064637.jpeg


なので、今回の研修でも、
理屈はそこそこにして、

実際にペアを組んで、
相手の前に立つ。

その時に感じる違和感を、
ペアである相手に伝える。

というところからスタートしました。



要は、相手にダメ出しをする。

というワークになるんですが、


そうしたことに慣れてない職員さんたちにとっては、
ことのほか、それが難しかったようです。




いわゆる、
「営業スマイル」ってありますよね。

0円で微笑むお店側の人は、
良かれと思ってスマイルを相手に送ります。

受ける側も、
仏頂面されるよりはマシなので、
そのスマイルを肯定的に受け取ります。


でも、ほんとうに
心の中から湧き出てきた笑顔と、

「私は笑っていますよ〜」と
アピールするためのスマイルは、


全く違います。

当たり前ですが。



日常の社会では、
「営業スマイル」をもらったら、

一応、ちゃんとしてくれてる。
という無意識的約束があるので、

それに対して、
「なんか気持ち悪い。」

とは言いませんもんね。笑



でも、ほんとうに心を通わせる、
ほんとうに相手につながるように身体に触れるには、

その嘘に対して、

「そんな笑顔は気持ち悪い」

と感じ取れる感性が必要になります。



その上で、
心から湧いてくる相手への気持ちを、
ちゃんと相手に伝える力がいるわけです。



偉そうに書いていますが(研修までやってますが)、
ぼくもまだまだその稽古途中です。




短い時間の研修で、
参加者がそれをできるようになるわけではありません。

でも、そうした視点を持って、
プロとして互いを高め合うために、

「ちゃんとダメ出しをし合いましょう。」

ということを伝えました。




これだけやっていると煮詰まるので、笑、
実際に、相手の身体に触れるワークもやりました。


二人組みになって、
相手の人が気持ちよく感じられるように、
背中をトントンと叩く、というワークです。

a0142373_21081080.jpg
このワーク、たいていの場合、

「叩く側の人」自身が、
「気持ちいい」と思うことをやりがちです。

「相手が気持ちいいように」というお題なんですが、

「ほら、気持ちいいでしょ〜〜〜」的な、
自分が思い込んだ強さやリズムでトントンしちゃうんですね。



ある年配の女性職員さんが、
まさに、その「押しつけトントン」をされていました。笑

皆さんに注目してもらい、
「これ、やってる人が気持ちいい、典型です〜」

とツッコミを入れると、
皆さん大笑いしてました。笑



互いにダメ出しをするのって、
なんか気まずくなりそうで、つい避けがちですが、

カラッとツッコむと、
意外に、笑いになるもんです。



ぼくが感心したのは、
この年配の女性職員の方の表情が、
そのあと変わっていったことです。


自分では良かれと思ってやったことが、
「それはあなたの押し付けでしょー」と
ツッコミを入れられ、

彼女は、そのことを考え始めたんだと思います。


その後、ワークは次々に進んでいき、
あちこちでツッコミと笑いが起きていたんですが、

その女性は、笑いながらも目の奥に真剣さがありました。


そして、二人組みでのワークが終わる頃には、
その方の相手への触れ方が、激変していました。


再び、皆さんに注目してもらって、
最初の時と今の、触れ方の違いを見てもらいましたが、

明らかに、「押し付け」は消え、

「相手が感じていることを感じよう」

とする意思が見えました。



短い研修の時間で、
「心を通わせるからだの触れ方」の本質が、
どれだけ伝わったかはわかりませんが、

プロとして働く職員の方たちの、
意識と技術が向上するための、
一石になっていればいいなと思います。




ワークの最後に、
母を見てもらっている入居者の家族として、
どれだけ助かり、感謝しているか、
ということを伝えさせてもらいました。



父が亡くなったあと、大阪で暮らしていた母。

その母の面倒を見ていた姉が病気で亡くなり、
老齢の母を沖縄に連れてくることになった時、
共働きのぼくの家で、母の生活を見ることは不可能でした。


いろんな施設を探し、
ぼくの家から歩いて5分ほどのところにある、
今の介護施設に母を受け入れてもらうことができました。

今は、その気になれば、毎日でも母と会える環境で、
犬の散歩のついでに顔を見に行くこともしばしば。

あの時の「この先どうしよう」という不安の中で、
安心して母を見てもらえる施設が決まった時の安堵感は、
言葉で言い表せないものでした。



職員の皆さんにも家族があり、
仕事と家庭の中で大変なこともありながらも、
この介護のお仕事を続けられていると思います。

そうした職員さんたちが、
90歳になる母の生活をサポートしてくれているおかげで、
ぼくも妻も、自分の仕事や生活を営むことができています。

入居者だけでなく、その家族も、
ほんとうに感謝しているということを、
お伝えしたい気持ちでいっぱいでした。

今回、たまたま研修という機会をいただいて、
職員の皆さんに感謝を伝えることができてとてもよかったです。


どうぞ、そんなお仕事に誇りを持って、
ご自身の家族のことも大事にしてください。

ということをお伝えして、


今回の研修を終えました。

a0142373_21104151.jpeg







____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-06-03 21:18 | セミナー等のお知らせ☆ | Trackback | Comments(0)

4つのからだモード。ガンバリ体は、無自覚。オチコチ体は、とにかく急げ。



からだのモードを4つに分けました。


●スッキリ体:気力高い、からだ柔らかい

●ガンバリ体:気力高い、からだ固い

●オチコチ体:気力低い、からだ固い

●ノンビリ体:気力低い、からだ柔らかい




できれば、スッキリ体でいたいものですが、

ガンバリすぎてたり、
カチカチで気持ちが落ち込んでたり、
緩み過ぎて気力が出ないときは、
どうしたらいいんでしょうか。



それぞれのモードの特徴をもう少し詳しくと、
その対処法を考えてみたいと思います。

順番は入れ替わりますが、
一つ一つ見ていきましょうね。




◯ガンバリ体の特徴と、対処法

からだの緊張が続いているにも関わらず、
気力、やる気があるので、
休むことなく動きつづけるのがこのモードの特徴です。

一見、元気に見えますし、
自分も「やるべきことをやっている!」
という自負心もあるので、

この状態になってることには、
自分でも気がつきにくいモードなんですね。



ポジティブなことが好きで、
「問題は自分で解決するんだ!」
と考える人に多くみられます。


本人にしてみたら、
「それの何がいけないの!?」
てなもんで、

いや、たしかに、
それでいいっちゃ、いいんです。



ただ、
ガンバリ体の人のからだは、
固まって鈍くなっているので

自分のからだの状態に鈍いだけでなく、

他の人に対しても鈍くなってるんですね。


もちろん、それに気がつかないわけですが。




なので、
自分の思うレベルで頑張っていない人に対して、
無意識に厳しい評価を下しがちです。


「なんで頑張らないの?」
「ほんとにやる気あるのかなー?」

と、蔑む気持ちを感じていたり、



「わたしは、やることやってるから」

と、優越感を感じていたります。


実際、そうなので
それが間違ってるわけではないんですけどね。




感じていることは人に伝わるので、

ガンバリ体の人の周りにいる人は、

「あの人のペースにはついていけない」
「なんか一緒にいるとバカにされてる気がする」
「はいはい、あなたは偉いよね」

と、あなたと共感できなくなってる可能性があります。



でも、あなたはそんなことには気がつきません。笑
からだ(感じる力)が、カチカチになってるから。



対処法が一番難しいのも、
実はこのモードだとぼくは思っています。


なんでかというと、

その状態の時には、
「自分には問題がない」と思っているからです。



「あれ?自分の状態、なんかよくないかも?」
と、気がつくのは、

オチコチ体に移行し始めたときなんですね。


なので、次のオチコチ体に進んでみましょう。





◯オチコチ体の特徴と対処法

カチカチになっているからだをケアせず、
気力とやる気で前進していくことも、
しばらくの間はつづけることができます。


ですが、やがて、
気力にも陰りがでる時がやってきます。


「全部終わらせてから寝ようと思ったのに寝落ちしちゃった」

「昨日は完璧に仕事も家事もやったのに、今日はミスばかり」

「がんばってたら達成できるなずなのに、なかなか成果が出ない」



からだが重い。

気分が重い。

こんな自分はいやだ。



いつの間にか、自分が最も嫌いだった、
「ネガティブ」なモードに落ち込んでいっています。

元ガンバリ体のあなたからしてみれば、
一番毛嫌いしていた状態です。


「なんで頑張らないの?」

「ほんとにやる気あるの?」

「やることやってないじゃん」


かつてガンバリ体のときに
自分が発していたセリフで、

体力も気力も出せなくなっている
自分自身を突き刺します。


そして、その行為がさらに、
あなたの気力を奪っていきます。



で、対処法は!


人を頼りましょう。


これが一番大事だと、
ぼくは自分の経験も含めて、
声を大にして言います。


ちゃんと、
「助けてほしい」って言うんです。



そんなにはっきりヘルプを出すのは、
人に依存してるみたいで嫌だ、

と感じるかもしれませんね。


そんなときは、

「ちょっと話聞いてほしい」

「からだをみてほしい」

でもかまいません。



自分一人で解決することが大事なんではなくて、
その状態から、まず抜け出すことが大事なんです。


では、それを誰に求めるか。ですが、


友人は、いったん避けましょう。

理由は、リスクが高いからです。




オチコチ状態のあなたに対して、
適切な対応ができる友人もいるかもしれませんが、

その割合は、かなり低いんじゃないかとぼくは思います。


「大丈夫だよ、◯◯ならがんばれるよ」とか、

「ジムでからだでも動かしたらスッキリするんじゃない?」


っていうような、

悪気のない間違った対処法

を言われる可能性があるからです。



まあ、からだのケアを友人に頼む人は
あまりいないかもしれませんが。


できるだけ、
からだのケア、心のケアを専門にしている、
信頼できる専門の人にみてもらってください。

今はネットで調べることができますよね。


選ぶ時に、アクセスや料金ももちろん大事だけど、

その専門家が、
どんな思いでその仕事をやっているか

が一番大切なポイントだとぼくは思います。



ブログや口コミを見てみれば、
自分の感覚と合うか合わないかは、
ちゃんと感じ取ることができるはずです。


そして、でっきるだけ早く、
コンタクトをとって、
自分がみてもらう日を決めてください。



ぼくが自分のとこに来てほしくて
これ書いてるみたいに見えるかもしれませんが、笑

ぼくんとこじゃなくてもいいんです。


早く、みてもらう日を決める。

っていうのが、
オチコチ体の人にとっては重要だと思うからなんです。



それが決まると、
気持ちが変わります。

そして、少し心に余裕ができるんです。


そして、からだも少しは改善されます。
それだけでは十分じゃないですけどね。




オチコチ体の恐ろしいところは、
その泥沼にはまって、一人でもがけばもがくほど、
力を失って、より深く沈んでいくところです。



書きながら、
ちょっとアツくなりすぎた気がしますが、

ほんとうに伝えたいことです。



からだがカチカチになって、
こころも落ち込んでしまったら、


一人で解決しなくていい。
ちゃんと助けを求めるのが一番大事。





長くなりましたね。

あとの二つ、
ノンビリ体とスッキリ体の対処法は、
次に書くことにしましょう。



「スッキリ体にも対処法あるの?」

と、疑問を持った、そこのお嬢さん、
いいセンスしてるねえ。



スッキリ体にも、あるんですよ、
ちゃんと留意すべきことが。笑






ほなっ。(大阪モード)





a0142373_12342047.jpeg
沖縄本島北部の、羽地内海。きれいやね〜




____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-05-04 12:43 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

気力充実&やわらか体の、スッキリ体をめざす。1



がんばりたい人は、まず、


ガンバリ体から、スッキリ体へ

が大切だと思います。


と書いたところ、




Q.ガンバリ体とスッキリ体の他には、
  どんなからだの状態はありますか?

という質問をいただきました。



もう、ぼくが次に書きたいことを、
上手にいざなってくれるような、
出来すぎな質問で、ありがたい。笑





まず、ガンバリ体、スッキリ体は、

それぞれ、

気力が高い & からだが固い → ガンバリ体

気力が高い & からだが柔らかい→ スッキリ体


という風に分けることができます。



そして、その他に、


気力が低い & からだが柔らかい→ ノンビリ体

気力が低い & からだが固い→ オチコチ体



の2つが加わって、
都合、4つのモードに分けることができます。




これは、大阪でボディートークというメソッドを提唱されている、
増田明さんによるからだモードの分け方です。


a0142373_12022971.jpeg


増田先生の説明を元に、
それぞれ、もう少し詳しくみていきましょうね。



◯スッキリ体:気力高い、からだ柔らかい

からだのしこりやゆがみが生じたら、
すぐに痛みや違和感として認識できるので、
適切な運動や休養、セルフケアで
ほどなく元の柔らかいからだに戻ることができる




◯ガンバリ体:気力高い、からだ固い

慢性的な筋緊張が積み重なっていて、
睡眠を取っても硬さが取れず、
からだが、「石」のような状態になっている

痛みに鈍感になるので、
肩こりや腰痛の自覚症状がない場合もある

風邪もひきにくいので一見元気そうだけれども、
適応能力が下がっているので、
些細なことにイライラしたり、すぐに怒ったりする

一つの考えに固執して、他人の言葉を聞き入れられない




◯オチコチ体:気力低い、からだ固い

ガンバリ体の人が、過労で気力が落ち込んだ状態
からだがコチコチ、心がオチコミ。

うつや自死を選んでしまうときのからだのモードで、
一番良くない状態と言える




◯ノンビリ体:気力低い、からだ柔らかい

からだは柔らかいが、気力が出ない。
からだが緩み過ぎてしまって、引き締まらない。
気持ちは安定はしているが、現状維持を求める欲求が強く、
仕事の上では、あまり成果を出すことができない





自分は、どのモードだと感じますか?

いつもスッキリ体でいられたらいいですよね。







次回は、
ガンバリ体、オチコチ体、ノンビリ体のときに、

それぞれ、どんなことを意識して、
なにをやればいいのかを、

ぼくなりに考えて提案してみますね。





チャオ。
(いつの時代?)











____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-05-02 12:07 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

「がんばりたい」人が、まず最初にやるべきこと




パソコンを使っていると、
「ソフトウェアの最新版がアップデートできますよ」

って通知がときどき届きますよね。



あれが来た時って、
すぐにアップデートする派ですか?

それとも、
しばらく放っておく派?




何週間か前に届いた通知、
ぼくは、毎日スルーしてました。

だって、忙しいんやもん。



で、「明日、再通知する」みたいなのを選んで、
画面右上に出たやつを消すんですが、

翌日、また来るんですよね。(当たり前やけど)



a0142373_15104260.jpeg
















あー、もう、うっとうしいなー
忙しいから、やる間ないって言うてるのにー


と、毎日プチイラつきながら、
その作業をスルーしてました。





実は、最近、
ブログを書く余裕がないくらい忙しくて、

毎日、「今日こそは書こう、書かなくちゃ」
と思いながらも、

仕事が終わって家に帰り、
晩御飯を食べたら、ソファーで寝落ち。

みたいな日々が続いていたんです。





今日は、午前中、時間が作れたので、

「よし、今日こそは!」と
意気込んでパソコンに向かったんですが、

いざ、パソコンに向かうと、
「なに書いたらええねんー」
と、書くことが思い浮かばない。



そして、今日も、
画面右上に「はよアップデートせえよ」という通知。




しゃーないな、
まずは、この作業やっとくか。
ずっと気になってたし。


で、ようやくそれに取り掛かりました。
新しいソフトウェアをアップデート。




再起動を待つ間、なんとなく
目を瞑って、身体を感じていると、

あー、骨盤辺りがだいぶん固いなー。

ここからこっちも、
かなり引っ張られてるぞ。


身体のガタが気になり始めます。




いやー、凝ってました。

特に、顔が、カッチカチでした。

a0142373_14434010.png


自然と、ゆるゆる、ゆるめ始めて、
気がつけば夢中になってました。



最初は、骨盤あたりからゆるめていったんですが、

腰、胸、鎖骨周りときて、
首から顔へと進んでいくと、


眉毛のつけ根、小鼻のつけ根、

前歯の上、顎の上側、

こめかみの周りなんかが、

カチーン、と、
ロックされてるのが感じられました。



こういうところ、とくに顔まわりのコリって、
ふだんはあまり感じられないことが多いです。

もっと、わかりやすく症状が出る、
肩の上部とかは意識に上がりやすいんですがね。


顔と、頭がこってるときって、

眉間に縦ジワが入ってるし、
ほうれい線なんかもいつも以上に深くなります。



結局、パソコンのアップデート再起動、
1時間近くかかりました。

おかげで、顔の周りがようやくゆるんで、
顎や首のあたりが楽になってきました。



そして、ほぐれたあとでわかることなんですが、

ここ(顔・頭)がカッチカチなままでは、

本当の意味で周りといい感じの関係になれないし、
柔軟で、自由な発想がでてくることもない。


今まで、カッチカチのガンバリ体で、
「もっと頑張らなきゃ!」と思ってもやれなかったのは、
当たり前といえば当たり前だったんですね。


気力でできなかったことが、
こうして身体をゆるめただけで、
ある意味、楽にやることができてる。



やはり、からだの状態は、
今の心の状態とリンクしています。


ガンバリ体から、スッキリ体へ。


まずは、そこが大事やなあ〜と、
あらためて感じました。




ゴールデンウィーク、
いろんな予定がある人もいると思いますが、

せっかくのお休みの時間を、少しだけでも
自分のからだケアにあててみてはどうでしょうか?


スッキリ体になってからの方が、
そのあとの予定も充実すると思いますよ〜。


a0142373_14521913.png


____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-05-01 14:59 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

後悔しがちな人の正体は、貧乏性。




「いつも後悔してしまうんです。」

と言う方が来られました。
 

「なかなか物事が決められなくて、
 迷いに迷って、やっと決めたにも関わらず、
 
 やっぱりこうしとけば良かったかな・・・と、
 後から気になって、ずっと考えてしまうんです。」
 
と、おっしゃいました。
 


例えば、

以前に、本を読んで始めた投資で、
それほど大きな損失ではないが、
結果として元金が減ってしまい投資をやめたが、
今でも、そのことがとても悔しい。

 
今、お付き合いしている人がいて、
いずれは結婚しようと思っているが、
前に付き合っていた人と別れなければ良かったんじゃないか
と考え始めると、結婚を迷ってしまう。
 

店員さんに勧められて買った服が、
家に帰って着てみると、どうも似合わない気がして、
それから一度も着ていないが、
もったいなくて捨てることができない。
 
 

ぼくなんかも、
食堂でおかずとライスを注文した後で、
「あ、B定食の方が唐揚げ付いててよかったんちゃうか!?」
と後悔することありますが、
食べ終わって腹一杯になったらすっかり忘れているので、
この方ほど深刻ではないかもしれません。




 
「後悔」の本質ってなんでしょうね?

色々と考えてみたんですが、
ベースにあるのは、

「損をしたくない」

という気持ちではないでしょうか。
 


ちょっと言葉は悪いですが、

「貧乏性」です。
 

 
こっちを選べば、もうちょっと得できたかも。

これ選んだことで、私、損してない?
 
という、損得での価値基準。
 
 
 

もちろん、それが悪いとは思いません。
 

でも、この方のように、
「後悔ばっかしてるのがイヤだ!」

と感じているのであれば、

「損得」とは違う、
別の価値基準が必要だと思うんですね。




じゃあ、「後悔しない人」は、
どんな特徴、価値基準を持ってるんでしょうね。
 

これまで関わってきた人たちの中で、
「後悔」という言葉を持たない人の特徴を考えてみると、


躊躇なく捨てる。

が、最初に出てきました。


不要になったモノはもちろん、
感情や考え方、人間関係もそうです。



それができたら苦労せんわい!

と言われそうですが、
もう少しお付き合いください。




躊躇なく捨てられるのは、
損得を基準にしていないからですよね。

じゃあ、何を基準にしているか、
というと、


ひとつは、

自分が気持ちいいかどうか。


ではないかと思います。


あるいは、

それを、美しいと感じるか。

カッコいいと感じるか。

でもいいと思います。



気持ちいい、美しい、カッコいい、
と感じるかどうかを基準にして、

そうでないものは、選ばない。


これを基準にするのは、
簡単そうで相当難しいと思います。


自分が気持ちいいかどうかは、
からだの感覚ですが、

この、自分のからだの感覚を、
ちゃんと意識すること自体が、
めちゃむつかしい。


なぜなら、すぐに、
アタマが介入してくるからです。



貧乏性の人が自分の感情だと思ってることは、
本当の意味での自分の感覚ではなくて、

頭で考えた「こうだったら、こうだ」
と言うことに対しての、反応です。


いわば、実際ではなく、
幻想に対しての反応なので、

無限に後悔しつづけられる構造なんですね。




「B定やったら、唐揚げもついて670円やったのに・・・」

と、幻想に反応して、
今、食べてる八宝菜とライスの味が感じられなかったり、
 
だんだん不愉快になってきて、
「今日はランチで損したわ!」みたいな、
自己創作悲話に浸り込んでしまいます。



本来、大事なのは、
今、食ってる八宝菜が美味いかどうか。

だけ、なんですけどね。笑





そして、

「後悔しない人」は、

その八宝菜が不味かったとしても、
決して後悔はしないんだと思います。


自分が気持ちいいかどうか。

の基準にしたがって、
さっさと残して店を去るか、


もうひとつの基準を持ち出して、
八宝菜とライスを平らげるんではないでしょうか。


後悔しない人のもうひとつの価値基準は、

これが私の人生。


です。



今の自分に起こってる現実が、
まぎれもなく、自分の人生。


損しようが、失敗しようが、
それが、自分が生きてる中で起こってる。
ってだけ。


あるいは、そもそも、
損したくないとか、
失敗したらいやだな、
という立ち位置じゃなく、


得も損もない。
こうしたらこうなった。以上。

失敗なんてない。
うまくいかんことがあった。以上。


と、あくまでも現実の、
自分の人生を生きている。


「もし、こうだったら・・・」
という、幻想とのやりとりをしない、
という価値基準です。




損か得か、という基準。

自分が気持ちいいかどうか、という基準。

起こること全て自分の人生だ、という基準。



それぞれ、


アタマ、

からだ、

存在全て、


に、対応しているように思います。




八宝菜とライスの話で例えたのは、
ちょっとギャップがありましたね。笑


もし、自分がいつまでも後悔していることがあれば、

それぞれの基準に当てはめてみて、

改めて、どう感じるか、感じてみてくださいね。





あー、やっぱ、デザートに、
杏仁豆腐食べた方が良かったかなー。

と、後悔気味のぼくです。


a0142373_23544672.png


 残り2枠になりました。



____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-04-07 00:11 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

春カラダに大切な3つのこと


「てぃーだスマイル日々のブログ」

〜年齢と共に、しなやかに、強く、美しくなる〜 ってどゆこと?





 
春になりましたね〜。
桜の便りも各地から聞こえてきます。
 
沖縄にいると、
ソメイヨシノの淡い桜色が、
とても恋しく感じます。
 



さて、春のカラダのお話です。
 
春は、冬の間に溜め込んだ老廃物を
外へと排泄する時期だと言われます。

新しく始まる季節に向けて、
活動的な身体になるための準備のとき。



「春カラダ」に大切な
3つのポイントをご紹介しますね。



①骨盤が開いていくのを邪魔しない。

骨盤は、一年という長いスパンでの開閉を行っています。
春から夏にかけて骨盤が開き、身体の関節がゆるみます。

・腰をゆっくりと回す運動で骨盤周りの筋肉をゆるめる。
・肩、肩甲骨を動かすストレッチをする。
・手首足首をぐるぐる回すように動かしてほぐす。
・湯船につかる半身浴で、カラダの芯から暖める。




②腸をキレイにする。

栄養分の90%が小腸で吸収されます。
腸の疲れを除き、善玉菌が活躍できる環境を作ることで、
血液がキレイに、細胞が元気になり、
肌つやが若い、健康な身体につながります。

・ゆっくりとよく噛んで食べる
・野菜(食物繊維)を十分に摂る
・半日~1日の断食をする
・朝食をやめるか減らして酵素または果物を摂る




③肝臓(解毒と再生を担う臓器)をいたわる。

春は冬の間に溜め込んだ老廃物を体外に排泄する季節です。
その大役を担う臓器、肝臓をいたわることで、
身体の疲れがとり、元気あふれる状態を作りましょう。

・右手を腰からアバラ骨のところに当て、肝臓を温める。
・肩幅に足を開いて立ち、上半身をねじって脇腹~腰の張りをゆるめる
・肝臓を助ける食物を摂る
 ○アラニンを多く含むシジミ、ホタテ、牡蠣など
 ○脂身の少ない肉や魚、卵、大豆製品などの良質タンパク質
 ○脂肪の燃焼を促進し吸収を抑制する、濃い緑茶
 ○レモンや梅干、酢の物などの酸っぱいもの
 ○生姜、ねぎ、にんにくなどの薬味香辛料




「春カラダ」の3つのポイント、
ぜひ意識してみてくださいね。



そして、もちろん、

腹六~八分目にすることと、
質のいい睡眠が、

肝臓のみならず、
心身にいいことは言うまでもありません。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 4/14(日)大阪 
 リスニングボディ・個人セッション

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

半年以上ぶりに、大阪で個人セッションを開催します。

新しく始まった季節に、ピッタリ合う自分になりましょう。

詳細は、こちらからぞうぞ



a0142373_23263922.jpeg
夜なのに朝ドラ!「ひよっこ2」
新しくなったタイトルバックに、
今回も田中達也さんのミニチュアが使われていますね。




____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-03-28 23:33 | セルフケア | Trackback | Comments(0)