人気ブログランキング |

比嘉さんは、なぜ施術の後に涙を流したのか?







先月から、時々ですが、
母の入所している老人介護施設で、
ボランティアでの施術をしています。


母と同じように施設で暮らしている人や、
デイサービスとして利用している方、

そして、そこで働く職員さんたちに、
数名づつ、ひとり20分ほどですが。



その施設で暮らしている
70代の男性の方がみえました。

沖縄に多い苗字をお借りして、
比嘉さん(仮名)と呼ばせてもらいますね。笑



比嘉さんは、
脳梗塞で左半身が麻痺しています。

生活で使いっぱなしの右半身にも、
使い痛みや、疲労がありました。

若い頃は大工さんをされていたそうです。
しっかりとした筋力がまだ残っていました。



よく聞くと、

「今でも、毎日腹筋を50回やっている」

「使える方の右腕で筋トレもしている」

とのことで、感心してお話を聞いていました。



たわいのない世間話のような会話と、
麻痺している部位へのアプローチなどで、
あっという間に時間が過ぎました。


「比嘉さん、ぼく、また来ますし、
 よかったら今度もやりましょうね。」

とお伝えしたら、

「ありがとう。またお願いします。」

と言って、立ち上がられました。



その時にですね、

比嘉さんの胸のあたりから、
何かが込み上げてくる感じがあって、

そして、両目とその周りが紅潮して、
瞳から、涙が流れ落ちました。



比嘉さんは、それを堪えようとしている様子で、
顔をぼくから背けて歩き出しました。

そして、動かない左足をひきづって歩きながら
「ありがとう。ありがとう。」

とおっしゃいました。




あとで、施設の管理者の方が、

「比嘉さん、阪中さんの施術の後、
 涙を流されていましたね。」

とおっしゃいました。


「そうですね。」

とだけ、ぼくは答えました。






今日、友人にこの話を聞いてもらいながら、
あの時のことは、
どういうことだったのか考えてみました。


その時、比嘉さんが、
どういったことを感じておられたのか、
本当のところはわからないので、
あくまでぼくの考えです。



施術中に交わした会話は、

比嘉さんが若い頃、
苦労しながらも大工の仕事に一所懸命だったこと。

脳梗塞で左半身が麻痺してからも、
施設の自分の部屋で、動かせる身体を鍛えていること。

時々会う家族とは、今こんなふうに関わっている。


そんな内容でした。



ぼくは、取り立てて大げさな、
「声かけ」のようなものをしたわけではなく、

話の中で感心した時には、「へえ〜〜」と声を漏らし、
(勝手に出ただけですが)

今の比嘉さんの身体を感じて、
こういったほうが、もっとええ感じやな、
と感じられる流れに沿って施術をしていました。


その間、ごく自然に、
比嘉さんのこれまでと今に、
「敬意」のようなものを感じていました。



と、ここまでを友人に話すと、
「ゲンさん、敬意っていう言葉でしっくりきてる?」
と聞かれました。

ぼくもなんか違和感を感じていたので、
「きてへんわ〜」と答えると、

プロのコーチである友人は、
「じゃあ、しっくりくる言葉どんなんかな?擬音語でもいいよ。」

と、聴き直してくれました。




「敬意」は近いけど、
言葉として綺麗すぎる。


擬音語かー。
それやったら選べるかも。


と思って出てきたのが、

「ガッツ」でした。


ウルフルズの「ガッツだぜ!」のガッツです。


a0142373_22511286.png



比嘉さんとの会話は、
ごくありふれた日常的なものでしたが、

ぼくが比嘉さんと向き合って感じていたものは、
あえて言葉にすると、「ガッツ」でした。

音の感じも含めて、
今のところ、これが一番しっくりくる。



で、ぼくが比嘉さんといて、
「ガッツ」を感じていたとして、

なんで比嘉さんの目から涙が溢れでるのか?



それは、

比嘉さんが、

比嘉さんの人生を、
たしかなものとして、
比嘉さん自身が感じたから


じゃなかろうか。


そう思いました。




比嘉さんはぼく個人に対して
何かを思ったから涙が出たわけじゃない。


比嘉さんのこれまでと今を感じて、
なんか知らんけど、
それを「ガッツ」と感じてるぼくがいて、

それに反応して(なのかどうかわかりませんが)、

比嘉さんは、
比嘉さん自身の人生を、
たしかなものとして感じた。



自分が生きてきたということ

今、自分が生きてること



このことは、当たり前すぎて、
いちいち意識を向けることも少ないかもしれません。


でも、最近、
ぼくはよく考えてるんですが、

このこと以外に、たしかなことって、
他にないんじゃないか。


他人のことは、究極わからんわけで、

わかると思ってるはずの自分自身が、
考えてることや言うことも、
結構コロコロ変わるし、あてになりません。



自分が生きてる、を、
自分が、たしかに感じてる

想像や妄想じゃなくて、
その状態を感覚してる


そのことだけが、
唯一、たしかなこと



それを感じたから、
比嘉さんの涙が溢れたのかどうか、

もちろん、それはわかりません。



元看護師で、訪問看護の経験もある妻に
比嘉さんが施術後に涙を流された話をすると、

「あー、よくあることなのよ。
 老人になると感情の歯止めが効かなくなることが多くなるから。
 感情失禁て言うのよ。」

と説明を受けました。



そうね、妻の言うように、
単にそれだけのことなのかもしれないですね。



でも、

「自分の人生を、たしかなものとして、自分が感じる」

これって、どういうことや?



今回の比嘉さんとの時間は、
ぼく自身が、それを考える機会になりました。




あ、比嘉さんて、あくまで仮名ですからね。笑
 

ちなみに、沖縄でかなり多い名前の「比嘉さん」ですが、

FC琉球のファンサービス「比嘉さんデー」で、
「比嘉」という苗字の人が入場無料になったり、
選手全員が「比嘉」さんだけの前座試合が行われたこともありますよ。笑


a0142373_22500454.jpg




 






____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-09-15 22:58 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

9/23(月・祝)埼玉リスニングボディ・個人セッションのお知らせです。


初の、埼玉でのリスニングボディ・個人セッションです!!

ぼくは、昔、秩父にキャンプに行ったことがあるくらいで、
埼玉の街に行くのは、これが初めてになります。

なんかめちゃテンションが上がっています。笑



「翔んで埼玉」見逃してるので、
9/23のセッション当日までには、

必ず、DVDを観てから、埼玉入りします!



--------------------------------------------------------------


〜生きてるって、なんやねん!〜

9月23日(月・祝) 埼玉!!
リスニングボディ・個人セッション


---------------------------------------------------------------


<リスニングボディ・個人セッション>


からだを整えるのと同時に、
心の詰まりを開放させる、

「心とからだをつなげる」
ボディワーク&心理セラピーです。


からだに表れる痛みや
症状の調整はもちろん、

それらの原因となっている
心の「くせ」を外してゆくことで、

本来の自分らしさが
溢れ出るサポートを行います。




以前に、個人セッションを受けてくれた方の感想を、
いくつかあげておきますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Fさん(女性)

自分整理になるなあ。
自分が本来やりたかったものが、
はっきりとしてくる。
プレッシャーに弱い自分がいるんだとなとわかった。

嫌なのは嫌だとからだで感じてるのを、
アタマで素直に受け取らないのは、
からだを痛めつけ、結果辛くなるんだなと思いました。
ありがとうございました。



Mさん(女性)

自分の思いを話すことで、
からだがどのように反応しているか、変化しているかを、
ゲンさんが読み取ってくださるので、
リラックスしながら自分を感じることができて、
とても不思議な感じです。

終わった後は、この感想書くのも大変!?
なくらいに、こころもからだも緩んでるように感じます。
なんだか、スゴイっっ!




Tさん(女性)

久しぶりにリスニングボディを受けました。
忙しい毎日の中で、ゆっくり自分をふりかえる事が
できていないことに気がつきました。

子育てに対して頑固なのは自分で知ってるつもりでしたが、
”こんなにか!”とビックリです。

一人の時間を作るのに、罪悪感があります。
その気持ちを切り替えられたら、もう少し・・・
いや、だいぶん楽になるかな!!

自分だけでは気づけないことに気づき、
貴重な”自分の時間”を過ごせたことに、ほんとうに感謝です。
ゲン先生、ありがとうございました。




 
◯個人セッション予約枠
2019年9月23日(月・祝)


①10:00〜11:00 予約済

②11:15〜12:15 予約済

③12:45〜13:45 

④14:00〜15:00 予約済

⑤15:15〜16:15 

⑥16:30〜17:30 予約済

 


◯会 場

川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン
<ミーティングルームB>

〒332-0015 埼玉県川口市川口1-1-1キュポ・ラ7階
 



◯個人セッション料金

60分 12000円 (税込)




◯お申込み

こちらのフォームからどうぞ!



a0142373_11340346.png



____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-09-06 11:35 | セミナー等のお知らせ☆ | Trackback | Comments(0)

「つい、周りに合わせて動いてしまう。忖度気質? 忖度体質?」




「首から左肩にかけての、痛みと痺れのようなものがある」
という方が来られました。


チェックしてみると、
左側よりも、右側に筋肉の硬直が強くありました。
 
特に、右側の鎖骨あたりと、右手の小指側の手の甲が、
とても強く緊張していました。


右側の強い緊張のバランスを取るために、
左側がそれをサポートしつづけて、
そこに無理がかかっていると見立てました。



そのことを説明して、
仰向けに寝転んでもらい、
右側の緊張をゆるめていきました。


右手のひら、右肘、右肩、と順番にゆるめていくと、
徐々に、右側の緊張がやわらいできました。


ところが、
あるところまでくると、
そのプロセスが進まなくなってきました。




理由は、

その方が、ぼくの施術に合わせて、
自分で身体を動かされるから、でした。



たとえば、
関節を曲げたり伸ばしたりしながら、
滞った部位の緊張をリリースをしていると、

その方も、その動きに合わせて、
自分でその部位を動かし始めるのです。



そうなると、
そこををほぐす動きにはならなくなってしまうので、

ぼくは、一旦動きを止めたり、別の動きに変えて、
その方がやっている動きを無効にしていきます。

ところが、ぼくが別の部位を動かして少し経つと、
その方は、またその動きに合わせて動かし始めます。


まるで、ぼくがやりたいことを察知して、
それに合わせて、手伝ってくれてる感じなんですね。




リスニングボディは、「心と体のつながり」をベースにおいて、
施術やカウンセリングを進めていきます。

なので、その方に聞いてみました。

「◯◯さんは、どちらかというと、人に気を使われることが多いですか?」


すると、

「そうですね、ずっとサービス業をやっていたので、
 けっこう、人には気を使っていると思います。」

と答えられました。



そこで、「施術をしているぼくの動きに合わせている」
という、さっきまでの状態を説明すると、

「自分では、まったく気がつきませんでした。
 そんな風にしていると、自分では思ってもなかったので。」

と、驚いた様子でした。




ご自身の身体のケアに来ている時でも、

施術をしているぼくの意図を推し量って、
それに配慮した行動をとってしまう。


まさに、「忖度気質」。




その気質(心のあり方)は、
身体の動きにつながっているので、

「忖度体質」とも言えるかもしれませんね。




その方の身体全体から受ける印象は、

「なんだか窮屈そう」

という感じでした。



施術を一旦やめて、立ち上がってもらい、
一緒に身体を動かすワークをやってもらいました。

立った状態で身体を小刻みに震わせながら、
好きなように動く、というワークです。



思った通り、
身体はギクシャクして、
カクッ、カクッ、カクッという動きになります。


「好きなように、動きたいように動いてもらっていいですよ。」
と伝えると、


「自由に動け、って言われるのが、一番難しいです・・」
と答えられました。




自分の内側から湧いてくる感情と同期して身体が動くのではなく、

自分の外側の人や環境に合わせて自分を動かすことを、

長くされてきたのかもしれません。



「最初はぎこちないかもしれませんが、
 好きなように身体を動かすワークを、しばらく続けてください。」

とお伝えしました。


もちろん、もう少し細かい説明とやり方などもお伝えしましたが。




この方のように、誰でも、

自分が置かれた環境で求められるスキルを獲得しようとしますし、
それは社会で生きていくために必要なことですよね。

でも、いつの間にかそれら後天的気質が、
自分の内側から出てくる欲求や感情を、遮ってしまっていることがあります。


身体の痛みや違和感は、
そうしたギャップを表現しているのかもしれません。




リスニングボディのセッションは、

そんな視点で身体と心を観察して、
今の自分にとっての、より自分らしいあり方を考察してもらう、

そんなアプローチのセラピーです。






 それぞれ、あと1枠づつ空いています。



a0142373_12272420.jpeg


____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-08-24 12:31 | 身体症状の意味 | Trackback | Comments(0)

2019 夏 大阪 リスニングボディ・個人セッションのお知らせです。


こんにちは〜。



夏の大阪での、
リスニングボディ・個人セッションの日程です!!

<残り1枠になりました>

--------------------------------------------------------------


〜カラダの声を聴いて自分らしく生きる〜

2019 夏 大阪
リスニングボディ・個人セッション


---------------------------------------------------------------



<リスニングボディ・個人セッション>


「心とからだをつなげる」
ボディワーク&心理セラピーです。


からだに表れる痛みや
症状の調整はもちろん、

それらの原因となっている
心の「くせ」に気づくことで、

本来の自分らしさが
溢れ出るサポートを行います。



っと、綺麗な言葉が並んではおりますが、(嘘ではないけど)

実際のところ、セラピーって、怖いもんですよね。



だって、自分の中のウソとかホントが、

けっこう、はっきりと見えてくるものですから。



ふだん、ぼくらは、上手にウソを使いながら、

日々の大変をやり過ごして、乗り切っています。笑



意外と、自分を騙すのは簡単ですよね。

自分で騙したことも気づかない。



そりゃ、そうですね、

こっちも騙されたくてやってるわけですからね。

自覚はないけど。



でも、カラダは、やってくれます。

アタマがうっかり信じてしまった自分のウソには反応せず、


自分の中のホントにのみ、反応します。



リスニングボディのセッションでは、

カラダの状態をよく観察して、

自分のウソとホントを、

自分の醒めたアタマで整理する機会になると思います。





 
◯個人セッション予約枠

2019年8月31日(土)

① 9:30〜10:30 予約済
 
②10:45〜11:45 予約済
 
③12:00〜13:00 予約済


2019年9月1日(土) 

④14:00〜15:00 予約済
 
⑤15:15〜16:15 予約済
 
⑥16:30〜17:30


 

◯会 場

   
大阪市福島区福島4-6-2 吉川産業ビル203

 


◯個人セッション料金

60分 12000円 (税込)




◯お申込み

こちらのフォームからお申し込みください。





大阪で会いましょう!

ほなっ!!

a0142373_09210917.jpeg


____________________________________________

─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-07-18 09:27 | セミナー等のお知らせ☆ | Trackback | Comments(0)

介護施設職員研修:「コミュニケーション力を高める実践」の報告です。






先日、母がお世話になっている
介護施設からお声かけ頂いて、

職員の方たちの、
コミュニケーション研修をさせてもらいました。
 

お題は、
「コミュニケーション力を高める実践」


副題は、
〜心を通わせるからだの触れ方〜 でした。
 



a0142373_20574262.jpeg

職員の方たちは、
高齢の入居者さんたちの食事や入浴、
日常の身の周りのお世話をされています。

車椅子に乗っているぼくの母も、
毎日、職員さんたちのサポートのおかげで、
日々の生活ができています。



職員さんは毎日、
高齢の方たちの身体に触れて、
そうした業務をされているわけですが、

より相手にとって抵抗がなく、
気持ちよくサポートするために、
どんな視点と技術が必要か?

ということを伝えたいと思っていました。




ぼく自身が、クライアントの身体に触れる時に、
意識して大事にしていることは、

「触れる前に、触れている」

ということです。


これは、日野晃先生が主催されるワークショップや、
明鏡塾という医療従事者向けの講座の中で学んだことです。


簡単に言葉で言うと、

相手の目の前に立った時点で、
その人とちゃんと関係できるかどうかは
既に決まっている。

ということなんですが、


その本質を言葉で説明するのは、
無理があるなと感じています。

a0142373_21064637.jpeg


なので、今回の研修でも、
理屈はそこそこにして、

実際にペアを組んで、
相手の前に立つ。

その時に感じる違和感を、
ペアである相手に伝える。

というところからスタートしました。



要は、相手にダメ出しをする。

というワークになるんですが、


そうしたことに慣れてない職員さんたちにとっては、
ことのほか、それが難しかったようです。




いわゆる、
「営業スマイル」ってありますよね。

0円で微笑むお店側の人は、
良かれと思ってスマイルを相手に送ります。

受ける側も、
仏頂面されるよりはマシなので、
そのスマイルを肯定的に受け取ります。


でも、ほんとうに
心の中から湧き出てきた笑顔と、

「私は笑っていますよ〜」と
アピールするためのスマイルは、


全く違います。

当たり前ですが。



日常の社会では、
「営業スマイル」をもらったら、

一応、ちゃんとしてくれてる。
という無意識的約束があるので、

それに対して、
「なんか気持ち悪い。」

とは言いませんもんね。笑



でも、ほんとうに心を通わせる、
ほんとうに相手につながるように身体に触れるには、

その嘘に対して、

「そんな笑顔は気持ち悪い」

と感じ取れる感性が必要になります。



その上で、
心から湧いてくる相手への気持ちを、
ちゃんと相手に伝える力がいるわけです。



偉そうに書いていますが(研修までやってますが)、
ぼくもまだまだその稽古途中です。




短い時間の研修で、
参加者がそれをできるようになるわけではありません。

でも、そうした視点を持って、
プロとして互いを高め合うために、

「ちゃんとダメ出しをし合いましょう。」

ということを伝えました。




これだけやっていると煮詰まるので、笑、
実際に、相手の身体に触れるワークもやりました。


二人組みになって、
相手の人が気持ちよく感じられるように、
背中をトントンと叩く、というワークです。

a0142373_21081080.jpg
このワーク、たいていの場合、

「叩く側の人」自身が、
「気持ちいい」と思うことをやりがちです。

「相手が気持ちいいように」というお題なんですが、

「ほら、気持ちいいでしょ〜〜〜」的な、
自分が思い込んだ強さやリズムでトントンしちゃうんですね。



ある年配の女性職員さんが、
まさに、その「押しつけトントン」をされていました。笑

皆さんに注目してもらい、
「これ、やってる人が気持ちいい、典型です〜」

とツッコミを入れると、
皆さん大笑いしてました。笑



互いにダメ出しをするのって、
なんか気まずくなりそうで、つい避けがちですが、

カラッとツッコむと、
意外に、笑いになるもんです。



ぼくが感心したのは、
この年配の女性職員の方の表情が、
そのあと変わっていったことです。


自分では良かれと思ってやったことが、
「それはあなたの押し付けでしょー」と
ツッコミを入れられ、

彼女は、そのことを考え始めたんだと思います。


その後、ワークは次々に進んでいき、
あちこちでツッコミと笑いが起きていたんですが、

その女性は、笑いながらも目の奥に真剣さがありました。


そして、二人組みでのワークが終わる頃には、
その方の相手への触れ方が、激変していました。


再び、皆さんに注目してもらって、
最初の時と今の、触れ方の違いを見てもらいましたが、

明らかに、「押し付け」は消え、

「相手が感じていることを感じよう」

とする意思が見えました。



短い研修の時間で、
「心を通わせるからだの触れ方」の本質が、
どれだけ伝わったかはわかりませんが、

プロとして働く職員の方たちの、
意識と技術が向上するための、
一石になっていればいいなと思います。




ワークの最後に、
母を見てもらっている入居者の家族として、
どれだけ助かり、感謝しているか、
ということを伝えさせてもらいました。



父が亡くなったあと、大阪で暮らしていた母。

その母の面倒を見ていた姉が病気で亡くなり、
老齢の母を沖縄に連れてくることになった時、
共働きのぼくの家で、母の生活を見ることは不可能でした。


いろんな施設を探し、
ぼくの家から歩いて5分ほどのところにある、
今の介護施設に母を受け入れてもらうことができました。

今は、その気になれば、毎日でも母と会える環境で、
犬の散歩のついでに顔を見に行くこともしばしば。

あの時の「この先どうしよう」という不安の中で、
安心して母を見てもらえる施設が決まった時の安堵感は、
言葉で言い表せないものでした。



職員の皆さんにも家族があり、
仕事と家庭の中で大変なこともありながらも、
この介護のお仕事を続けられていると思います。

そうした職員さんたちが、
90歳になる母の生活をサポートしてくれているおかげで、
ぼくも妻も、自分の仕事や生活を営むことができています。

入居者だけでなく、その家族も、
ほんとうに感謝しているということを、
お伝えしたい気持ちでいっぱいでした。

今回、たまたま研修という機会をいただいて、
職員の皆さんに感謝を伝えることができてとてもよかったです。


どうぞ、そんなお仕事に誇りを持って、
ご自身の家族のことも大事にしてください。

ということをお伝えして、


今回の研修を終えました。

a0142373_21104151.jpeg







____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-06-03 21:18 | セミナー等のお知らせ☆ | Trackback | Comments(0)

4つのからだモード。ガンバリ体は、無自覚。オチコチ体は、とにかく急げ。



からだのモードを4つに分けました。


●スッキリ体:気力高い、からだ柔らかい

●ガンバリ体:気力高い、からだ固い

●オチコチ体:気力低い、からだ固い

●ノンビリ体:気力低い、からだ柔らかい




できれば、スッキリ体でいたいものですが、

ガンバリすぎてたり、
カチカチで気持ちが落ち込んでたり、
緩み過ぎて気力が出ないときは、
どうしたらいいんでしょうか。



それぞれのモードの特徴をもう少し詳しくと、
その対処法を考えてみたいと思います。

順番は入れ替わりますが、
一つ一つ見ていきましょうね。




◯ガンバリ体の特徴と、対処法

からだの緊張が続いているにも関わらず、
気力、やる気があるので、
休むことなく動きつづけるのがこのモードの特徴です。

一見、元気に見えますし、
自分も「やるべきことをやっている!」
という自負心もあるので、

この状態になってることには、
自分でも気がつきにくいモードなんですね。



ポジティブなことが好きで、
「問題は自分で解決するんだ!」
と考える人に多くみられます。


本人にしてみたら、
「それの何がいけないの!?」
てなもんで、

いや、たしかに、
それでいいっちゃ、いいんです。



ただ、
ガンバリ体の人のからだは、
固まって鈍くなっているので

自分のからだの状態に鈍いだけでなく、

他の人に対しても鈍くなってるんですね。


もちろん、それに気がつかないわけですが。




なので、
自分の思うレベルで頑張っていない人に対して、
無意識に厳しい評価を下しがちです。


「なんで頑張らないの?」
「ほんとにやる気あるのかなー?」

と、蔑む気持ちを感じていたり、



「わたしは、やることやってるから」

と、優越感を感じていたります。


実際、そうなので
それが間違ってるわけではないんですけどね。




感じていることは人に伝わるので、

ガンバリ体の人の周りにいる人は、

「あの人のペースにはついていけない」
「なんか一緒にいるとバカにされてる気がする」
「はいはい、あなたは偉いよね」

と、あなたと共感できなくなってる可能性があります。



でも、あなたはそんなことには気がつきません。笑
からだ(感じる力)が、カチカチになってるから。



対処法が一番難しいのも、
実はこのモードだとぼくは思っています。


なんでかというと、

その状態の時には、
「自分には問題がない」と思っているからです。



「あれ?自分の状態、なんかよくないかも?」
と、気がつくのは、

オチコチ体に移行し始めたときなんですね。


なので、次のオチコチ体に進んでみましょう。





◯オチコチ体の特徴と対処法

カチカチになっているからだをケアせず、
気力とやる気で前進していくことも、
しばらくの間はつづけることができます。


ですが、やがて、
気力にも陰りがでる時がやってきます。


「全部終わらせてから寝ようと思ったのに寝落ちしちゃった」

「昨日は完璧に仕事も家事もやったのに、今日はミスばかり」

「がんばってたら達成できるなずなのに、なかなか成果が出ない」



からだが重い。

気分が重い。

こんな自分はいやだ。



いつの間にか、自分が最も嫌いだった、
「ネガティブ」なモードに落ち込んでいっています。

元ガンバリ体のあなたからしてみれば、
一番毛嫌いしていた状態です。


「なんで頑張らないの?」

「ほんとにやる気あるの?」

「やることやってないじゃん」


かつてガンバリ体のときに
自分が発していたセリフで、

体力も気力も出せなくなっている
自分自身を突き刺します。


そして、その行為がさらに、
あなたの気力を奪っていきます。



で、対処法は!


人を頼りましょう。


これが一番大事だと、
ぼくは自分の経験も含めて、
声を大にして言います。


ちゃんと、
「助けてほしい」って言うんです。



そんなにはっきりヘルプを出すのは、
人に依存してるみたいで嫌だ、

と感じるかもしれませんね。


そんなときは、

「ちょっと話聞いてほしい」

「からだをみてほしい」

でもかまいません。



自分一人で解決することが大事なんではなくて、
その状態から、まず抜け出すことが大事なんです。


では、それを誰に求めるか。ですが、


友人は、いったん避けましょう。

理由は、リスクが高いからです。




オチコチ状態のあなたに対して、
適切な対応ができる友人もいるかもしれませんが、

その割合は、かなり低いんじゃないかとぼくは思います。


「大丈夫だよ、◯◯ならがんばれるよ」とか、

「ジムでからだでも動かしたらスッキリするんじゃない?」


っていうような、

悪気のない間違った対処法

を言われる可能性があるからです。



まあ、からだのケアを友人に頼む人は
あまりいないかもしれませんが。


できるだけ、
からだのケア、心のケアを専門にしている、
信頼できる専門の人にみてもらってください。

今はネットで調べることができますよね。


選ぶ時に、アクセスや料金ももちろん大事だけど、

その専門家が、
どんな思いでその仕事をやっているか

が一番大切なポイントだとぼくは思います。



ブログや口コミを見てみれば、
自分の感覚と合うか合わないかは、
ちゃんと感じ取ることができるはずです。


そして、でっきるだけ早く、
コンタクトをとって、
自分がみてもらう日を決めてください。



ぼくが自分のとこに来てほしくて
これ書いてるみたいに見えるかもしれませんが、笑

ぼくんとこじゃなくてもいいんです。


早く、みてもらう日を決める。

っていうのが、
オチコチ体の人にとっては重要だと思うからなんです。



それが決まると、
気持ちが変わります。

そして、少し心に余裕ができるんです。


そして、からだも少しは改善されます。
それだけでは十分じゃないですけどね。




オチコチ体の恐ろしいところは、
その泥沼にはまって、一人でもがけばもがくほど、
力を失って、より深く沈んでいくところです。



書きながら、
ちょっとアツくなりすぎた気がしますが、

ほんとうに伝えたいことです。



からだがカチカチになって、
こころも落ち込んでしまったら、


一人で解決しなくていい。
ちゃんと助けを求めるのが一番大事。





長くなりましたね。

あとの二つ、
ノンビリ体とスッキリ体の対処法は、
次に書くことにしましょう。



「スッキリ体にも対処法あるの?」

と、疑問を持った、そこのお嬢さん、
いいセンスしてるねえ。



スッキリ体にも、あるんですよ、
ちゃんと留意すべきことが。笑






ほなっ。(大阪モード)





a0142373_12342047.jpeg
沖縄本島北部の、羽地内海。きれいやね〜




____________________________________________
─────────────────────────────────
 


■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ てぃーだスマイル コミュニケーション
 〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3  
 TEL / FAX 098-956-4770
 http://teedasmile.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by teeda-smile | 2019-05-04 12:43 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)