タグ:なんやらかんやら ( 198 ) タグの人気記事

セッション中断

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




先日、沖縄県外の方とSkypeセッションをしていると、

店の前でたむろしていた茶髪の兄ちゃんが、

食べていた沖縄そばの残りを、玄関横の花壇に流し始めたのが見えました。



「こ〜るあ〜〜!!なにやっとんじゃーー!!」

ぼくはドアを開けて飛び出して、

「お前、なにそこに流しとんじゃー!!ここはゴミ箱かー、コラー!!」

と叫びました。



兄ちゃんは、びっくりした様子であわてて食べ残しを手で掴むそぶりをしましたが、

汁物なので何もつかむことができず、あたふたしていました。



「お前、自分の家でもこうやって捨てるんか、おー!?」

「いえ・・捨てません」

「ぼけー!!」



ドアを閉めて、パソコンの前に戻って座り、セッション中だった方に謝りました。


事情を説明したところ、大丈夫ですよと笑って言ってくれましたが、

内心、かなり驚かれただろうと思います。

しかも、初めての体験セッッション中だったので。



Yさん、ほんと、ごめんなさいね。



a0142373_1712251.png







てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-25 17:02 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

磨けば光るという経験

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。





磨けば光る、ということを例えば、流し台をスポンジで磨いてみて実感する。
スポンジで磨いて、光り出す部分とそうでないところがある。

そこで使用済みの歯ブラシを使ってみる。
さっきまでは光らなかった部分に光沢が現れる。
しかし、歯ブラシでは光らない部分が浮かび上がる。

それでは次に何をすればいいかを考える。
金属たわしがいいかもしれない、クレンザーのような磨き粉が作用するかもしれない、と推論を立てる。


そしてそれを実行する、という行動に移れば、さらに流し台を光らせる、ということについての体験が増加する。
増加する体験には「こうすればシンクは光る」という体験と、「こうしてもシンクは光らない」という体験が含まれる。

つまり、実際に行動することによって、ある目的に対して効果的な実際と、効果のない実際の経験値が増加する。

経験を深める、ということは成功体験だけを増やすことではない。
大きな言葉でくくれば、成功と失敗をセットで増やしていくということになる。

であれば、失敗のない、経験値の増加はありえない。


磨けば光る、という実際の経験は、実行、検証、推測、再実行、検証、の繰り返しによって実現される。

そのプロセスが進んでいかないのは、失敗を排除したいという欲求が再チャレンジを邪魔するからだ。


a0142373_18333430.jpg






てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-24 18:34 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

ジミ練の効用その2 (外壁のペンキ下地を塗るときに)

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




先日、地味で地道な、からだ動かし練習会(ジミ練)での運動が、長い乗り物移動の間に役に立つ、という話を書きました。

ジミ練の効用 (長い乗り物移動の間で)
 


今回は、外壁のペンキ下地剤を塗るときに、ジミ練が役に立った、という話です。

 
友人のサーファーで美容師のよしき〜が、手作り中の美容室。ごきげんな感じで作業が進んでいます。
 
今日は、そのお手伝いに行って来ました。
 
 
a0142373_022886.jpg


ローラーを使って外壁を塗るときに、腕だけを使ってやるとすぐに疲れてしまいます。

そこで、ジミ練でやるように、胸骨を上に引き上げたり緩めたりしながら、ローラーを上下に動かすと腕がとっても楽チンです。

横や高いところに伸びる時は、肘を引いたり伸ばしたりすると、からだは楽で、力がしっかりと入ります。



なかなかええな〜、ジミ練の効用。



ほなっ! 
 


a0142373_0225533.jpg



「地味で地道な身体動かし練習会」(だいたい月2回開催)

自分で自分の身体を動かす練習会です。
 
筋トレや決まったポーズをやるようなものではなく、日常ではあまり意識して動かすことのない部分に意識を向けて、そこを動かすことをひたすらやります。
 
自分の身体の動かし方のクセに気づいて、より自然な動かし方へと修正していくよう取り組みます。
 
疲れにくい身体になりたい人や、慢性的なこりをなんとかしたい人には、効果があると思います。
 
ただし、施術を受けるものではないので、自分で動く、動かす、という気持ちで参加してくださいね。
 
 
場所:読谷村健康増進センター・スタジオ、またはてぃーだスマイル
 
料金:1500円(gen-ki倶楽部会員は1000円)
 
申込:その都度の参加ですので、メッセージ・電話等で連絡ください)
 
備考:お子さんを連れての参加もオッケーです。
 
 
次回は、4月12日(水)19:00〜20:30です。
 








てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-22 00:24 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

ジミ練の効用 (長い乗り物移動の間で)

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。



今回の沖縄〜伊豆間の移動は、あえて身体的に一番きつかろうフライトを選んでみました。


身体的に一番楽なのは、沖縄〜東京間を羽田発着のJAl(またはANA)にして、東京〜熱海に新幹線を使うパターンです。
 

一番きついパターンとは、沖縄〜成田を座席指定せずにLCC利用して、東京〜熱海を快速で移動する、コスト的に一番安い方法です。
 
 


行きはさほど気にならなかったこのパターン、帰りはさすがにこたえました。
 
 
飛行機の隣に誰が座るかって、まあまあ気になりますよね。昨日は、狭い座席スペースのLCC。しかも座席指定しなかったので、3人がけの真ん中でした。
 
やはり日頃の行いが現れるのでしょう、

ぼくの想像(妄想?)とは裏腹に、右にガタイのでかいおっちゃん、左に真面目そうな青年が座りました。
 



もともと2時間50分のフライトだったのが、滑走路手前で30分以上のウェイティングがあり、かなり長い搭乗時間になってしまいました。
 
案の定、途中から腰がきつくなってきました。
 
両隣、オスですし、そこからの癒し効果はゼロ。動こうにもほとんどスペースがない、LCCの座席構造です。
 
 


そこで、やりました。

ジミ練(地味で地道な身体動かし練習会)でやってるような、地味〜〜〜〜な動き。

 
胸骨を引っ張り上げ、背筋を伸ばし、細かく胸を前後させます。
骨盤を立て、恥骨と尾骨の交互に力を入れたり緩めたりします。
鎖骨と胸骨。眉間と後頭部。
 
応急処置としては十分な効果がありました。

はたから見ていても、運動しているようには見えないでしょう。 
背筋を伸ばした中年が冥想してる感じの姿だったと思います。
 
 
ジミ練の効用、こんなとこで生かされるとは。
 

そして、出張の帰りのLCC利用は考えものです・・・。
 
 


 

「地味で地道な身体動かし練習会」(だいたい月2回開催)

自分で自分の身体を動かす練習会です。
 
筋トレや決まったポーズをやるようなものではなく、日常ではあまり意識して動かすことのない部分に意識を向けて、そこを動かすことをひたすらやります。
 
自分の身体の動かし方のクセに気づいて、より自然な動かし方へと修正していくよう取り組みます。
 
疲れにくい身体になりたい人や、慢性的なこりをなんとかしたい人には、効果があると思います。
 
ただし、施術を受けるものではないので、自分で動く、動かす、という気持ちで参加してくださいね。
 
 
 場所:読谷村健康増進センター・スタジオ、またはてぃーだスマイル
 
 料金:1500円(gen-ki倶楽部会員は1000円)
 
 申込:その都度の参加ですので、メッセージ・電話等で連絡ください)
 
 備考:お子さんを連れての参加もオッケーです。
 

 
次回は、4月12日(水)19:00〜20:30です。
 






有佐ちゃんが握って持たせてくれたおむすび。トータル8時間の移動中、唯一癒されたひととき。
a0142373_11222854.jpg




てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-21 11:30 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

セラピストが学ぶべきこと

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




今日は、伊豆でのリスニングボディセラピスト養成講座の1回目でした。



セラピストになるためには、技術が必要だという考え方があります。それはそうだと思います。


ただ、セラピストって何なん?ということを考えた時に、行けばいつも元気になるお好み焼き屋のおばちゃんは、本物のセラピストじゃないだろうか、という気持ちが湧きます。
 
 
仮にそうだとすると、おばちゃんにお好み焼きの焼き方を習ったら、自分もセラピストになれるのか?というと、もちろんそれはノーなはず。
 

おばちゃんの焼き方うんぬんではなくて、おばちゃんの在り方や心の方向といったものを学ばなければ、セラピストになるための資質を学ぶことはできないと思います。
 
 
でも、それがマッサージやカウンセリングだったりすると、その技術を習ったらセラピストになれるような気がしてしまうんじゃないでしょうか?
 

そこが、多くの人が技術の習得を求めていろんな講習や講座をさまよってしまう理由のように思います。
 
 
もちろん、何をもってセラピーとするか?という定義自体が違うのかもしれませんが。
 








てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-20 01:00 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

困った時のメンタルスキル

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。
 
 

今朝は、那覇空港を7時半発の飛行機だったので、読谷の家を5時半に出ました。

沖縄は日の出が遅いこともあって、まだ真っ暗でした。
 



飛行機の中で、メンタルコーチ荒木香織さんの本を読みました。

「ラグビー日本代表を変えた ー心の鍛え方ー」
a0142373_18214476.jpg




荒木さんが、科学的な根拠に基づいたさまざまなツールを使って、

ラグビー日本代表のメンタルセットを変えていった様子がよくわかります。
 
その中で、「困った時のメンタルスキル」というのがありました。
 

 
例えば、子育て中、子どもが散らかすおもちゃにイライラしてしまう、指示したことをちゃんとやらない部下がいる、何かの本番前に不安でいっぱいになる。
 
怒りやイライラ、不安といった、本来自分がありたい状態ややりたいことにマイナスになる感情が生まれた時、荒木さんは「思考停止する」ことを提案しています。
 
ムカつく!怖い!といったこと自体を考えるのをやめて、思考に蓋をしてストップさせてしまうのです。
 
これは、トレーニングすれば誰でもできるようになるそうです。 
 
 
 
そのためには、何かのツールを使うとやりやすいそうです。 
 
時計の秒針が、12時を指したら思考を止める。
 
イライラしたら、飴をなめる。(もちろんチョコでもオッケー)
 
そのときに大事なことは、ただ時計を見たり、飴をなめるのではなく、「考えるのをやめる」という目的でその行為をすることです。
 
 
 
だいたい3ヶ月でこのツールが使いこなせるようになると荒木さんは言います。

荒木さん自身は、「眠い」という考えさえも止めることができるそうです。
 








てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-18 18:23 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

第4回 ジミ練 in 読谷村健康増進センター

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。



今日は読谷村の健康増進センターで、地味で地道なからだ動かし練習会、通称「ジミ練」です。2週間に一回のペースでやっていて、これが4回目になります。
1回目はぼくの他に1名の方が来て、2人で1時間半からだを動かしました。けっこう広い板張りのスタジオなので、かなり贅沢な使い方です。
2回目、3回目はぼくを入れて3人でやりました。
 
地味、と自ら謳っているように、はたから見ていると動いてるのか動いてないのか、奇妙な人々に見えると思います。
ただ、本人たちは相当に頑張っています。冬場ですが身体が暑くなり、汗がにじみ出ます。
 
ある目を閉じてやる運動のあとは、目を開けると、「世界が輝き」ます。実際にはその前と同じ世界ですが、明らかにものがはっきりとした輪郭で見えるようになります。
新しいデジカメやスマホを買い換えた時に撮った写真が、めちゃくちゃ鮮明に見えるような感じです。
 
さて、今日は何名の変態が集まるかな?



a0142373_1838285.png








てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-17 18:38 | カラダに効く~☆ | Trackback | Comments(0)

ネガティブな時に物事を決めてはいけない



リスニングボディ・セラピスト養成講座 in 沖縄 

受講者募集中です。





まいど、
てぃーだスマイルの阪中ゲンです。



これはこれは、
えらいごきげんさんでございますな。

ようお越しくださいました。




先日、報道番組に海洋冒険家の白石廣次郎さんがゲスト出演していた。

キャスターから「白石さんは、『ネガティブな時に物事を決めちゃいけない』とおっしゃっていますよね?」と話しを振られて、「はい、いい決断ができる状態に自分をする、ということが大事なんです」と答えていた。
 
 
白石さんは、ヨットで単独世界一周を3回も達成している。
「海の上では、判断、判断の連続ですから。しかもいい判断をしないと命を失います。」というようなことを話していた。だからこそ、「いい判断ができる状態に自分をする」ことに、意識を向けているのだ。


ぼく達の多くは、命と隣合わせの判断をする機会などそうそうないが、仕事であれ、人間関係であれ「いい判断」をしたいと誰もが思っている、と思う。
 

ネガティブな気分のときには視野狭窄が起こる、ということがわかっている。
実際に目で見える視界が狭くなるし、考え方の選択肢がせばまる。
逆に、ごきげんな気分の時には、ものが見える範囲が広がり、考えの選択肢が増える。
 
腐りかけた食材を使って何かを作るのと、たくさんの材料の中からよりよい食材を選んで調理をするのとでは、出来上がる料理に違いが出るのは当然だ。
 
 

うまくいかないことがつづいている時に、やるべきことは、がむしゃらにがんばることではなく、自分をよい気分にすること。
 
友人の典子さんが教えてくれた方法は、「10分後の自分が、今よりほんの少しごきげんになるために何をしようか?と考える」やり方だ。
 
やってみるとわかるが、たいてい「寒いのを我慢していた」「トイレに行きたいのを我慢していた」「付けっ放しのテレビがうるさかった」「部屋の中の空気がこもっていた」といった、感覚せずにいた不快感に気がつく。
 
そしたら、「靴下をはく」「トイレに行って用をたす」「テレビを消す」「窓を開ける」という具体的な行動をとればいい。
 
人によっては、「冷蔵庫のチョコを食べよう」「朝のどうでもいい喧嘩のことを謝ろう」「30分ほど寝よう」といったことを思いつくかもしれない。
 

そうした行動をとったあと、気分が変わっていることに気がつくはずだ。
 
何かを決めるのなら、そうした行動をとってからだ。
 
 
 
ネガティブな気分の時に、唯一決めてもいいことが、ひとつだけあると思う。
 
「こんなクソみたいな状況を招くようなことは二度としない」ということだけだ。




ヨットを操縦中の白石康次郎さん
a0142373_18181937.png





てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-12-28 18:20 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

何もしなかった日

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。





昨日は、なんということもなく1日がすぎ、

夕方になって犬の散歩をしながら、
「ああ、今日は何もしなかったな。」と少し焦るような気持ちになった。


ブログを書こうと思ったのにまだ書いていないよな、
施設で暮らす母親に会いにいこうと思ったけど行ってない、
まだ17時だけど、もう17時だ。


みたいなことを思いながら、夕暮れの道を歩いていた。



でも、本当に何もしなかったのか?と考え始めて、
朝起きてからやったことを思い出してみた。


いつもより1時間おそく起き、ベッドから出たら、
洗面所へ行って、新しいタオルに取り替える。
顔を洗ったら、足元にまとわりつくネコたちにエサを入れてやる。
洗面所に戻って歯を磨き、小便を済ませる。
コーヒーメーカーに水と豆を入れてコーヒーを淹れる。
食洗機の中の食器を戸棚に戻す。
風呂の水をホースで引き入れて洗濯機を回す。
パジャマから動ける服に着替えて、30分間、身体操作の稽古をする。
パソコンを開けて、コーヒーを飲みながらクライアントのメッセージに返信を書く。
大便を済ませて、洗濯の終わった衣類を外に干す。
台所の野菜くずを入れた容器を持って庭に出て、堆肥ボックスに入れる。
ふと思い出して、近所の公園で山積みになっている刈り草を取りに行く。
大きなビニール袋4袋の枯れ草を持ち帰り、堆肥ボックスに積んでゆく。
庭の植木と鉢植え、畑に水やりをする。
庭に伸びた木の枝をのこぎりで伐採する。
犬の鎖をリードに付け替えて、朝の散歩に行く。
散歩から帰ったら、犬のフンを片付けてエサをやる。
シャワーを浴びて髭を剃り、髪の毛を乾かす。

ここまでで、いつもどおり、2時間がすぎる。



前日に着たシャツをクリーニングに出すため、車で家を出る。
シャツを出した帰りに、スーパーで2〜3日分の食材を買う。
家に帰り、食材を片付け、米を研いでご飯を炊く。
さっき買って来たポテトチップスを開けて4分の1ほど食べる。
出汁をとり、牛肉、玉ねぎ、きのこ、庭で採った水菜と小松菜を入れてすき焼き風に調理する。
録画してあった小田和正のクリスマスの約束を観る。
炊き上がったごはんとおかずを食べる。
眠たくなって来てソファーでうとうとする。
胸の上に乗って来たネコとひとしきり遊ぶ。
多分、寝ていた。

あたりが少し薄暗くなって来たので、犬の散歩に出かけた。



ここで最初の書き出しの時間になる。



何もしていない、とは言えないなと思った。


何をもって、「した」と言いたいんだろう?と考えた。

人から、「やってますねー」と言われたいんだろうか?
人に「今日はこれをやりましたよ!」と言いたいんだろうか?


スマホの先につながる人たちに、
報告するまでもない日常の暮らし。


それが「何もしない日」なんだとしたら、
何もしない日を埋めるひとつひとつを、
丁寧にすごしたい。



散歩から家に帰って犬にエサをあげたら、
無性に靴を磨きたくなって、玄関で靴を磨き始めた。

一足磨いたら、次の靴にも手が伸びて、
結局、五足の革靴を全部磨いた。




今朝、玄関でピカピカの靴が目に入った。


何もしなかった日の翌朝、

スニーカーを履いて、デイパックを背負って、
よく晴れて光が眩しい道を歩いて、仕事に向かった。



a0142373_16165257.jpg



リスニングボディ・セラピスト養成講座 in 沖縄 

受講者募集中です。







てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-12-26 16:31 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

マインドフルになる方法??

リスニングボディ・セラピスト養成講座 in 沖縄 

受講者募集中です。






まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。





数年前から、マインドフルネス、
という言葉が使われることが多くなっていますね。


・記憶力が向上する
・学業成績があがる
・ダイエットや健康的な食生活に役立つ
・意思決定の力を高める
・ストレスを軽減し慢性病を改善する
・免疫力を高める
・不安が軽減する
・思いやりの気持ちが育まれる


といった効果が科学的に実証され、
Googleなどの有名企業が大々的に導入していることでも話題になっています。
 


マインドフルネスって、どういうものかというと、
マサチューセッツ工科大学のジョン・カバット・ジン博士はこう定義しています。


「意図的に、今この瞬間に、判断せずに、注意を払うこと」



マインドフルな状態になるための方法としては、瞑想や呼吸法などがよく勧められています。

マインドフル瞑想のためのアプリもあります。

ほかにも実践法が色々とあって、誘導CDがついた本などもたくさん出ていますね。




今日、ぼくが書きたいのはマインドフルネスそのもののことではなくて、

「目的と手段」についてです。

「ほんまは何がやりたいん?」といった方がいいかな。



マインドフルネス、って状態です。

なので、「意図的に、今この瞬間に、判断せずに、注意を払っている状態であること」が目的で、

瞑想やヨガといった実践法は、手段(そうなるための方法)と言えます。


ところが、巷ではどちらかというと実践法の方に焦点が当たり、

どうやってマインドフル瞑想をやればいいか?とか、

マインドフル呼吸法のやり方はどこで学べばいい?

とうことが目的になっていいる人が多いように感じます。



瞑想とか呼吸法が上手くなりたいの? 

って、ツッコミたくなりますね。笑



これって、たとえば、

To Doリストを使えば仕事が効率よく進む、と聞いて、

To-Doリストの効果的な書き出し方セミナーに行って、

その練習ばっかしてる、みたいなことですよね。


それより、書き出したリストの内容を1つでもやれよ!!

っとなります。



目的と手段がごっちゃになると、

そもそも何がしたかったん?

となってしまうよな、という話でした。






以前、日野晃先生のワークショップで、

「先生は瞑想ってされますか?」という質問がありました。


その質問への日野先生の答えは、

「そんなもんせえへんよ。あえて言うたら日常が瞑想みたいなもんや!」


でした。




方法が大事なんじゃない、

そのこと、そのものをやれ!


ということですね。




日野晃先生の3日間ワークショップ、
2017年2月、沖縄で開催です!!
全9コマありますが、1コマからでも受講できますよ!

<日野晃 OKINAWAワークショプ 2017 春>
2017年2月10日(金)・11日(土)・12日(日)









てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-12-23 09:46 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)