タグ:からだの声を聴く ( 11 ) タグの人気記事

気は優しくて力持ち

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




今日は外国人の方のセッションがありました。

身長180センチ以上、体重も軽く100キロを超えていると思います。



少し世間話をした後、施術用ベッドにうつ伏せになってもらいます。

タテも、ヨコも、だいぶんはみ出ています。笑
 
この時ばかりはもう少し大きくて頑丈なベッドにすればよかったかな、と一瞬、頭によぎります。





ぼくは、さほど英語がうまくないので言葉が出て来ず困りはしますが、身体に触れて感じたことを言葉にして伝えます。
 


「センシティブな身体ですね。レスポンスもすごくいいし。」

「そうじゃない人もいるんですか?」と彼が質問します。
 
「もちろん、いますよ。どっちかというとその方が多いです。」
 
「へー。」
 
 


「でね、センシティブな身体の人って、やっぱり繊細な人なんですよ、いい意味で。」と言うと、

「そうですか。でも、それがいいかどうかは、状況によりますね。笑」と彼が答え、二人で大笑いしました。





本当は、繊細でない身体というものなどなく、繊細でない状態の身体がある。

あるいは、繊細でない状態の人がいる、と言う方が正確なんだと思います。




力を使う仕事をしている彼の左手の指がゆるんで来たころには、

大きないびきが、セッションスペースに響き渡っていました。笑






リスニングボディ・セラピスト養成講座
              ↓
http://teedasmile.com/listeningbody/  
 

a0142373_18311430.jpg




てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-23 18:40 | からだの声を聴く | Trackback | Comments(0)

感じられなければ、技術は育たない



─────────────────────────────────
 秋の予定:大ざっぱに決まりました!
  ー10月大阪、11月松山、12月岐阜ー
─────────────────────────────────

◯大阪 
10月15日(土) リスニングボディ・セミナー
10月16日(日) リスニングボディ・個人セッション
 
◯松山(愛媛)
11月 5日(土) 開けてびっくり玉手箱セミナー(写真のやつです。笑)
11月 6日(日) リスニングボディ・個人セッション
 
◯岐阜
12月10日(土) 恵那の自然の中で心と体をつなげるセミナー
12月11日(日) リスニングボディ・個人セッション
 
 
個人セッション希望の方、直接メッセージください!
できるだけ優先して希望の時間をとります。
(facebookで告知したので、徐々に埋まってきています)

─────────────────────────────────




まいど、てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




今日は朝一で歯医者さんに行ってきました。

ぼくが「毎月、歯医者さんに行く」というと驚かれることが多いんですが、自分の中では当たり前のことになっていて、内心「なんでそうせえへんの?」とさえ思っています。

月に一回歯医者に行くのは治療のためではなく、プロに歯の掃除をしてもらうため。
さらに数ヶ月に一回、顕微鏡を使って歯周病菌が口内にいないかをチェックします。


人にはそれぞれ、自分にとっての「当たり前」があるので、「歯医者なんか死んでも行きたくない!」という人がいるのは仕方がないとも思いますが、

リスニングボディを受けに来られる方には、「身体の健康のことを考えるなら、絶対に歯は良くしないといけないですよ」と伝えます。



一度、ある男性が「奥歯は虫歯だらけだけど、絶対に歯医者には行かん。こんなの早くボロボロになって全部抜けたらいいのに。」と言っているのを聞いて、めちゃくちゃ驚いたことがあります。

その人は、公の学校で身体のことを職業として教えている人だったので、余計に「ありえへんな」と思ったんです。



今日、ぼくの歯をPMTC(プロによる機械を使った歯のクリーニング)をしてくれた歯科衛生士さんは、とても上手で丁寧でした。

たぶん少し機械の調子が悪かったと思いますが、うまく工夫して使いこなし、歯間を通すフロスも奥歯の方までしっかりと通してくれました。
 


歯のクリーニングの後、歯科医の先生が来て最終的なチェックをします。
森さんという関西出身のその先生は友人でもあるので、

「森さんとこのスタッフは、みんなレベル高いなあ。」とぼくは伝えました。

「え、そうお?」

「うん、この感じ取る力って意識持ってへんと上達せえへんやん。森さんとこスタッフ、みんなどんどん上手なるもんな。」

「そう言ってもらえたら嬉しいわー。これ、やっぱ(仕事)辞めんとずっと続けてくれやるからなんよね。こういうんはすぐには上達せえへんからさ。この子も3年なんるかな。よかったな、褒められたで。」


そう森先生から言われた歯科衛生士さんは、「え?私のことですか?」と言って、「ありがとうございます!」と嬉しそうでした。




人の身体に触れる仕事は、雑な意識だと雑にしか身体を感じ取れませんが、本当に高い(深い)意識で触れれば、相当に細かなものを感じ取ることができます。

当然、その細かな情報に応じられる技術があって、その人は良くなっていく訳ですが、先に卓越した技術があるのではなくて、感じ取れる力に応じてでしか、その技術は活かせないということです。

そういう意味では、知識として身体のことを知ることは大事ではあるけれど、目の前の人の状態を感じ取れる感覚が育っていなければ、何にも役に立たないということですね。






てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-09-26 18:36 | からだの声を聴く | Trackback | Comments(0)

川畑伸子(かわばたのぶこ)さんの無料講演会のお知らせ♪

『 一口で誰もが幸せになれる♪ ノリコさんの無農薬レモンクッキー☆ 』

でおなじみの、
ノリコさんから講演会の情報をいただきました。


『 モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ 』
『 断捨離 私らしい生き方のすすめ 』


の著者であり、

心理療法家としては、サイモントン療法の認定トレーナーとしても
精力的な活動を行なっておられる、

川畑伸子(かわばたのぶこ)さんの無料講演会です!!

リスニングボディの考え方と重なるところが多く、
このサイモントン療法にはぼくも注目しています。

ぜひ時間を作って聴きに行きませんか?



※ サイモントン療法
米国の放射線医で精神腫瘍学の権威、O.カール・サイモントン博士が考案した、
がん患者とその家族のための心理療法。

イメージの力を使ってその患者の持つ免疫力や自然治癒力を高め、
病を克服することをめざします。

実際にこの治療を受けたがん患者は、平均余命が3倍、
生存率は他の有名ながんセンターよりも2倍も長いことが報告されています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沖縄市
平成23年度 自殺予防対策事業 こころの健康づくり講演会


「私」からのメッセージ
~どのように自分らしく、自然に生きますか?~

講師:川畑 伸子氏
(NPO法人サイモントンジャパン副理事長、サイモントン療法認定トレーナー)

日時:平成23年7月14日(木)

19時開場 
19時30分開演(~終了21時)

場所:沖縄市民会館 中ホール
(駐車場あります)

入場:無料
(入場整理券が必要となります)
※入場整理券は、6月17日(金)より、沖縄市役所 市民健康課にて配布開始♪

[PR]
by teeda-smile | 2011-06-29 18:23 | キャンペーン・イベント情報☆ | Trackback | Comments(0)

日常で起こることと、からだに起こっていること。

施術中に、クライアントの方からお聴きした体験話です。

その方は以前、心の元気を無くしてしまい、
ある病院に入院することになったそうです。

病院での生活は心が休まらなくて退院したいけど、
なかなか担当のお医者さんが回診に来てくれない。

数日してようやく診察に来たお医者さんに、

「なんでちゃんと話を聴いてくれないんですか!
今までの間ずっとしんどくて、看護士さんにもそう伝えてたのに!」
と、その方は怒りをぶつけました。

するとお医者さんは、
「あのねえ、あなたよりしんどい人はいっぱいいるんですよ」
と言ったそうです。

その方は激怒してさっさと転院した、というお話でした。



そのクライアントの方は、とっても頑張り屋さんで、
「でなければならない!」という強い意識が肩の張りとなって出ています。

また、心配事や不安に思うことがあるのですが、
あまり人に相談などをしないタイプなので、
背中の真ん中辺りがパンパンに張っています。

ぼくは、からだの出すメッセージを代弁する役割なので、
「○○さんの内側の心は、もうこれ以上頑張るのは大変だ~って言ってますけど」
と伝えました。

すると、その方は、
「いや、私より頑張ってる人はいっぱいいますから。」
とおっしゃいました。


これって、さっきのお医者さんの言った言葉と似ていませんか?


心の内側では「もうしんどいよ。限界だよ。」と感じていて、
からだはそれを、コリや張りという形で表現して意識に伝えようとしています。

けれどもアタマは、「忙しいのにそんなことにいちいち構ってられない!」
と取り合ってくれません。
内にある感性は、長い間ないがしろにされつづけています。



こうして、からだとアタマの間で起こっていることは、
ぼくたちの日常での人間関係や家族、仕事の中で、
同じような図式で再現されています。


不思議といえば不思議です。
そしてなんとも興味深いですね~。

[PR]
by teeda-smile | 2011-06-15 22:23 | 身体症状の意味 | Trackback | Comments(0)

3/30(水)アイソレーションタンクとのコラボ開催のお知らせ

昨日、コラボのお知らせUPしたところなのに、
予約が全部埋まってしまいました~~
ありがとうございます!!
今回予約が取れなかった方、またやりますので次回ぜひ!!



ハイサイ、てぃーだのゲンです。

寒いのか、あったかいのか・・・
でも確実に陽は長くなり、新芽や色んな花を
あちこちで見かけるようになりましたね。


さて、久々に
アイソレーションタンク&リスニングボディDAYを開催いたします!

実は、2月にも1度開催したんですが、
告知前に満席になってしまったため、久しぶり~の告知になりました。

アイソレーションタンクでの深い瞑想状態の中で、
心と体のバランスを整えたあと、
リスニングボディでさらに深くケアしていきます。

毎回好評で、リピーターさんの多いコラボです。
ぜひ北中城の、くつろぎと癒しの場所~Lenka~
まで体験しにいらしてくださいね。
lenkaブログ http://lenka1750.ti-da.net

なお、今回は横浜に帰省中の純子ちゃんに代わって、
リスニングボディコラボのファンでリピーターでもある、
「はるき」くんが対応いたします。


開催日:2011年3月30日(水)

アイソレーションタンク(60分)+リスニングボディ(60分)
   通常11,000円→8,500円

 ①10:00~13:20 予約済み   (アイソレーションタンク2回目以降の方は10:20~)

 ②12:00~15:20 予約済み

 ③14:00~17:20 予約済み
   (アイソレーションタンク2回目以降の方は14:20~)

リスニングボディ(60分)のみ 予約済み   通常4,000円→3,500円

 ④10:30~11:30

 * 生理の間は、アイソレーションタンクはご利用いただけません。

 * コンタクトレンズの方は外せるようにしていらしてください。

 * メイクを落としていただきますので、必要な方はお化粧道具をご持参ください。

 今、現在のからだの状態を感じる・知ることは、
 自分の心の状態(特に無意識の部分)をキャッチすることにつながります。
 ふだん意識しない自分の心の深いところにアクセスすることで、
 本当の自分が望んでいること、方向、方法への気づきが高まります。

 アイソレーションタンクに入ると、「からだセンサー」がクリアになり、
 からだの微妙な変化を感じとれるようになります。
 そのため、そうした気づきの効果をさらに高めることが期待できます。


ご予約は、下記のアドレスまで。
lenka1750@gmail.com
(lenkaの純子ちゃんのアドレスです)

お待ちしています!

[PR]
by teeda-smile | 2011-03-24 19:59 | キャンペーン・イベント情報☆ | Trackback | Comments(0)

今だからこそ、からだの声を聴いてください。

先日「チャリティー施術の日」の記事をアップしたところ、
「後ろにへんなお金の匂いがする」
という意見をもらいました。

思いっきりショックでした。

そしてショックを受けるということは
ぼく自身考えるべきことがあるはずだと思い、
記事を削除して今日まで考えていました。

気がついたことは、
義援金のためのチャリティー施術というアクションを起こすことに、
ぼく自身、どこか後ろめたさのようなものを感じていた、ということでした。

直接被災しなかった人にさえ身体的症状が表れるほどの大災害で
沢山の人が大きな衝撃を受けた。
今、それをきちんとケアすることは、とても、とても大切なことだと感じた。
それを伝えることは自分の役割だとも考えた。

でも、災害と自分の仕事を結びつけていると思われることがいやだったぼくは、
「チャリティー」「義援金」という言葉を前に出すことで、
自分の後ろめたさを隠そうとしていたんじゃないか。
施術を受ける人に「間接的な協力を」なんて呼びかけることも潔くない。

「オレは後ろめたい気持ちを持ちながらこの仕事をやってるんか!?」
このことがわかったことも、ショックでした。


一人でも素敵で元気な大人を増やして
子どもらに「 早くあんな大人になりたい 」と思ってもらいたい。
そう決意して大好きだった前職をやめた。
自分がやる価値がある、と思っているからこの仕事を選んだ。

だったら、自分の気持ちそのままに、

今回の災害は思っている以上に大変だよ!!
処理しきれない感情はからだ(無意識部分)に貯まって、
身体症状として表れて自分を苦しめる可能性がある。
だから、今こそ、自分のケアをしてください。
もし方法がわからなければ、ぼくがわかることを伝えます。伝えたい。
被災地に行くこととは別に、ぼくはぼくのできることをここでやります。

シンプルにそう伝えるべきだった。


チャリティー施術の日、という設定ではなく、
からだの声を聴く整体を体験してもらい、
自分でできる適切なケアを伝えるための
『体験&ケアの日』を下記の日程で設けます。

「体験&ケア」の施術時間は約40分(要予約)で、施術料は1000円です。

(体験&ケアの日に頂いた施術料は、全額を震災義援金に寄付させていただきます)

①3月27日(日)午後2時~
②4月 3日(日)午後2時~

予約を希望される方は、
電話かメールで希望日時をお伝え下さい。

電話の場合:098-956-4770
メール⇒ 『 予約&問い合わせ 』
[PR]
by teeda-smile | 2011-03-23 15:49 | からだの声を聴く | Trackback | Comments(0)

災害ショックをからだに残さないために

気になるキーワードはどれですか??
肩こり/頭痛/腰痛/坐骨神経痛/骨盤の歪み/背中の張り/膝痛/疲れがとれない/元気が出ない/
自分らしさを見つめたい/自分の好きなこと・やりたいことを見つけたい/毎日をワクワクと生きたい/

『てぃーだ整体院』 ~自分らしいワクワク人生、応援します♪~ 
読谷村・嘉手納村・沖縄市・北谷町・石川市・恩納村・うるま市・北中城市などの近隣市町村をはじめ、
宜野湾市・浦添市・那覇市・中城村・名護市・今帰仁村・大宜味村等、遠方からも来院いただいています。
=============================================



先日のブログでお伝えしたように、
東北地方の地震発生から一週間が経過した現在、
頭痛、肩・背中の張り、眠りの質の低下、疲れ、気力の低下といった
災害ショックが原因とみられる症状を訴える方が増加しています。

今日来れられた女性の自覚症状は、
「2~3日前から頭痛がひどく、眠っても疲れが取れた感じがしない」
というもので、ご本人は気づいてなかったのですが、
触診すると肩と背中に極度の緊張がありました。

地震が発生した時、空港での業務に従事中だったというこの方は、
混乱を極める空港のなかで、利用客のの案内に奔走したそうです。
仙台行きに搭乗予定だった方の中には、TV画面を観て泣き崩れる人もいたとのこと。

こうした光景や混乱を目の当たりにした際の心のショックが、
身体を通して表れているという説明に納得されていました。



<災害ショックをからだに残さないために>

①TVやパソコンの報道映像を長く観すぎない。

ショッキングな映像を観た後、無意識に他の映像を求めている心に気づくことはありませんか。
こうした映像には中毒効果があり、次々と刺激を追い求めてしまう性質があります。

必要な情報は文字やラジオなどの音情報に切り替える選択をしてください。
特に眠る前の視覚情報は、潜在意識の深くに入り込む可能性が高いのでさけましょう。



②よい眠りにつけるよう工夫する。

寝る直前のネガティブな情報(特に視覚)を避けることは前述しました。その他に、


・寝る30分~1時間以上前からは明かりを暗めにする(TV・PC・携帯電話も×)

・ストレッチやヨガのポーズで、からだの感覚をキャッチする

・観葉植物の葉に触れながら深呼吸を数回繰り返す

・ペットを飼っている人は、ペットをやさしく抱きしめる

・次の日の準備を早めに済ませ、心の不安感を極力減らす

・できるだけ湯船に浸かって下半身をあたためる

・アロマオイルやハーブの香りを嗅ぐ(ラベンダー、カモマイルなど)

・今日会った人、一人一人全員に感謝する



③「にもかかわらずご機嫌で。」という口ぐせを唱える。

ふと気がついたり自然に上がってくるネガティブな感情を打ち消すのではなく、

それらが自分の中にあることを受け入れた上で、

「にもかかわらずご機嫌で。」と口に出して言います。

不思議なことにスッと自分のマインドが変化するのがわかりますよ。




 
 
 
[PR]
by teeda-smile | 2011-03-19 23:13 | からだの声を聴く | Trackback | Comments(0)

「今できることとしてのセルフケア」

気になるキーワードはどれですか??
肩こり/頭痛/腰痛/坐骨神経痛/骨盤の歪み/背中の張り/膝痛/疲れがとれない/元気が出ない/
自分らしさを見つめたい/自分の好きなこと・やりたいことを見つけたい/毎日をワクワクと生きたい/

『てぃーだ整体院』 ~自分らしいワクワク人生、応援します♪~ 
読谷村・嘉手納村・沖縄市・北谷町・石川市・恩納村・うるま市・北中城市などの近隣市町村をはじめ、
宜野湾市・浦添市・那覇市・中城村・名護市・今帰仁村・大宜味村等、遠方からも来院いただいています。
=============================================



連日、地震被災とエネルギー施設に関するニュースが報道されています。
仕事中もPCで動向をチェックしたり、おうちに帰ればすぐにTVをつけて、
その後の様子を確認している方も多いと思います。

ここで気をつけていただきたいことがあります。
それは、これらのニュース報道に接することによって生じた強い感情が、
身体的症状として表れることがあるということです。

直接被災していない人たちであっても、
恐ろしく強大な津波の映像や、過酷な生活を余儀なくされている被災者の方たちの姿、
放射能汚染の拡がりなどの情報から感じる恐れや不安、痛々しい気持ちなどが
背中の真ん中辺りの張り、ぎゅっと力が入った肩の違和感、
実際に胸の辺りを締めつける感覚などとして感知されることがあります。

自覚症状があるときはまだましですが、
意識されないまま身体症状が悪化し長引くこともあります。

今自分ができることはなにかを考える時に、
自分自身の心やからだ感覚をよく観察して適切なケアをする、
ということも、とても大切なことです。

今起こっていることは、私たちにとって本当に大切な試練の時だと思います。
国中で力をあわせてこの危機を乗り切っていきたい、と強く感じています。

ぜひ、今できることとしてのセルフケアを行なって、
ニュートラルな意識と身体で、これからのことに向き合っていける自己でいましょう。

[PR]
by teeda-smile | 2011-03-18 20:40 | セルフケア | Trackback | Comments(0)

「 お気に入らない ソファ 」

そうなんです。
お気に入り、 ではなくて、
お気に入らない、 ソファ の話です。


てぃーだ整体院の電話が鳴りました。
聞き覚えのある、60代の女性、Hさんの声。
「ちょっと掃除しようとしたら、腰がピキッってなって、
 そんなに痛くはないけど、気になるから~」 と。

Hさんは、3月の終わりに春のからだ調整を終えてたので、
そんなに大きく崩れるはずはないけど、どうしたんだろな~?
と思いつつ、4ヶ月ぶりにお会いして話を聴きました。

どうやら掃除をしようと、ソファを少し動かそうとした時に、
さっきの、ピキッ!が来たとのこと。
ぼくは、ピキッ、ではなく、ピン!ときました。

「Hさん、そのソファ、きらいなんですよねー?」

「え? ああ、そうなの。 あまり好きじゃないね。」

「前に言ってたでしょ。親戚からもらったけど気に入ってない、って。
 それが腰に出たんじゃない?(笑)」

「あーー!! おっかしい! あははは、そうかー!!」


以前に、結構気に入ってた新品のソファがあったのに、
親戚が要らなくなったソファをくれるというので、
旦那さんが、勝手にその新品ソファを人にあげてしまった、
という話を聞いたことがあったのです。

仙骨にあった痛みは、腰の張りをゆるめて、簡単な骨盤調整で消えました。

「それ (ソファのこと) だなー、とわかった瞬間から楽なってたさー。」
と笑いながら帰ってゆくHさんに、

「 買い替えはムリでも、『 今度買うときは私の気に入ったのにしてよ 』
 って約束すれば?」 と言うと、

「 あははは、そうだねー。」 と、元気な声が返ってきました。
[PR]
by teeda-smile | 2010-07-12 19:14 | 身体症状の意味 | Trackback | Comments(0)

「からだに雨が降る」ってナニ??

沖縄は梅雨真っ最中です。
今年はしっかり雨が降ってくれて、夏の水不足もあまり心配しなくてもよさそう。

ところで、 「 からだに雨が降る 」 って、聞いたことありますか~?

「私は身体が丈夫で、10年以上、風邪ひとつひいたことはない!」
という方がおられます。
元気!という意味では素晴らしいことなんですが、
「 自然なからだの流れ 」 という点から見た場合、
少し気をつけていただきたいことがあります。

からだにはサイクルがあって、ときどきリセットが必要です。
「 五月病 」 という言葉がありますが、これはまさしく、 「 からだのリセット 」 。
あなたはちゃんと五月病かかりましたか?

3月、4月は本来、からだをゆるめる必要のある時期なんですが、
日本のこの時期は、卒業・入学・新学期・人事異動などなど、忙しいったらありゃしない!
こうして逆に 「 固まった 」 からだは、勢いでゴールデンウィークに突入!
それが終わって、ようやく、ふぅ~~~っと息を抜いた時に、やっと五月病にかかれるんです。(笑)

症状としては、眠気、やる気なし、脱力感などからきて、
咳、鼻水、発熱、発汗、涙、吹出物、月経時の出血量の増加、下痢などなど。

おめでとうございます!!
ようやく、からだ(こころ)は、リセットして次のバージョンに生まれ変われました♪
この症状を 「 からだに雨が降る 」 ってぼくらは表現しています。

ガンガン!行くだけ行ってると、からだも心も干上がってカチカチになってしまうこともあるので、
「 まだ、からだに雨が降ってない 」 という方は、
ちょいと読谷まで、からだの声、聴きに来ませんか?
[PR]
by teeda-smile | 2010-05-31 19:55 | からだの声を聴く | Trackback