『 てぃーだスマイル 』 のミッション

『 てぃーだスマイル 』 のミッション ( 使命・召命 ) は、

「自分らしく輝いて生きる素敵な大人を増やす♪」

というものです。



そのミッション掲げたのは、
次のような体験が元になっています。



  ぼくが関わっていたのは教育キャンプと呼ばれる、
  「のびのびとした子どもを育てる」ことを目的とした専門的なキャンプでした。

  学校や家庭という日常を離れ、自然環境の中で、
  いろんな野外活動を子どもたちに体験させながら、

  グループカウンセリングなどを用いて、
  その子の内面の成長を援助するのです。

  数日のキャンプの間に、
  子どもたちは今まで自分でも知らなかった自分の力に気づき、
  他の人との関わり方を学び、元気になって帰っていきます。

 
  ところが、徐々に気がついたことがありました。
  それは、「元気にするべきは子どもだけではない」 ということです。

  子どもたちを引率してくる「大人たち」の多くが、
  疲れ、自信を失っているように見えました。

  疲弊した大人は、自由な子どもたちをコントロールしようと、
  強制し、必要以上に管理の目を強めていました。


  野外ではあんなに元気に奔放に生命を謳歌させていた子どもたちが、
  引率の大人の前に戻ると、再び、うつろな眼をして下を向く姿を何度も見ました。

  こうならないためには、学校で、家庭で、
  大人たちが元気でいられるようにしなければいけない。

  子どもたちが、「はやくあんな風な大人になりたい」 と思える、
  キラキラ輝いてる大人を、どんどん増やす必要がある。

  元々、子どもたちとかかわり学びあうことを仕事にしていたぼくが、
  「大人を元気にする仕事をしよう」
   と思ったのには、こんな背景がありました。



これまでの人生の中で、

「カッコイイなあ。」
「なんてやさしいんだろう。」
「あんな風になりたい。」

と思える大人に出逢えたことは、
ほんとうにラッキーなことだったと思っています。


それは、学校の先生だったり、
部活やボランティア活動の先輩、
旅先で関わった見知らぬ人だったりしました。


その素敵な大人たちの笑顔は、
「早く大人になりなよ。こんなに楽しいから☆」
と誘ってくれてるようでした。


でも、自分が大人になってみてわかることは、
「大人だってつらいときもあるんだぜ~」ってこと。(笑)




だからこそ、ぼくたち自身が、
「なりたい大人」 でいるために。


『 てぃーだスマイル 』  ~心に陽が射して 笑顔があふれ出す~
a0142373_12305048.jpg




___________________________________________


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を不定期でお届けしています。
こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー
[PR]
# by teeda-smile | 2009-12-02 12:35 | ミッション | Trackback

「いつも肩こり・・・が、施術の翌日はスッキリ、便秘もよくなった♪」

責任感が強くて、肩に強い張りがあったKさん。
お話を伺いながら、骨格調整とリスニングボディの施術。

腰の骨と仙骨・骨盤が整ったことで、
お通じの調子もよくなりましたね。

お元気にご活躍されてることを嬉しく思っています。

a0142373_16394865.jpg

[PR]
# by teeda-smile | 2009-11-30 16:41 | お客さまからの声♪ | Trackback

「事故の一年後、腰に激痛! 痛みがとれ身体が軽くなった♪」

いつもおだやかな笑顔のAさん。
お会いすると私の方が癒されています。

激痛だった腰の痛みはなくなり、
今はプロフェッショナルケアで、定期的にからだをメンテナンスされています。

何人もの方を紹介してくださいました。感謝しています~。

a0142373_16295411.jpg

[PR]
# by teeda-smile | 2009-11-30 16:27 | お客さまからの声♪ | Trackback | Comments(0)

Calling You

Jevetta Steele の唄う、
映画 『 Bagdad Café 』 のテーマ曲、「 Calling You 」

砂漠の向こうから届いてくるような歌声が、
映画の中の不思議な空間へと意識を迷い込ませる。

この曲を聴くだけでも、いつの間にか意識が変性してることに気づいて、
ある意味、合法ドラッグかも。(笑)

オー・マイ・ガッド!
2009年12月から、『 Bagdad Café ≪ニュー・ディレクターズ・カット版≫ 』 の
全国順次ロードショーが決定したそうです。沖縄にも来てよ~。


「 Calling You 」  Jevetta Steele



「 Calling You 」  

A desert road from Vegas to nowhere
some place better than where you've been
A coffee machine that needs some fixing
In a little cafe just around the bend

I am calling you
Can't you here me?
I am calling you

A hot dry wind blows right through me
The baby's crying and I can't sleep
But we both know a change coming
Coming closer, sweet release

I am calling you
I know you here me
I am calling you

I am calling you
I know you here me
I am calling you

A desert road from Vegas to nowhere
some place better than where you've been
A coffee machine that needs some fixing
In a little cafe just around the bend

A hot dry wind blows right through me
The baby's crying and I can't sleep
But we both know a change coming
Coming closer, sweet release

I am calling you
I know you here me
I am calling you
[PR]
# by teeda-smile | 2009-11-30 16:09 | music | Trackback

「ギックリ腰・・・が、ニュートラルなからだに。歌声が変わった♪」

なった人にしかわからない「ギックリ腰」の傷み。
この症状は比較的、男性に出やすいのが特徴です。

本の編集のお仕事と、ご趣味の歌の指導を行なっておられるKさんは、
2回目の施術の時には背中~腰がとてもしなやかに。

「からだがリラックスしてると、声の出がこんなに違うのかと思った!」
と嬉しそうにお話してくださいました。

お仕事もご趣味も楽しんでおられるKさん、とても素敵な方です。


a0142373_1412401.jpg

[PR]
# by teeda-smile | 2009-11-28 14:13 | お客さまからの声♪ | Trackback | Comments(0)

「産後の腰の傷みがとれ、毎朝、快調~♪」

出産の前後で、腰の傷みや骨盤の違和感を感じる方は多いです。
Yさんも 「朝がきつい・・」 とつらそうでしたが、4回の施術で終了しましたね。

子どもさんが小さい間は、ほんとうに大変ですが、
一生懸命に子育てをされている今を、応援しています。
a0142373_13563357.jpg

[PR]
# by teeda-smile | 2009-11-28 13:57 | お客さまからの声♪ | Trackback | Comments(0)