<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夢の叶え方って、何?

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。



【東京リスニングボディLIVEセッション☆のお知らせ】

大阪、名古屋で開催した、リスニングボディLIVE☆(少人数セッション)を、来週金曜日、8月19日に東京で行います。

お題なしの出たとこセッション。
その時のメンバー、その時の流れでセッションを展開していきます。
今の自分に一番必要なものを持って帰ってもらうLIVEです。

2016年8月19日(金)19:00〜21:30
場所は東京都内。お申し込み後にお伝えします。
参加料金は7000円(税込)。
お申し込みは、genshizuka303@yahoo.co.jjp までメールをください。





先日の名古屋リスニンボディLIVE☆のあと、「ごきげんよう企画」のあやちゃんとこうへいくんと晩御飯を食べました。


「お好み焼きが食べたいね」ということで目をつけていた店に入ると、「営業中」と書いてあるのに、店主らしきおばちゃんが、怪訝な顔でこちらを眺めています。「何?」みたいな顔で。


「いけます? 3人。」と、ぼく。

「いけますって何を?」と、おばちゃん。


えーー??と心の中で思いつつも、



「お好み。食べれる?」と聞いたところ、

「あー、お好みは焼いとらんのよ、暑いで。」


って、えーーーー!!??って、3回叫んだわ。心の中で。




で、次に入ったのは駄菓子屋さん。

駄菓子屋さんだけど、店内に鉄板とテーブル、椅子があって、お好み焼きと焼きそばがあるんですね、メニューに。

そこで大きなお好み焼き2枚と焼きそば特盛を3人で食べて、3代つづいているっていう駄菓子屋のおばちゃんといろんな話をして、懐かしいお菓子眺めました。(買えよ)

フェリックスガムって、まだ一個10円で売ってるんですね。なんかすごい。ちょっと怖い。




そのあと、あやちゃんとこうへいくんと(寝転がるここなちゃんと)一緒にいろんな話をしましたが、その中で「夢の叶え方」の話になりました。


あやちゃんが、「ゲンさんの夢の叶え方って、どんななんですか?」と聞いてきたので、改めて考えてみました。

ぼくは、オリンピックのメダリストたちのような大なきな夢を叶えたことがある訳でないので、そうしたことは語れませんが、自分の好きなことを仕事にするという点では、そう決めて生きてきた経験はあります。



最初は、学生の時に休学してオーストラリアに一年旅に出る、というところから始まったと思います。

そこでいろんな仲間や妻と出逢って、自分の中の制限のようなものが少し外れたように思います。

大学に復学して卒業後に結婚して、カナダに渡って、ログハウスビルダーをしました。

その頃は自然の中で暮らしたかったので、カナダやアラスカの大自然を旅したりもしました。

日本に帰国後、キャンプの仕事に携わり、それから沖縄に移住して、からだと心の仕事をする今につながります。



ぼくと妻が出逢った頃、アメリカから入ってきたニューエイジムーブメントが日本に徐々に紹介され始めていました。

ニューエイジとは、60年代アメリカのカウンターカルチャーが起源の、いわば新しい思想、社会運動、生き方、行動様式です。

当時、ハリウッド女優のシャーリー・マクレーンの書いた「アウト・オン・ア・リム」がベストセラーになり「精神世界」という言葉が使われだしました。

今の「スピリチュアル系」や「引き寄せの法則」なんかも、この流れにあるんだと思います。



ニューエイジ概要(ウィキペディアより)

ニューエイジ運動は、60年代のカウンターカルチャーをその直接の起源とする。
物質的な思考のみでなく、超自然的・精神的な思想をもって既存の文明や科学、政治体制などに批判を加え、それらから解放された、真に自由で人間的な生き方を模索しようとする運動である。
その中には、以下のような共通項をもつ、新旧の多様で雑多な要素が、互いに力動的に関わり合いながら共存している。

*反近代、反既存科学、脱西欧文明(禅や道教、チベット仏教などの東洋思想やアメリカ・インディアンの思想、あるいは“異教”的文化への親和性)
*ポジティブ・シンキング(個人に内在する力と可能性の強調)
*五感や身体性・主観的体験の重視
*論理的思考に対する直観的理解(「気づき」)の優位
*快の感覚や欲望の肯定
*旧来の社会道徳の否定と極端な自由主義の思想
*汎神論的・宇宙神的存在あるいは「大いなる意志」への信仰と、万象に対するその介在を根拠とする「偶然性」の否定 (全ては必然)
*自然への回帰(しばしば人間以外の生物との精神的な交感を含む)
*女性性の尊重

 




ざっと、こんな感じで、ぼくは、アメリカインディアンの思想や、TM瞑想、ポジティブシンキング、身体性、直感、快楽の肯定、必然性、自然への回帰、女性性の回復といった、

ここに書いてあるようなことほぼ全てに興味持ち、足を突っ込んでいました。

あらためて見てみて、「おー、オレ、ニューエイジやってたんやー!」と思いました。笑

この中で、今も「その通りだな」と思っていることもたくさんあります。




あ、夢の叶え方の話でした。

ぼくは、20代から30代半ばまでは、こうしたムーブメントの中で、イメージ、潜在意識、宇宙意識といったものを使って(?)、それが本当に実現するのか自分の人生で実験していた感があり、実際に「おー、マジでこのやり方でうまくいった!」と感じたことも多々ありました。

でも、沖縄に移住したあたりからか、なんとなくそこから冷めてきている自分がいて、特に「スピ系」や「引き寄せ」というワードには、白けている感じすらあります。

あっという間にこうした言葉が広がり、世間で「すごーい、これって引き寄せてるよね〜〜!」みたいな会話がされているのを聞くと、「やかましいわ!」と心でツッコんでる自分います。スミマセン。


今は、むしろ、「もっと現実見ぃや!」といった意識が強くなっています。

これは、色々と教わっている日野先生もよく言われる言葉ですが、

「何がありのままやねん!ありのままでどないすんねん!」ということをよく感じます。



あー、どうしても夢の叶え方って話から少しずれていきますね。

もしかしたら、「夢の叶え方」っていう言葉自体に違和感を感じているのかもしれません。



またここで考えていきたいと思います。


a0142373_16464116.jpg






てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-08-13 16:58 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

名古屋リスニングボディLIVE☆終了。ありがとうございました。

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。



先週末の名古屋リスニングボディは、「LIVE」でした。

今起こっていることをちゃんと感じる、ということから全てが始まります。
逆に言えば、今起こっていることをちゃんと感じなければ、何も始まらない。


今回のグループLIVEは、参加者の一人が話したパートナーとの関係がベースになりました。その話の場の中で動いた心を、それぞれが表現していきます。

別に話す順番があるわけではないので、喋りたくなかったら黙っていてもいいんですが、ぼくが思いつきで、水を向けたりすることもありました。

大人になれば、多かれ少なかれパートナーシップについての実体験があります。
それがスッキリした状態で今を過ごしている人もいれば、大方片づいてはいるけれど、何かの拍子にひゅっと引っ張られるような状態の人もいます。あるいは、今、嵐のど真ん中、ビュービュー雨風吹き荒れる中で疲弊してる人もいます。

一人の話がきっかけになって、それぞれ自分の体験を話してみたり、現時点で決めているこれからのあり方を話したりしました。

過去のこと整理して、自分が納得のいく意味づけをすることは大切だと思います。
そこがごちゃごちゃしてると、今が散らかってくるからです。



今回のLIVE、表面のテーマはパートナーシップでしたが、もっと根底にあったのは、「過去が作った今にとどまるのか、ありたい未来を今決めるのか?」だったと思います。

どっちも「今」ですが、どっちの「今」かの違いは大きい。

過去の出来事(10年前のことであれ、1年前、昨日、さっきのことであれ)が、今の自分の感情に与えてる影響があるとしたら、

それ、どうするん?
それでいいん?
どうしたいの?

思い出しても悲しくなる、とか、今も腹が立って仕方がない、とか、
それを、「今」選びますかー?

っていうか、それ「選んでる」って、自覚してますかー?




面白かったのが、参加者の一人が、別の一人に言った言葉。

「◯◯さん、いつもとっても素敵な方だなーって思ってるんですけど、好んでネガティブを選択しているとしか思えない時があるんですよね。」
 
言われた本人も「えー!?」みたいな表情で笑ってましたけどね、本人は、嵐の中で打ちひしがれて、もちろんそれはその役柄の中では苦しいんでしょうけど、はたから見たときには「自分劇場」で演じてる、喜劇だったりします。


ぼくが、「その◯◯さん劇場、もうやめたら?」といったところ、その方は一枚のハガキを取り出しました。

「これ、1年前のゲンさんのセミナーでもらったカードなんです。」

そこには、「それ、もうぶっこわしたら?」と書いてありました。

このタイミングで、その内容のカード出てくるかー!?

みんな爆笑しました。


「◯◯さん、1年もそのカード持ってたん?ぶっ壊さんまま。

◯◯劇場、ロングランやなー。笑

 そうや、今、そのカード、ビリビリに破いて。」



「もう、それぶっこわしたら?」を、今、ぶっこわせ!です。


戸惑いながらもそれを破り捨てた後、◯◯さんが決めた行動は、詳しくは書けませんが、参加者みんなが、「すげー!!」と驚く大きな選択でした。





人のことはよく見えるもので、自分のことはなかなか気がつきません。

だからこそ人と関わる意味があると思います。

もちろん、頭で気づいても、すぐに変えられるものではないですけれど。


それでも、今、目の前の人、ことと全霊で関わることから新しい動きが埋めれてくることを、改めて感じたLIVEセッションでした。


参加してくれた皆さん、主催してくれた「ごきげんよう企画」のあやちゃん、こうへいくん、ありがとうございました。


a0142373_14581488.png





てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-08-10 14:48 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)