<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

書評「毎日15分自分と向き合えば、『欲しい結果』がついてくる」

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。





長いことご無沙汰しました。


お察しの方もいるかもしれませんが、

「湿邪」にやられていました。



「湿邪」ってなに?という方は 
      ↓
「湿邪(湿気による体調不良)に負けない自分になる」




ここ一週間の沖縄の湿気、かなり強烈でした。

今日は、久しぶりに晴れ間が出ていて、

ようやく文章を書くという行動を選べました。




先日、高校時代の友人から、

「社員旅行で沖縄に行くから、逢えたらと思って。」

と、メールが届きました。



同じ高校から同じ大学に進んだ唯一の友人なんですが、

ぼくが2年間休学したりしている間に、

お互いの音信が途絶えていました。



久しぶり(20年以上かな)に逢って、

その友人が言ったのが、


「サカナカ、角がとれたなあ。」(笑)




当時、どんだけ角があったんや?という話しですが、

確かに、その当時と比べたら、

今の方がゴキゲン度が高いだろうと思います。




じゃ、なんで20歳前後の自分は、

それほどまでにギスギスしていたのかというと、


「怖かった」から


だと思います。




ナメられたくない、

自分に価値がないと思われたくない、


自分のことを低く見る相手がいたら、

闘って自分に価値があることを証明しなくちゃならない。


相手が圧倒的に自分より力があるならば、

みっともなく負けないように、

上手に逃げなきゃならない。


できるだけ、逃げてるとは分らないカタチで。



そういったことを無意識に考えていたんだろうと思います。





闘うか、逃げるか?


生物学者のウォルター・B・キャノンという学者が唱えた、


「闘争・逃走反応」そのものです。




恐怖に直面した動物が、交感神経を興奮させて、

闘うのか、逃げるのか、の選択を自身に迫る状態。



いわゆる生存脳が優位に働いている状態で、

とってもストレスです。




今日読んだ、池田順さんの本、

「毎日15分自分と向き合えば、『欲しい結果』がついてくる」


その中に、

結果がついてこない原因は、「怖れ」

という言葉があります。



自分には価値がない、自分にはできなかった、

自分に許可を出すことが怖い・・・

そういった気持ちが自分の可能性をつぶしている、と。



また、自分はダメだ、価値がないと思うあまり、

とにかく動き回っている・・・


それもまた、根本にあるのが「怖れ」であるので、

結果がなかなかついてこない、そしてとにかくしんどい。



著者の池田さんは、

自分に自信を持ち、自分を愛するためには、

他人の価値観で自分を計るのをやめることが必要だ、


と説いています。



そして、「自分の欲求」と向き合う。


欲求には優劣はない、

人と比べたりすることなく、

自分のやりたい、と思うことをする。



そもそも、「モチベーションがあがらない」のは、

やりたいことをやっていないから。



そして、毎日15分、自分だけの時間を作って、


自分の「怖れ」と向き合い、

自分の「欲求」と向き合う。





池田さんはそのための3つの質問を挙げています。


①自分にとって本当に大事なこと何なのか?

②この出来事が完璧だとして、自分はここから何を学ぶことができるか?

③自分は既に価値があり、やりたいことをしていいとしたら、どうするか?



ぼく個人的には、ラスト10ページくらいに書かれた、


愚かに、適当に、バカに、この世界を遊んで生きていく


という章が気に入りました。(笑)



昔、完璧になろうと必死でもがいていた著者の池田さんが、

あるとき、何のために完璧を目指しているのかが分らなくなった。



そして、

「ああ、もうバカで愚かでいいや、その方が楽しい」

と思うようになったそうです。


というか、自分はそもそもバカで愚かだった、迷惑もかけていた、

ということに気がつき、


そうした自分を受け容れたことで、

人の愚かさもバカさも迷惑をかけられることにも、

オーケーを出していこう、

と思えるようになったと言います。




カリスマブロガーとして活躍された池田さんの、

実体験をふんだんに取り入れて書かれた本です。


興味のある方は読んでみてくださいね。

a0142373_22531977.png






それでは、今日はこの辺で。







ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-26 22:57 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

彼女の笑顔

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。





成田空港の手荷物検査場は、

人が溢れていました。


これから行く人帰る人。

老若男女の長蛇の列。



必要以上じゃない?とさえぼくには感じる、

男性職員が出す、悲壮な声のアナウンスの影響もあってか、


検査場は、焦りと喧噪で、

殺伐とした雰囲気でした。




3つのレーンが空いていたんですが、

その中で一人だけ、

明るい笑顔で、

チケットのチェックをしている女性が目に入りました。



ぼくは、その列に並びました。




子どもを連れてイライラしているお母さんは、

その女性検査官が笑顔で話しかけても、

それを感じとる余裕も無いように見えました。



それはよくわかります。

小さい子どもを連れての移動は、本当に大変だから。



それよりもぼくは、

その女性検査官が、ずっと笑顔をたやすことなく、


ある意味単調な仕事を、

楽しそうにしつづける姿に釘付けになりました。




ぼくは、自分の順番が来たら、

「笑顔でやってくれて、ありがとうね。」

って言おうと思い、列の中で順番を待ったんですが、



いざ、自分の番になったときに、

質問に答えて、次の検査機の方を促された流れで、

つい、その言葉をかけそびれてしまいました。



戻って言うのも、間抜けな感じがして、

結局、その言葉を彼女に届けることはできませんでした。





実は、空港に向かう前、

地下鉄、東銀座の駅構内でトイレに入ったときに、


汚れた床をモップで拭いてくれているおばさんにも、

「ありがとう。」と声をかけようと思いながら、


タイミングをつかめず、言えないままでした。




ただ、感謝を伝える、ってことだけど、

なかなか、勇気がないもんだな。





そんなことを、沖縄に帰る飛行機の中で考えました。




そして、読んでいた本の中に、

心理学者ジョン・ワトソンのこんな言葉を見つけました。




優しくなりなさい

あなたの出会う人はみな

困難な戦いに挑んでいるのだから







成田空港で、

笑顔を絶やさず検査をつづけていた女性は、



まちがいなく、

彼女の意志で、

笑顔を選んでいた
のだと思う。




なぜなら、彼女以外の検査スタッフに、

微笑みを浮かべている人は、誰一人いなかった。



もしかしたら、彼女は笑顔を選んでいるうちに、

本当に楽しくなって来たのかもしれないけれど、


いずれにしても、彼女の意思と行動のおかげで、

すくなくとも、ぼくの心は豊かになった。




あの殺伐とした空気の中で、

笑顔を選択するという困難(?)に、

一人挑んでいたその女性に、



エールを届ける勇気が欲しかったな。






もちろん、

今から戻ってそうすることはできないけれど、



今、

ぼくが笑顔でいることを、

選ぶことはできる。



彼女がそうしたように。






もうすぐ、飛行機が着陸態勢に入るようです。

住み慣れた、暖かい心の島に帰ってきました。




今回の旅で会うことができた仲間や、

新しい出逢い、

感じることができた経験に、




おおきに、

ありがとう。


a0142373_19135932.jpg

那覇空港からの帰り道、ベストな夕焼けが迎えてくれました。





てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-19 19:21 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

ワクワクの先にあるもの

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




「そうだ、名古屋の友人夫婦に逢いに行こう。」

そう思いついたぼくは、ワクワクしていました。



もちろん、二人が忙しいかもしれないし、

もしかしたら運悪く、夫婦喧嘩の真っ最中で、


「どうにもゲンさんに逢うって気分にはなれない」

って状態かも知れません(笑)




でも、20代のときに旅を始めたぼくは、

この、「ワクワク」の感じを大事にしてきました。



後からしか意味づけすることができない、


そのときには「理由が分らない衝動」


のようなものですが、


それに従って行動したことで見つけたもの、

手に入れたものは、沢山あります。



それらは、経験であったり、出逢いであったり、

今のぼくを形作る、大切な要素になっていると感じています。



なので、こんな感覚が伴った思いつきは、

可能な限り、実行するようにしています。



もう一つ、この思いつきのワクワク感を高めている理由は、

今回逢いたいと思った夫婦が、


ぼくが今書いたような感覚を、

同じように共有できる人たちだと感じているからです。




・・・期待した通り(もしくはそれ以上に)、

二人は、ぼくの申し出を喜んでくれました。



ご主人のコウヘイくんは、仕事の都合をつけて、

「熱田神宮に行きませんか?そしてよければ昼食をご一緒に」

と誘ってくれました。



そして、予約を入れてくれていたお店が、

名古屋名物、みそかつのお店!




実はぼく、ずーっと前にどこかでみそかつを食べた時に、

「みそじゃなくてもええんじゃないか?」という感想を持ってたんです。


でも、今回は「みそかつの店」と聞いた時から

なぜか期待感を感じていました。


そしたら期待通り、めちゃめちゃ旨いみそかつでした。

a0142373_6173585.jpg



テンション上がるわ〜〜〜。





新緑の映える、熱田神宮の境内を歩きながら、

ぼくの大好きなこのご夫婦との会話を楽しみました。



どうやら、ホントに前日に夫婦喧嘩してたそうですが(笑)、

ぼくと会うのをキャンセルせずにいてくれたので(笑)、


夫婦やパートナーシップについての話しを互いにしながら、

身近な人との関わりの難しさと有難さを、

あらためて深める機会になりました。






奥さんのあやちゃんは、

「今日思いついたんですが、逢わせたい人がいるんです♪」

と、仲良くされている友人の方との時間もセッティングしてくれました。



で、いきなり、その方のおうちにお邪魔する、という展開。(笑)



ぼくは旅先で、できるだけタイトなスケジュールを入れないようにしますが、

それは、こういう、


「素敵なアクシデントが入り込めるスキマ」



みたいなものを空けておきたい、

という感覚だったりします。




果たして、

あやちゃんが引き合わせてくれたその女性は、


一般的な常識の枠を超えたアプローチで、

自分のありたい現実を創り出してる、


突き抜けてゴキゲンな女性 でした。


あっちゃん、というんですが、



あー、いいなあ、

この人のこの感じ。





話しながら、何度もそう感じるような、


あっちゃんの笑顔が、

周りの世界をふるわせながら広がって、


そのものや、人が、

元々持っていた色彩を蘇らせるようなチカラ。


あ、花咲かじいさんの、若い女性版、

みたいな感じかな(笑)



あっちゃんのおうちには、

先約のお客さんがいらっしゃったんだけど、


初対面のその方とも一緒になっていろんな話しをしていると、

いつの間にかあっちゃんが、


「わたし、ごはん作ろっか。」

と言い出してくれて、ご飯まで御馳走に。



そして、短時間でさっと作ったっていう料理が、

a0142373_6234952.jpg



写真もっといっぱい撮ったつもりが、

この野菜のり巻きだけしか撮ってなかった!


ほかにも野菜の素材そのものの味を引き立てる、

絶品おかずが何品もテーブルに並んだのでした。


ぼくが「ポジティブな心と身体の選び方」セミナーで、

「こういうものを食べてください」

って伝えたお手本みたいな材料と調理法。



いやー、すばらしいなあ。




そして、気がつけば、

次の予定にギリギリの時刻になっていて、


挨拶もそこそこに、

あっちゃんのおうちを後にしたのでした。




あ、ぼくらが帰る直前に帰宅されたあっちゃんのご主人も、

ものすごく穏やかな空気でお茶目な感じを醸す方で、

いっぺんに魅かれてしまいました。




そしてゴキゲンな流れはまだつづきました。


翌日東京で受取った、あやちゃんからのメッセージには、

こんなイベント企画が記されていました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

げんさん&あっちゃんの
『ごきげんよう(*^∀^)』


2人のゴキゲンの達人のゴキゲンな講座♪


ゴキゲンは人生を心地良いものに変える、
ものすごいpowerがあります。

ゴキゲンのpowerを知り、活用術を学ぶことで、
日常をあなた色へ創造しましょう。

その方法をたっぷりお伝えします


【内容】
〇月〇日
参加費:〇〇〇〇円
場所:大野社務所(あっちゃんち家)、近くの公園
限定:12名

○あっちゃんのゴキゲンパーな話

○げんさんのゴキゲン術

○あっちゃんお手製ゴキゲンlunchタイム

○げんさんのゴキゲン術(〇〇公園にて実践)


主催:ゴキゲン夫婦


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんなわけで、


あっちゃんとのコラボイベント、

近いうちに名古屋で開催することになりました。


詳細は、乞うご期待。



ワクワクを、わらしべのように、

進んで行くこの感じ、


たまらんわ。







ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-18 06:36 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

ぼくが育ててやった人

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




これまで、

「自分を育ててくれた人」について書いて来たので、



「ぼくが育ててやった人」についても、

ちょっと書くつもりなんですが、



「育ててやった」なんて書き方、

おこがまして、普通は書けるもんじゃありません。



でも、まあ、ことこの相手に対しては、

あえて「育てたやった」なんて書いたとしても、

笑って許してもらえるんじゃないでしょうか。






強烈に豪快な二人の伯母と逢った後、

丹波(兵庫県)を離れて、

次男が暮らす、彦根(滋賀県)へと向かいました。



電車で揺られて約3時間の小旅行。

沖縄では見られない、田園が広がる風景を眺めたり、

前から読みたかった本をじっくりと読みました。





ひこにゃんの里、彦根に着いた頃には陽も傾き、

息子の住むアパートに着いたけれど、

本人はまだ帰ってない様子。



建築デザイン学科は、結構課題が多いらしく、

すでに何回も泊まり込みもしているそうです。



あらかじめ聞いていた隠し場所から鍵を取り出し、

部屋に侵入しました。


見ると、最近買ったというギター目に入ったので、

写真を撮って送りました。

a0142373_9245996.png




すると、こんな返信が返ってきました。

a0142373_9261018.png



むむ、こしゃくな。




することが無いので冷蔵庫を開いて、

こんな写真を送ってやりました。

a0142373_9264450.png



息子の返信。
a0142373_9273751.png





誰やねん、高ちゃんって。


そうか、息子の友人らしき高ちゃんもこのLINE読んでるんやな。



じゃあ、こうだ!
a0142373_9282635.png




そんなどーでもええやり取りしてるうちに、

21時半を過ぎた頃、

ようやく息子が帰ってきました。




焼き鳥屋で軽く酒を飲みながら、

初めての一人暮らしや学生生活について話しを聞きましたが、



「ビビるほど、楽しい」

んだそうです。


そりゃ、ええこっちゃ。



場所が便利で、少し広めの息子の部屋(ものが無いので)には、

同じ学科の仲間たちがしょっちゅう遊びに来ているようで、


自分の学生時代のことを思い出して、

体力も時間もたっぷりあるこの時代を懐かしく思いました。



まー、

でも戻りたいとは思いませんけど。



同じことをも一回やるより、

今を経験してる方が楽しいので。






翌朝、徹夜の疲れかぐっすり眠る息子の横で身支度して、

一声かけて、アパートを出ました。




彦根(滋賀県)から、名古屋に向かいます。



今回の目的地である東京へ、

新幹線で行ってもよかったのですが、


せっかくなら名古屋に住む、

素敵な夫婦に逢いに行こう、


と思い立ち、



ゆっくり2時間かけて、

名古屋へ。



やっぱり、旅は楽しいね。


行って良かったと感じることが沢山ありました。




つづきは、次回に。




ちなみに、彦根のゆるキャラ、ひこにゃんの

謎に迫る、過去記事はこちら。
     ↓
「ひこにゃんと○○は、同一猫だった!」



a0142373_9303954.png





ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-16 09:34 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

自分を育ててくれた人 その3

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。






自分を育ててくれた人について書いていると、

どうやら自然とそのことに焦点が当たってるようです。



「自分を育ててくれた人」


「自分を育ててくれた人 その2」





黒豆や、ぼたん鍋、デカンショ祭りで有名な、

丹波、篠山(ささやま)には、


ぼくの伯母が嫁いだ、吉祥寺というお寺があり、

そこに、祖父や祖母の墓があります。



今は、同じ敷地の中に新しく建った墓に、

父と弟が眠っています。



今日は、2年近く行けなかった、

墓参りに行ってきました。




ぼくが墓参りに行くと聞いた伯母(父の次姉)が、

大阪に住むもう一人の伯母(父の長姉)に声をかけてくれ、


ぼくが着いたときには、

二人の伯母が昼食を用意して待ってくれていました。


この二人の会話、というか、もはや「掛け合い」が、

めちゃくちゃ面白い。


掛け値なしに、そのへんの若手漫才の上を行きます。


お互い、相手の話しに、かぶせる、かぶせる(笑)




かと思うと、

一気に引いて、話題を転換、

違う話しで、それぞれの持ちネタを展開。


そこにもう一人の伯母が、またかぶせる。(笑)

相手にもツッコむし、自分にもツッコむ。(笑)



「聞いてくれる人がおったら、よう喋りがまわるな。」

「そんなもん、しゃべりで負けられるかいな。」



てな感じで、


70代後半を迎える姉妹漫才を、

たっぷり満喫させていただきました。


笑いすぎて、ほっぺが痛くなりました。(笑)




この二人の伯母さんたちは、それぞれ豪傑です。


このお寺に嫁いだ次女の伯母からは、


文学や骨董、文楽人形作り、ランやバラの栽培といった、

趣味の世界の話しや、

大勢の檀家さんとの関わりで伯母が見聞きした、人情話や人間模様を、

沢山聞かせてもらったし、




長女の方の伯母は、世界中を旅していて、

アジア、ヨーロッパ、北米、南米はもちろん、

「去年はベトナム、その前はケニア、あ、南アフリカのケープタウンも行ったで。」

って話しを聞かされて、ぼくは、あんぐり。


「おばさん、何年か前、南極も行ったって行ってたよね?」

「あー、行った、行った。」って・・・。




生前は、豪傑と言われることもあった父も、

この姉たちの前では、「かなわんな。」

と苦笑いしてたのを思い出しました。




こんな伯母たちの影響も少なからず受けながら、

ぼくは育って来たんだと思うと、




なんか、思った以上に、


強くあれるかも。


と感じたりしました。




自分を育ててくれた人のことを思うと、


こんなに素敵な人と関わった自分、

こんなに大切なものをもらった自分を、

大事にしよう



という気持ちが湧いてきました。






あなたを育ててくれた人から、

あなたは、どんなもの受取りましたか?





田植えが済んだ丹波の里には、

いつものように、

気持ちのいい風が吹いていました。




このあとは、丹波(兵庫県)から3時間かけて、

彦根(滋賀県)の息子のところに向かいます。




a0142373_176027.jpg





ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-14 17:11 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

自分を育ててくれた人 その2

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




ろくでもない若者だったぼくを育ててくれた恩人、

「局長さん」に感謝を伝える会は、

たくさんの参加者が集まる中、盛大に終わりました。


一緒に汗を流した仲間たちや先輩方、後輩たちにも会え、

自分の原点を見つめ直す機会になりました。


前回の記事 → 「自分を育ててくれた人」




翌日は、いささか睡眠不足の身体を抱え、

大阪の中心地、心斎橋に向かいました。


ぼくが心理学を学んだ日本メンタルヘルス協会の、

心理学講座をリピート受講するためです。



朝の講座では、「大切な人と分り合える解決方法」

を学びました。


丸山先生のユニークな喋り口は、

深夜ラジオのパーソナリティのような面白さがあります。




そして、夜の講座は、

もう一人の、「自分を育ててくれた人」

衛藤信之先生
の、

「人の話しの聴き方スマートテクニック」



心理カウンセラーになるために、

最初に受けた授業が、

この「聴く」ということを学ぶクラスでした。




当時のぼくは、

100人程のボランティアリーダーたちを教育、統率して、

年間に何十回もあるイベントの計画、実施、評価をする責任者。


とにかく必死で取組んでいた訳ですが、


今から思えば、当時27〜28歳だったぼくが、

自分の経験だけを頼りに「人を動かそう」と意気込んでみても、

うまくいくはず無かったのかもしれません。




昨日のクラスでは、


「相手の力を引き出す」ために、

どのように「聴く」ことが大切か



と言うことを学ぶのですが、



例題として上がる「ダメな聴き方」の例が、

当時の自分をそのまま再現してるようで、

痛い,イタイ。(笑)



でも、そのことがあったからこそ、

人の心について、もっと知りたいと感じて、


今につながるこの世界に、

足を踏み入れることができたんですね。


あの頃の部下や後輩たちへの懺悔のキモチも込めて、

これからも「聴く力」を磨いていこうと感じました。





ぼくは、衛藤先生の講座を受けて、

「こんな人になりたい」という思いを抱き、

その後、心理学を学び、実践する原動力にしてきました。



そして、今、「その人の魅力を引き出す」ということを、

仕事ととして実践できることに、喜びを感じています。



当時の、残念な自分を忘れずに、

常に自分を高める意識を持ちながら、

このライフワークをやりつづけて行こう。


そんなことをあらためて決心する機会になりました。





a0142373_11384680.jpg
衛藤先生とのツーショットは、研究コース卒業のとき以来初めて。







ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-14 11:39 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

自分を育ててくれた人

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




さきほど、台風を飛び越えて、

関西空港に着きました。


今、関空快速の中でこれを書いていますが、


いやーーー、


湿邪、ハンパねーー!!



電車の中、もうちっと空調効かせて欲しいなー。

あ、ちょっと効いて来た。


キモチええなあ〜〜。

単純やなあ〜〜〜〜。




で、このブログは、今日二回目のアップになる予定なので、

これで、21日間つづけて書きます、

ってコミットした状態に追いつきます。


「毎日書くって言うてんから、更新日時が毎日ちゃうかったら意味ないやん!」

って言う意見もありますよね。



けど・・・、


ええんです、ぼくがよければ。




というわけで、湿邪からはいったん離れて、

今日、大阪に来た理由を書くことにします。



いつかこの日が来るだろうと、前々から思っていました。

そして、そのときはどこで暮らしていようと、

大阪に駆けつけるつもりでいました。



今日は、前職時代にお世話になった事務局長が、

勤めを終えて退職されるため、

皆で感謝を伝える会が催される日、なのです。



ぼくが今、一応、一人の大人として仕事をできているのは、

この女性に、厳しく、あたたかく、育てられたからです。



「局長さん」と呼ばれて、何百人もの後進を育てられたこの方は、

40年に渡って、のちにNPO法人となるボランティア組織の中心として、

事務仕事全般を切り盛りして来られました。



ぼくが子どもの頃からお世話になったこの団体は、

「野外活動を通じて、青少年を育てる」という地道な活動を、

フォークソングが流行っていた頃から、

今に至るまで、ずっとやりつづけて来た社会教育団体です。



「局長さん」たちが大学生の頃、

同じような活動に興味を持った仲間たちと一緒に会を作り、


子どもたちを集めてキャンプに連れて行き、

様々な体験をさせることで、子どもの心の成長を促して来たんですね。



ぼくが「局長さん」に初めて出逢ったのは、

たしか、小学4年生だったと思います。


その当時の記憶はあまりありませんが、

その後、ぼくが高校生になって、


ボランティアとしてキャンプに参加するようになってからは、

計画書の書き方から、報告書の体裁、食材の調達、

調理方法から、プログラムの安全管理まで、

ことこまかに指導を受けました。



想像つくと思いますが、

高校生の頃は、「うるさいおばさんやなあ」とか、

「とにかく局長さんに怒られんようにやらなあかん」

くらいの認識でした。(笑)




でも、大学一年生の夏休み(キャンプのピークシーズン)が終わり、

皆で打ち上げの焼き肉を食べているときに、


局長さんが言った一言が、

ぼくには衝撃だったのです。



一人一人、長かった夏シーズンの感想を伝えていました。

順番の回って来た局長さんは、


「私は事務局におって、それほど現場に出られる訳じゃないけど、

どうやったらこの子らを、いっぱしのリーダーにできるかな、って、

そんなことをずっと考えていました。」



と、そうおっしゃいました。




当時、自分のことだけを考えて、

好き勝手に、好きなように、楽しんでいたぼくは、


「この人たちが、こんな思いでオレらをバックアップしてくれてるから、

こんなに楽しい夏を過ごすことができたんや。」


と、そのとき初めて気づいたんです。


もっと、早よ気づけよ、って話しですよね。




それ以降も、相変わらずぼくはいい加減な若者でしたが、

何度も局長さんにダメ出しをもらいながら、


少しづつ、「大人」になることを学んでいったのです。



こんな風に、社会人になることを教わった人間は、

もちろん、ぼく一人ではありません。


大げさでなく、何百人もの若者が、

局長さんのおかげで、大人に近づいていったんです。




ぼくは、そのNPO団体の職員として、

7年間、局長さんと一緒に仕事をする機会に恵まれました。



今日は、他の沢山の仲間と一緒に、

局長さんにお礼を伝えてきます。




もう、泣きかけやけどね・・・。





ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-12 17:37 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

湿邪(湿気による体調不良)に負けない自分になる

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




台風が過ぎてゆきました。

沖縄本島、読谷村ではたいした雨風も無く、

大方、無事なところが多かったんじゃないかと思います。



ご心配頂いた方、ありがとうございました。

今から内地に向かうようなので、注意してくださいね。




さて、

梅雨時の体調不良の原因となる「湿邪(しつじゃ)」


重く下に流れる性質があるので、

手足がむくんだり、

身体がだるく滞った感覚を感じたりします。



胃腸の調子も滞りがちですし、

それにともなう心の反応として、

一応、アタマで納得して飲み込んだ事柄も、

なかなかスッキリと消化できなかったりします。







今回は、その対策を書きましょうね。


やっかいな相手も、対処の仕方が分っていると、

それほどネガティブには引っ張られないもの。




○油物、甘いものを多く摂りすぎない

ベトベトしたもの、というイメージですね。

身体の中でも外に排泄されにくい老廃物によって、

サラサラでない「水」の状態になっています。




○汗をかいてそのままにせず、こまめに拭き取る。

できればシャワーを浴びて、汗を洗い流しましょう!

とてもいい気分転換にもなりますよね。




○蒸し暑いからと言って「冷たいもの」を摂りすぎない

身体が冷えると、余計に胃腸の調子が悪くなります。

特に寝る前は、温かいものを。




○汗をかくくらいの運動をする

やり始めるのはめんどうくさいんですが、

湿邪によって汗が出にくくなってることが不調の原因でもあります。

エイや!!とばかりに、いったん運動を始めると、

汗をかいた後、かなりスッキリしますよ!



○香りの強い食材を摂る

ねぎ、にんにく、ニラ、唐辛子、山椒、しょうが、しそ、ゆず、など。

これらの香りが胃腸の調子を活発にしてくれます。




○利尿作用のある食材を摂る

ハト麦、ゴーヤ、きゅうり、トマトなど。





ぼくの経験からいいますと、


「温かいハト麦茶」は、


かなり効果が高いです。



二年ほど前から、梅雨時期、夏場は、

職場に温かい「ハト麦茶」を持っていくようにしています。



「ハト麦茶」には、疲労回復、滋養強壮、便秘・肌荒れの解消、

むくみ解消、アレルギー抑制効果などがあると言われています。



その前は、暑過ぎるもんだから、

明治のミルクアイスを大人買いして、

一回に2〜3本食べていたんですが、

なんと、秋になると疲れがどっと出て、体調がガタ落ち。



温かい「ハト麦茶」にしてからは、

疲れにくくなり、

秋になっても元氣がつづくようになりました。




これからの季節、

湿邪に負けない自分を選びましょう☆


a0142373_1330918.png

今から台風を飛び越えて、大阪に向かいます!!



ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-12 13:30 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

苦手なアイツがやってきた。

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




前回は、

「これをやっている時は、自分の調子がいい」


それがわかるような目安があると、

自分の「いい調子」を確認できるだけじゃなく、


意識的にそのことを増やすことで、

自分のゴキゲン時間を長くすることができますね、



そんな話しを書きました。

前回のブログ → 「調子のいい時のバロメーター」



ぼくにとってのゴキゲン力(ごきげんか、じゃないですよ、ごきげんりょく)

を高めてくれる、「靴磨き」をプロから教わったことで、

しばらくの間は、いい調子がつづく、



・・・はずでした。





ところが、

今日は、ぼくの不機嫌力を強くするいつもの「アイツ」が、

久々に、強力に勢力を高めていました。


おかげで、気がつくとイライライラ。




それは、「湿気」です。



ぼくは、コイツにめっぽう弱いんです。

身体にまとわりつくように、じっとりからみ、


気持ちが悪い汗のような湿り気で、

肌と衣服との間にへばりついてきます。



そうなると、

気がつかないうちに機嫌が悪くなっていて、


普段だったら、どうでもいいようなことに、

無意識に、ムカムカ腹を立てていたりします。



自分では、イラついている自覚が乏しかったりするので、

家族など身内から、「そんなにイライラしないで」と言われて、

やっと、そうなのか、と分ることが多いです。



まー、大抵は「イライラしてないよ!」

って、更にイラついてみたりしてるんですけどね(笑)





沖縄はすでに「梅雨」に入っていて、

この「湿度」が、頻繁に顔を出してくる季節です。


湿気から来る身体の不調は、

「湿邪(しつじゃ)」 と呼ばれます。



本来、汗をかいて外に排泄される老廃物などが、

空気中の水分が多いせいで、外に出せなくなり、

停滞した水分のせいで、むくみが起こったりします。



また、出口を失った老廃物が、

肌から直接外に出ようとして、

ニキビや吹き出物をつくることもあります。



そして、まあ、なにしろ、

べトベトして気持ちが悪い。


だから、知らないうちに、

心も、ネガティブになりがち。





ぼくのように「湿邪」にやられやすい人は、

結構多いようです。



沖縄は梅雨なので、

しばらくは「湿邪」対策が必要です。


内地の方も今から知っておくと、

やがて来る梅雨シーズンに素早く対応できますね。




と、そんなことを昨日書いていたんですが、

「湿邪」のおやびんのような、台風が接近したことで、


火曜日からの出張の段取りがドタバタになってしまい、

結局、昨日のうちにブログの更新ができませんでした。



なので、このブログは、昨日の分としてアップいたします。(笑)



え?

今も「湿邪」でイライラしてるんじゃないかって?


イライラしてへんわ!!!




次回は、「湿邪」への対応策を書きますね。
(自分のためにも)

a0142373_23305149.jpg


飛行機、飛んで欲しいなー!!




ありがとうございました。



てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-10 23:13 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

調子のいい時のバロメーター

まいど、

心理カウンセラーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。





みなさんは、何を目安にして、

自分の身体や心の調子がいいことを確認しますか?




ぼくは、何を置いても、朝の便通です。

たいていは、朝起きて40分〜60分のあいだに、

自然に催して、気持ちよく排泄します。



女性だったら、「肌のハリや艶のよさ」で、

体調がいいことが分る、という人もいるでしょうし、



今時は少ないかもしれませんが、

「朝起きた時のタバコがうまい」が目安、

という人もいるかもしれませんね。






今書いたのは、おおよそ身体の調子よさを図る目安ですが、

メンタルのいい調子がわかる「こんなこと」ってありますか?



ぼくは、「靴磨き」なんです。


靴磨きをしているときは、

メンタルの調子がいいときなんです。




中学校、高校と、ラグビーをしていたときに、

皮でできたラグビーボールを磨くのが一年生の仕事でした。


泥がついたり、傷で痛んだ、皮のボールを、

丁寧に磨いていくと、見違えるようにピッカピカになります。


同じように革製のスパイクも、汚れを落として、

専用のクリームでしっかり磨くと、新品以上の美しさが現れてきます。




そんな経験もあって、

スーツを着るときに履く、革の靴も、

基本的に磨くことが大好きなんです。



でも、なにかで忙しくバタバタしていたり、

中途半端にしたままのことが増えている時は、

不思議と、靴のことなんて、みじんも考えません。



ふだん仕事で革靴を履くこともほとんどないので、

ますます、油分の切れた革靴たちは、

靴箱の中でそのままになってしまいます。




そんな、「靴を磨いてたらゴキゲン度高い」ぼくが、

スーツの仕立てをしてくれるテイラーさんが主催する、


「靴磨き講座」に参加して来たんです!



もう、超〜〜ゴキゲンっしょ!!



ぼくは本で読んで、靴磨きについて一応は知っていましたが、

プロに教えてもらいながらの「靴磨き」は、至福の時間でした!


さまざまな道具の種類や、

基本的な使い方を学んだのはもちろん、


講座費の5倍くらいの金額で、

ゴキゲンな靴磨きグッズを色々買って帰りました!(笑)




いい道具が揃うと、

今まで以上の頻度でその作業をやりたくなるので、

今後もメンタルのいい感じがつづくかもしれません。





さて、あなたが、

「これをしてる時は心の調子がいい」


と思えるものは、なんでしょうか?





それが見つかったら、


その時間を意識的に増やすことで、

あなたのゴキゲン時間も長くなりますね。



いいかもと思ったら、ぜひやってみてください。




かれこれ25年くらい履いている靴。
ビフォーとアフターの光具合を比べてみてください。



Before
a0142373_037171.jpg

            
            
            
          
After
a0142373_0384250.jpg




ありがとうございました。





てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介


●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2015-05-09 23:42 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)