<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「 着々と進んでいく 」

中学生の頃、つきあってる女の子から手作りの巾着袋をもらう、というのが、
男子にとってこの上ないステイタス、という時期がありました。

長く思いつづけた女の子から、念願の巾着袋をもらったぼくは、
大喜びで親友のJに報告しました。

「 おお、ゲン、よかったのう。オレもオレの彼女からもらってん。 」
「 おお、J 、おまえももらったんか。よかったやんけ~ 」

で、Jのおうちで自慢の巾着袋を見せたところ、
「 あれ?これ、オレのんとおんなじ柄やん! 」 と、J。
「はー!?うそつけ!おまえのん見せてみい。」 と、ぼく。

そしてお互いのものを見せ合ってみると・・・
おんなじ柄やん・・・。


ぼくの彼女とJの彼女も親友同士。
二人の女の子たちは、自分たち二人の柄をおそろいに、
そして、ぼくとJの巾着袋を、別の柄でおそろいにしてたんですね・・・。

・・・なんでやねん!!


あー、なんかリアルに思い出してきたなあ。
学校行くたび、ぼくの彼女とJの彼女がおそろいの巾着持って歩いてて、
ぼくは、Jと同じ巾着で。
ものすご、微妙な気分なったもんなあ。。。

なにを書こうと思ったのかわからんようなってきたので、
つづきは今度!
[PR]
by teeda-smile | 2010-11-25 16:14 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

「 パン ツー まる 見え !! 」

仕事場へ行く途中、結構な確率で会う、ネコがいるんです。

そいつが、超ブサイクで、愛想が悪い。
「おはよう。」って声かけても、ブスッとしてて無視しやぁがる。

もう、なんか気分悪いので声もかけなくなって、
そのネコに会うたびに、「ちぇっ、ついてないな。」って思ったりしてました。


ところで、論理療法の創始者、アルバート・エリスのABC理論では、
感情や行動がどう発生するかを、以下の理論で説明します。

A・・・Affairs = 出来事
B・・・Berief (ビリーフ) = 思い込み、信じ込み
C・・・Consequence = 結果、結果として起こる感情や行動

出来事があって、それをどう捉えるかによって、感情や行動が決まる。
つまり、Bのビリーフ ( ブリーフでもパンツでもいいけど!笑 ) 次第ということ。


毎朝のようにブサイクネコに会って気分を害していたぼくは、
「あのブサイクさはある意味、特別だ。スペシャルだ。
 そんなめずらしいネコを見つける、ってことは、ラッキーかも!」
と思ってみることにしました。

それ以来、「おっ!いたいた、ブサイクネコ!みっけー♪」
と、ブサネコ探しまでするようになったんです。(笑)
何日も連続で会えないときがあると、「どうしてんのかな~」って心配したり。。。


毎日を楽しんで生きている人は、
ラッキー♪ハッピーアイテムの数が、
そうでない人に比べて、格段に多いのかもしれませんね。

だって、ニュートラルな出来事や物に、意味づけをするのは自分だから、
「これも見たらラッキー。」とかって、勝手にどんどん決めちゃえばいいんですからね。




それではここで、見かけたらその日一日超ハッピー間違いなし!と評判の、
「ラッキー♪ハッピーバス」 をご紹介!!
a0142373_1937765.jpg
【沖縄バス 読谷線】 那覇バスターミナル-牧志-泊高橋-牧港-伊佐-嘉手納-読谷バスターミナル

見つけた人は、ぜひメールちょうだい~~!!

※「パンツ丸見え画像はいずこに?」というレスを頂きましたが、
 ここでの 「 パンツ丸見え 」 とは、
 自分の思考システムがよくわかる!っちゅう意味です。 あしからず。

 よくわからんと言う人は、「 パンツは新しいのがお好き? 」 を読んでね☆
[PR]
by teeda-smile | 2010-11-19 19:56 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(4)

ゆんたく会(?)で、読谷の 『 さんご畑 』 へGO!

a0142373_19385847.jpg
『 カラダとココロのゆんたく会 』 と便宜的に名をつけた、
出入り自由のゆる~いつながりがありまして、


「 お茶会しませんか~? 」というマリコTさんからのお誘いで、
うまく時間を合わせられたメンバーたちと、
読谷の 『 さんご畑 』 に行ってきました。


a0142373_19571521.jpg
映画 「てぃだかんかん」 のモデルとなった、
金城浩二さんが仲間たちと一緒に作り上げた、
「サンゴ養殖・海への移植ファーム」

世界で初めて養殖したサンゴを海に移植し、
産卵に成功した金城さんたち。

移植方流用のサンゴは沖縄県産のものを使っているそうです。

もし環境が悪化して、以前の白化現象のように
サンゴが壊滅的な被害をうけた時にも、
『 さんご畑 』がノアの箱舟の役割を果たすことを目指してるそうです。



入り口を入ると、長靴をはいたお兄さんが施設の説明を始めてくれました。
a0142373_20171881.jpg
いい笑顔する方だな~、と思って見てるうち・・・

「マスターじゃないの~~~~!!??」
「ゲンさんだよね~~~~~!!??」

なんと、以前よく通っていたバーのマスターじゃないですか!
このバーには色とりどりの熱帯魚が泳ぐ大きな水槽があって、
すっごく雰囲気がいいことで、知る人ぞ知るの有名なバーだったんです。

「いやー、金城の情熱に負けちゃってね。」
と笑うマスターは、コンピュータ会社の経営者とバーのオーナーという身から、
この 「 夢を追いかける 」 人たちの集まりに、転身したんだそうです。


a0142373_2020379.jpg
「マスター、前に会った時より6~7歳若返ったねー。
 織田裕二かと思ったよ(笑)」

「やめてよ~、ゲンさん~。」

「アイスおごって。」

「今、財布もってないし・・(笑)」




こうして守り、育てられる小さなサンゴ
a0142373_204285.jpg           










のぞきこむゆんたく会メンバー
a0142373_20425756.jpga0142373_20433962.jpg










のめりこむ ノリコさん。 那覇っ、那覇っ、ナハッ!
a0142373_20451751.jpg


潜ってサンゴの世話をする金城さんのアタマ。
あがってきた金城さん、「ジュゴンかと思いました?」って。(笑)
a0142373_20533443.jpg


右から、ユキコさん、ノリコさん、マリコTさん、織田裕二。
a0142373_2054523.jpg


この日は夕焼けも最高に綺麗で。
日々の中に、こんな日があることをほんとうに有難く思えた時間でした。
ありがとう。
a0142373_20575113.jpg

[PR]
by teeda-smile | 2010-11-11 21:03 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(4)

「 パンツは新しいのがお好き? 」

ぼくたちが普段、無意識にとっている行動とか判断ってありますよね。
例えば、人から 「 素敵ですね。 」 と言われると、
異常に首を振って 「 いえ、いえ全然! 」 って言ってしまうとか。

そうした無意識の判断や行動の元になっているもののことを、
ブリーフシステムとかビリーフシステム(Belief System)って言ったりします。

自分のブリーフシステムに気づくことは、
出来事に対する反応の選択肢を増やすことになります。

ある女の子にブリーフシステムのことをメールで伝えたところ、
「 ブリーフシステムって聞いても、パンツしか出てこないんですけど。 」 って返ってきました。(笑)

それが面白くって、それ以来、
「 今はいてるパンツをはき続けたいの?それとも新しいパンツをはきたいの? 」
と、施術中のカウンセリングに使わせてもらう機会が格段に増えました。

「 新しいパンツがいい、ってアタマ ( 意識 ) は言ってるみたいだけど、
  こころ ( 内の自分 ) は、今のパンツがはき慣れてて快適かも・・・って思ってないですか?」

「人から好かれる自分でありたい、って思ってるとしたら、『 素敵ですね 』 って言われた時、
 『 ありがとう。とってもうれしい。 』 って応えるように意識して、あえて言うといいかもね。」
みたいな感じで。

「 そのパンツの例えとってもわかりやすいです!それ言ったって方に感謝です!」
って、言ってくれた方がいました。


ありがとう、Tちゃん。
あなたのパンツのおかげで、自分に対する洞察が深まる方が急増してます!
[PR]
by teeda-smile | 2010-11-08 19:41 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)

「 二つの椅子に、同時には座れない 」

NIさんの 「 ミジンコさんとの出会い 」 はもう読みましたか!?
世の中には、自分を導いてくれる存在の声を聞ける人がいて、
TVでそんな人たちを観ると 「 特殊~~~ 」 と思ったりしますが、
NIさんを導く 「 ミジンコさん 」 は、どこかユーモラスで身近な存在。

NIさんとミジンコさんとの出会いのその時を、
ある意味、漂々とNIさんが綴っています。
まだ読んでないって方は、
癒しとくつろぎの場所 ~Lenka~のブログでぜひ。


・・・って、それだけ書いてUPしかけた!
本題書き忘れるとこやった。。。

NIさんの体験はあまりに普通に起こったので、
なんとなく 「 これからは普通にそういうの増えていくんじゃない 」 という感覚です。

で、その数日後、ぼくが明け方に聞いた声(?文字?音?)が、
『 二つの椅子に、同時には座れない 』 です。

半分寝たままの頭で、 「はぁ~?? 」 と思いながら洗顔。
しばらくして、「 あぁー!!」 っとガッテン。

「 ほんとはこうなりたいのに、なかなか変われない 」 という話をよく聴きます。
あるいは、「 なんか今のままじゃよくないって思ってはいる 」 とか。

そのときぼくたちは、「 こっちの椅子 」 に座ったままで、
「 あっちの椅子 」 に座りたい、って思ってないでしょうか。
今の心地よさもキープしたままで、新たな快適も手に入れたい。

で、イメージしてみたんですけど、
お尻に椅子当てたまま立ち上がって、別の椅子に座ろうとあたふたしてる姿、
これって、けっこう笑える。(笑)
「座りたいのに座られへ~ん!」って嘆きつつ。

あっちの椅子がええんやったら、その古い椅子からお尻放しなはれ~!!

次のステージに行くには、いったん今居る場所を離れないといけないんだけど、
「 手放すこと 」 って、不安を感じてしまうものなんですね。


たまに無理矢理二つの椅子に座ってみて
「やろうと思ったらできる、ほら!」 とか言い張る人がいますが、
ん~~~、それ、気持ちいい?

たいがいにしとかんと、お尻、二つに割れますよ。




===================================
 からだに表れるざまざまな感覚や症状は、
 心や意識の奥深いところから発せられたメッセージ。
 からだの声を聴いて、自分らしく生きる♪

カラダ★よろこぶ♪  『 てぃーだ整体院 』

≪ 住 所 ≫  〒904-0303 沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆311-3
≪ T E L ≫   098-956-4770
           (完全予約制・日曜定休)
≪受付時間≫  10:00am-7:00pm (最終受付)
           
[PR]
by teeda-smile | 2010-11-06 16:35 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(2)

11/3(水) リスニングボディ&アイソレーションタンクDAY♪ 

明日、11月3日(水)は、アイソレーションタンクサロン、Lenka での、
コラボレーションDAYです♪

14:00からの枠にまだ空きがあるので、
「休みの日だし、いっちょ体験してみるか!」という方は、
急いで連絡くださいね~~☆

次回のコラボDAYはもう満席。
12月以降のコラボDAY開催日は、未定です~。


リスニングボディ&アイソレーションタンク コラボDAY 開催日:
       2010年 9月15日(水) コラボ 10:0012:0014:00  単独10:30 
       2010年 9月29日(水) コラボ 10:0012:0014:00  単独10:30 
       2010年10月13日(水) コラボ 10:0012:0014:00  単独10:30 
       2010年10月27日(水) コラボ 10:0012:0014:00  単独10:30 
       2010年11月 3日(水) コラボ 10:0012:00/14:00  単独10:30 
       2010年11月17日(水) コラボ 10:0012:0014:00  単独10:30

アイソレーションタンク(60分)+リスニングボディ(60分)
   通常11,000円→8,000円
 ①10:00~13:20
   (アイソレーションタンク2回目以降の方は10:20~)
 ②12:00~15:20
   (アイソレーションタンク2回目以降の方は12:20~)
 ③14:00~17:20
   (アイソレーションタンク2回目以降の方は14:20~)

リスニングボディ(60分)のみ
   通常4,000円→3,500円
 ④10:30~11:30

『 予約問い合わせ 』 は、こちらから。



そうそう!
タンク&リスニングボディをきっかけに、
「ココロの声」?というか、「ミジンコさんの声」?(よけいわからんって?笑)が
聴けるようになった、NIさんの体験談がLenkaさんのブログにUPされています!

これ、めちゃめちゃ面白いです!
今度Lenkaさんにお願いして、ぼくのブログにも転載させてもらいたいくらい!
必読です!!
↓    ↓    ↓    ↓
NIさんの体験談① 「胎内回帰」 
    〃    ② 「ミジンコさんとの出会い」

[PR]
by teeda-smile | 2010-11-02 14:11 | キャンペーン・イベント情報☆ | Trackback | Comments(0)