<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「SOMEDAY」 佐野元春




街の唄が聴こえてきて
真夜中に恋を抱きしめた あの頃
踊り続けていた
夜のフラッシュライト浴びながら
時の流れも感じないまま

窓辺にもたれ
夢のひとつひとつを
消してゆくのは つらいけど
若すぎて何だか分からなかったことが
リアルに感じてしまうこの頃さ

Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで

SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY


「手おくれ」と言われても
口笛で答えていた あの頃
誰にも従わず
傷の手当もせず ただ
時の流れに身をゆだねて

いつかは誰でも
愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
オー・ダーリン こんな気持ちに揺れてしまうのは
君のせいかもしれないんだぜ

Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで

SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY


いつかは誰でも
愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
ステキなことはステキだと無邪気に
笑える心がスキさ

Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで

SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY
[PR]
by teeda-smile | 2010-03-28 23:36 | music | Trackback | Comments(0)

初回予約特別プレゼント♪ ~ メール予約の方限定 ~ 終了しました

初めての施術予約を、こちらのフォームからしていただいた方に、
『 てぃーだ整体院 』 のおとなりにある
『 フラワーショップ惠水 』 さんのミニブーケをプレゼントします~!

終了いたしました~。たくさんのご予約ありがとうございました♪

先日書いた記事、「 いつも心に花束を 」 のときの会話の中で、
Nさんが言った、
「 自分のためにお花を買ったのなんて、最後はいつだったか忘れちゃいました。」
という言葉が、すごく印象に残っていています。

そうだよねー。
ふだんは忙しかったり余裕がなくて、
自分のために何かするなんて、なかなかできないのが普通。

やっと、自分の心とからだに目を向けよう、って決心した自分自身に、
なにか素敵なご褒美があったら、すごく嬉しいよね。
自分が喜ぶことって、思ってる以上に大切。

それが小さな花束でも、
Nさんみたいに愛情込めれば、
2週間も咲きつづけて元気を与えてくれるかも。(笑)
(実は、Nさんはさらにいいアイデアを実行してるんだけど、それはまたこんど♪)


お花屋さんのオーナーたえこさんも、
お店で働く店員さんたちも、おだやかで優しい人たちばかりです。


a0142373_1761064.jpg









(このキャンペーンと他のクーポン等は併用できません)
[PR]
by teeda-smile | 2010-03-13 16:24 | キャンペーン・イベント情報☆ | Trackback | Comments(0)

いつも心に花束を。

Nさんが2回目に来られたときに、とても素敵なお話を聴きました。

Nさんは1回目のセッションの帰りに、
「 てぃーだ整体院 」 のおとなりの花屋さんに寄って、
『 自分のためのお花 』 を買って帰ったそうです。

淡いピンクのバラと、オレンジのバラ、そしてカスミソウ。
その小さな花たちが 「 かわいくって、かわいくって 」 、
寝るときには寝室まで運んで、毎日話しかけてから眠ったんだそうです。

「よかったねー、Nさん。」

「私、バラが大好きなのに、今まで 『 バラは自分にはふさわしくない 』 って、
 自分で勝手に思い込んでて、あの日、お花屋さんに入ってからも、
 最初は、ちがう花を選ぶつもりだったんです。」

「そうなの?」

「でも、『 あー、やっぱり自分の一番ほしいものにしよう!バラだ!! 』 って、
 思い切って買ってみたら、ほんとにキレイでかわいくって。
 今まで、自分の一番欲しいものを選んじゃいけないって思ってたんだなー。
 いつごろからだろ?気づいたらいつもそう思ってた自分が、可笑しくて、かわいそうでね~」


Nさんが毎日話しかけて、水を替えたり、切り戻しをしてあげた花たちは、
2週間ものあいだ、Nさんを 「 見るたびに幸せな気分 」 にさせつづけました。


「ちっちゃいころ、よくお母さんから 『 好きなお花を買っておいで 』 ってお金を渡されて、
 お花屋さんで選んで買って帰るのがすごく楽しみでした。
 で、ほんとにどんなお花を買って帰っても、
 『 いいの選んだねえ。 』 って、 お母さんが言ってくれてたなあ。
 そんなことも久しぶりに思い出しました。」


a0142373_173562.jpg

[PR]
by teeda-smile | 2010-03-04 17:39 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)