カテゴリ:アンチエイジング( 1 )

アンチエイジングについて思うこと

まいど、

リスニングボディ・トレーナーの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。


a0142373_21255145.jpg



「アンチエイジング」という言葉が、最近はよく使われます。

直訳すると、「老化に抗う」という意味ですが、


正直に言うと、ぼくはこの言葉にあまりいい印象を持っていなくて、

どうも、「不自然」で、「まやかし」っぽさを感じていました。



毎年、沖縄にもワークショップに来て頂いている武道家の日野晃先生は、

御歳64〜65歳だったと想いますが、

恐ろしい程の身体のキレとスピード、気力を持っておられます。



数日間一緒にいさせて頂いてわかったことは、

この人は、「若く見える」んじゃなくて、

「実際に若い」んだ、ということです。



ご本人も、

「若い頃と比べても、今が一番早いし、一番力がある。」

とおっしゃっていました。




こんなの見せられると、

「若く見えるために・・・」とか、

「老化に抗うために・・・」っていう動機自体が、

そもそもの立ち位置が違うやろ、という気持ちになります。




ところが、

あるきっかけで、ぼくは「アンチエイジング」に興味を持ち始めました。


それはなにかというと、

「幸せと成功」についての心理学、「ポジティブ心理学」を深めるにつれ、


幸せに成功する生き方と、

いつまでも若さを保つ方法に、

いくつもの共通点が見つかることに気づいたからです。




例えば、アンチエイジングの基本ともいえる「質の高い睡眠」は、

幸せホルモンのセロトニンを十分に分泌するために欠かせない条件ですし、

ポジティブ・インテリジェンス(PQ)と呼ばれる、

自分の能力を最大限に発揮する力を高めるためにも必須です。



ぼくは、たくさんの人たちが「ゴキゲンに自分の人生を実現すること」を、

サポートしたいと思っている訳ですが、

その手法の多くは、

「若くありつづける」手法、心の在り方と同じなんです。




だったら、入り口として、

「若くありたい」も

「幸せになりたい」も、

「成功したい」も、

同じじゃないか、と。



「アンチエイジング」という入り口を用意して、

結果としてその人が、「ゴキゲンに自分の人生を実現する」んだったら、

それでいいじゃないか、と思うようになりつつあります。


そんなわけで、ブログのカテゴリに「アンチエイジング」も増やしてみて、

若くあるための知識や情報もシェアしていきたいと思います。


ただし、あくまでも「若く見える」ことを最終の目標にはしていません。


日野先生の言葉でいえば、

「若かく見えるんちゃう!若いんや!!」


です。




そりゃそうですよね、

「幸せに見えるようになりたい」んじゃなくて、

「幸せ」になりたいんだし、


「成功してるように見られたい」んじゃなく、

「成功」したいんですよね。




今ぼくが注目している、

「ポジティブ心理学」、「アンチエイジング」、「ホルモン」、

「腸内環境」、「腸と脳の関係」


ここいら辺りの情報をドバドバ、シェアしていきますので、

今後も乞うご期待。





腸内を一斉清掃することで、腸内環境を整える取り組みが、「断食」です。


長寿遺伝子とも呼ばれるサーテュイン遺伝子は、

空腹状態になったときに、

体内の50兆の細胞の中にある遺伝子をすべてスキャンして、

壊れたり傷ついたりしている遺伝子を修復する、


と言われています。



久高島断食合宿では、断食中の空腹時間に体内スキャン状態を作りだして、

身体の総メンテナンスを行うことになります。

それに加えて、骨盤の開閉をスムースにするための身体メンテナンスも行いますし、

小食や空腹と健康との関係といった、知識としてのアンチエイジング情報も、

盛りだくさんにお伝えします。



現在、まだ2名の申込みです。

ぜひ、自分の身体を徹底ンテナンスしたい方のご参加をお待ちしています。


_______________________________________



<久高島断食&徹底セルフケア合宿♪>



斎場御嶽と久高島。


琉球最高位の聖地と神の島で、

最高の自分になることを宣言しませんか?




春は、骨盤が開き始め冬の間に蓄えた毒素を体外に排泄する季節です。

この時期に行う断食は、こうしたからだの自然なリズムを促進します。



このプログラムでの「断食」は、精神的修養が目的ではなく、

「からだそのものによる自己メンテナンス」を補助することが目的です。


からだは、空腹のときにのみ分泌されるホルモンの作用によって、

内蔵や筋肉などの身体部位が修復されます。



「骨盤の季節」とも言われる春の時期に、

骨盤の開閉運動がスムースに調整されることが、

夏以降の活動期の体調の善し悪しを決めます。



生命の芽吹きとともに始まる新しい季節に、

からだを内側からキレイに修復し、

自分でできる身体セルフケアをじっくり学びましょう。



からだの排泄とともに、心の余計なとらわれを手放して、

「なりたい自分」に生まれ変わるための、

からだとこころを手に入れましょう。




今回の合宿では、特別プレゼントとして、

昨年「嫌われる勇気」で注目を集めめた「アドラー心理学」を、

初めての人にも理解できるようにわかりやすく解説した、


「アドラー心理学入門講座」


を合宿中に受講いただけます!(受講料は参加費に含まれます)




「久高島断食&徹底セルフケア合宿♪」

日 程:3月13日(金)・14日(土)・15日(日)
集 合:南城市斎場御嶽駐車場 13日、11:00
解 散:南城市知念安座真港  15日、12:00頃
参加費:一般料金・・・・・・ 45,500円(税別)
    Genki俱楽部会員料金 39,500円(税別)
定 員:10名程度


<参加費に含まれるもの>
 斎場御嶽入場料・ガイド料、久高島フェリー往復代金
 宿舎宿泊料金(二泊)、断食指導プログラム代金
 徹底セルフケアプログラム代金、その他
 アドラー心理学入門講座受講料(プレゼント講座)

<参加費に含まれないもの>
 集合場所まで、解散場所からの交通費、その他雑費など



<スケジュール>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜1日目〜

11:00 集合 (斎場御嶽駐車場)
      斎場御嶽見学(ガイド付き)
14:00 フェリーにて久高島へ
15:00 オリエンテーション
17:00〜19:00 自由時間
19:30 「アドラー心理学入門講座」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜2日目〜

08:00 からだメンテナンス
10:00 島内散策 久高島パワースポット巡り
17:00 からだメンテナンス
19:00 「お楽しみタイム☆」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜3日目〜

08:00 からだメンテナンス
11:00 高速船にて本島へ
11:30 解散
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      

久高島断食&徹底セルフケア合宿 

参加申込はこちらから。→ 「参加申込み」
          






ありがとうございました。


リスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせたボディワーク、カウンセリング、コーチング、
心とからだのアドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。

【リスニングボディとは】
からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる「心とからだをつなげる整体」。
からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行う。


予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪


___________________________________________

●メルマガ「一日1分。からだの声を聴いて自分らしく生きるエッセンス」。
現在「まぐまぐ」でお読みいただいているこのメルマガですが、
今後、新しいメルマガスタンドへ移行することになりました。

こちらのフォームからご登録くださいね。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=373139558
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=373139558
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=373139558

既に、まぐまぐでご登録頂いている方は、
お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。
まぐまぐサービスの利用を終了した後(4月頃)は、
上記フォームに登録いただけないと、
「ココカラつなげる」が届かなくなります。



●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を、
不定期でお届けしています。こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだ整体院のミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●予約からセッション(施術)まで

●セッション(施術)料金

●てぃーだ整体院 店舗案内



[PR]
by teeda-smile | 2015-03-05 06:00 | アンチエイジング | Trackback | Comments(0)