<< 「ひどい肩こり・・・大分楽にな... 「いつも肩こり・・・が、施術の... >>

『 てぃーだスマイル 』 のミッション

『 てぃーだスマイル 』 のミッション ( 使命・召命 ) は、

「自分らしく輝いて生きる素敵な大人を増やす♪」

というものです。



そのミッション掲げたのは、
次のような体験が元になっています。



  ぼくが関わっていたのは教育キャンプと呼ばれる、
  「のびのびとした子どもを育てる」ことを目的とした専門的なキャンプでした。

  学校や家庭という日常を離れ、自然環境の中で、
  いろんな野外活動を子どもたちに体験させながら、

  グループカウンセリングなどを用いて、
  その子の内面の成長を援助するのです。

  数日のキャンプの間に、
  子どもたちは今まで自分でも知らなかった自分の力に気づき、
  他の人との関わり方を学び、元気になって帰っていきます。

 
  ところが、徐々に気がついたことがありました。
  それは、「元気にするべきは子どもだけではない」 ということです。

  子どもたちを引率してくる「大人たち」の多くが、
  疲れ、自信を失っているように見えました。

  疲弊した大人は、自由な子どもたちをコントロールしようと、
  強制し、必要以上に管理の目を強めていました。


  野外ではあんなに元気に奔放に生命を謳歌させていた子どもたちが、
  引率の大人の前に戻ると、再び、うつろな眼をして下を向く姿を何度も見ました。

  こうならないためには、学校で、家庭で、
  大人たちが元気でいられるようにしなければいけない。

  子どもたちが、「はやくあんな風な大人になりたい」 と思える、
  キラキラ輝いてる大人を、どんどん増やす必要がある。

  元々、子どもたちとかかわり学びあうことを仕事にしていたぼくが、
  「大人を元気にする仕事をしよう」
   と思ったのには、こんな背景がありました。



これまでの人生の中で、

「カッコイイなあ。」
「なんてやさしいんだろう。」
「あんな風になりたい。」

と思える大人に出逢えたことは、
ほんとうにラッキーなことだったと思っています。


それは、学校の先生だったり、
部活やボランティア活動の先輩、
旅先で関わった見知らぬ人だったりしました。


その素敵な大人たちの笑顔は、
「早く大人になりなよ。こんなに楽しいから☆」
と誘ってくれてるようでした。


でも、自分が大人になってみてわかることは、
「大人だってつらいときもあるんだぜ~」ってこと。(笑)




だからこそ、ぼくたち自身が、
「なりたい大人」 でいるために。


『 てぃーだスマイル 』  ~心に陽が射して 笑顔があふれ出す~
a0142373_12305048.jpg




___________________________________________


●身体メンテや、季節ごとのからだケアをまとめた、
「心とからだをつなぐニュースレター」を不定期でお届けしています。
こちらもぜひ登録してくださいね♪
⇒ https://www.mshonin.com/form/?id=373128602


____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー
[PR]
by teeda-smile | 2009-12-02 12:35 | ミッション | Trackback
トラックバックURL : http://teedasmile.exblog.jp/tb/9345823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ひどい肩こり・・・大分楽にな... 「いつも肩こり・・・が、施術の... >>