「ママ、先に海に行こうよ」




「ママ、先に海に行こうよ」


休日のある日、
小学生の娘さんからそう言われて、
Aさんは、朝からの自分の言葉を振り返りました。

「こことあそこに行って、これとあれを済ませたら海に行くから」



フルタイムで働くAさんは、
家に着くとすぐに晩御飯の支度を始めます。

先に家に帰っている旦那さんは、
その時の気分で作ってくれていたり、いなかったり。


食事の後の片付け、食器洗いが気になります。
旦那さんに「お願いね」というと、
「あとでやっとくよ」と返って来ます。

結局、気になったAさん本人が片付けます。



子ども達の学校に必要なものを用意して、
全てが終わった時にはヘトヘトです。

「今日も自分の時間を全然とれなかった・・・」




「お家でゆったりとした時間を過ごしたい」
というのが、Aさんの望みです。

じゃあ、先にそれをやっちゃいましょう、
というのが、ぼくの提案です。


仕事の帰り道、1分でも早く帰ってご飯作らなきゃ、
という気持ちはわかります。

でも、仕事モードの延長で家事に突入すると、
ゆったりモードとは真反対の、交感神経バリバリモードです。


だったら、仕事帰りにスタバでもコンビニでも寄って、
自分のモードを切り替えます。

家に着く前に、
「ふう〜〜」と、ゆったりモードになるわけです。


副交感神経が優位になったゆったりモードは、
感じる感覚を豊かにし、視野を広げます。

お家に着いて、すぐに台所に向かわずに、
一言二言、子ども達と言葉を交わして、

その日の子ども達の様子をキャッチすることができます。

結果として、家事や家族とのコミュニケーションがうまくいくのです。




休日のある日、娘さんが言った、
「ママ、先に海に行こうよ。」という言葉は、

その日一日をいい感じで過ごすための、
最高の提案です。





─────────────────────────────────
 



■てぃーだスマイルで受けられるセッション

【リスニングボディセラピー】
からだの症状からこころ(無意識)の感じていることにアクセスし、
自分らしい在り方へと近づくためのセラピー。
自分の深い感性とつながった生き方を取り戻していくセッションです。


【個人コンサルティング】
あなたの「ありたい未来」を明らかにして、実現への行動を引き出します。
そもそも、どうありたいのか?
「強い欲求」が鍵になります。
今いる場所からゴールへ向かう道は、小さな行動の積み重ねによって埋められます。


【心理カウンセリング】
つらい心の内や、人に相談できない悩み、
なかなか解決することのできない問題や、言葉にすることが難しい感情など、
来談者中心カウンセリングを元に、あなたの悩みの解決に向けてサポートします。




─────────────────────────────────

■てぃーだスマイルで学ぶ


【リスニングボディ・セラピスト養成講座】

からだを整えることと、心のメンテナンスを同時に行い、
心の詰まりを解放することで、からだをゆるませる。

<心とからだをつなげる>
ボディワーク&心理セラピー「リスニングボディ」

「心理学」「ボディーワーク」「カウンセリング技法」
「東洋医学」「コミュニケーション技法」などを融合した
オリジナル・新セラピーを学びませんか。






【プロフェッショナルセルフ発揮スクール】

自分の能力が充分に発揮できないのは、
それを邪魔する力「ネガティブ脳」が優勢になっているから。

あなたの力が最大限に活かされるモードになるには、
「ポジティブ脳」を活性化させる必要があるのです。

あなたが持つ能力を常に最大限に発揮できるようになる、
心理学や脳科学に基づいた理論と実践法を約3ヶ月で習得します。







てぃーだスマイルのホームページはこちらをご覧ください。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、
沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録などができます。





____________________________________________







[PR]
by teeda-smile | 2017-09-23 09:13 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teedasmile.exblog.jp/tb/237784505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「幸せが壊れるのが怖い」 「動かしながら、動いていく」 >>