<< 磨けば光るという経験 ジミ練の効用その2 (外壁のペ... >>

気は優しくて力持ち

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




今日は外国人の方のセッションがありました。

身長180センチ以上、体重も軽く100キロを超えていると思います。



少し世間話をした後、施術用ベッドにうつ伏せになってもらいます。

タテも、ヨコも、だいぶんはみ出ています。笑
 
この時ばかりはもう少し大きくて頑丈なベッドにすればよかったかな、と一瞬、頭によぎります。





ぼくは、さほど英語がうまくないので言葉が出て来ず困りはしますが、身体に触れて感じたことを言葉にして伝えます。
 


「センシティブな身体ですね。レスポンスもすごくいいし。」

「そうじゃない人もいるんですか?」と彼が質問します。
 
「もちろん、いますよ。どっちかというとその方が多いです。」
 
「へー。」
 
 


「でね、センシティブな身体の人って、やっぱり繊細な人なんですよ、いい意味で。」と言うと、

「そうですか。でも、それがいいかどうかは、状況によりますね。笑」と彼が答え、二人で大笑いしました。





本当は、繊細でない身体というものなどなく、繊細でない状態の身体がある。

あるいは、繊細でない状態の人がいる、と言う方が正確なんだと思います。




力を使う仕事をしている彼の左手の指がゆるんで来たころには、

大きないびきが、セッションスペースに響き渡っていました。笑






リスニングボディ・セラピスト養成講座
              ↓
http://teedasmile.com/listeningbody/  
 

a0142373_18311430.jpg




てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-23 18:40 | からだの声を聴く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teedasmile.exblog.jp/tb/23741328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 磨けば光るという経験 ジミ練の効用その2 (外壁のペ... >>