セラピストが学ぶべきこと

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




今日は、伊豆でのリスニングボディセラピスト養成講座の1回目でした。



セラピストになるためには、技術が必要だという考え方があります。それはそうだと思います。


ただ、セラピストって何なん?ということを考えた時に、行けばいつも元気になるお好み焼き屋のおばちゃんは、本物のセラピストじゃないだろうか、という気持ちが湧きます。
 
 
仮にそうだとすると、おばちゃんにお好み焼きの焼き方を習ったら、自分もセラピストになれるのか?というと、もちろんそれはノーなはず。
 

おばちゃんの焼き方うんぬんではなくて、おばちゃんの在り方や心の方向といったものを学ばなければ、セラピストになるための資質を学ぶことはできないと思います。
 
 
でも、それがマッサージやカウンセリングだったりすると、その技術を習ったらセラピストになれるような気がしてしまうんじゃないでしょうか?
 

そこが、多くの人が技術の習得を求めていろんな講習や講座をさまよってしまう理由のように思います。
 
 
もちろん、何をもってセラピーとするか?という定義自体が違うのかもしれませんが。
 








てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-20 01:00 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teedasmile.exblog.jp/tb/23730741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ジミ練の効用 (長い乗り物移動... 困った時のメンタルスキル >>