<< セラピストが学ぶべきこと 第4回 ジミ練 in 読谷村健... >>

困った時のメンタルスキル

まいど、

てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。
 
 

今朝は、那覇空港を7時半発の飛行機だったので、読谷の家を5時半に出ました。

沖縄は日の出が遅いこともあって、まだ真っ暗でした。
 



飛行機の中で、メンタルコーチ荒木香織さんの本を読みました。

「ラグビー日本代表を変えた ー心の鍛え方ー」
a0142373_18214476.jpg




荒木さんが、科学的な根拠に基づいたさまざまなツールを使って、

ラグビー日本代表のメンタルセットを変えていった様子がよくわかります。
 
その中で、「困った時のメンタルスキル」というのがありました。
 

 
例えば、子育て中、子どもが散らかすおもちゃにイライラしてしまう、指示したことをちゃんとやらない部下がいる、何かの本番前に不安でいっぱいになる。
 
怒りやイライラ、不安といった、本来自分がありたい状態ややりたいことにマイナスになる感情が生まれた時、荒木さんは「思考停止する」ことを提案しています。
 
ムカつく!怖い!といったこと自体を考えるのをやめて、思考に蓋をしてストップさせてしまうのです。
 
これは、トレーニングすれば誰でもできるようになるそうです。 
 
 
 
そのためには、何かのツールを使うとやりやすいそうです。 
 
時計の秒針が、12時を指したら思考を止める。
 
イライラしたら、飴をなめる。(もちろんチョコでもオッケー)
 
そのときに大事なことは、ただ時計を見たり、飴をなめるのではなく、「考えるのをやめる」という目的でその行為をすることです。
 
 
 
だいたい3ヶ月でこのツールが使いこなせるようになると荒木さんは言います。

荒木さん自身は、「眠い」という考えさえも止めることができるそうです。
 








てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2017-03-18 18:23 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teedasmile.exblog.jp/tb/23727674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セラピストが学ぶべきこと 第4回 ジミ練 in 読谷村健... >>