<< 「2016年の年納め!本氣で決... 秒速5センチメートルで心に触れる >>

「自分が嫌いなんです」・・で?

まいど、
てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。




そこそこ歳をとった大人が「自分のことが好きになれない」とか「自分が嫌いです」と言っているのを聞くとすごく違和感を感じます。中2の子がそう言っているのであれば、「そうか、がんばれ」とすっと思えますが、ええ大人が言うのを聞くとイラっとします。

それは、「厚かましい」という感覚に近い気がします。何が厚かましく感じるのか考えてみると、自分のことを人ごとのように言っているからだとわかりました。誰かになんとかしてもらおうと思っているのか、「こんな自分になったのは誰かのせいだ」と言わんばかりの態度が、厚かましいと感じるのです。

自分を否定することが何かの免罪符になると思っているのかもしれません。
「それ、自分のことやろ?」とツッコミたくなります。

 

「自分のことが大好きです!」ってわざわざ人に言うこともないですが、自分がやったこと、成したことをちゃんと認めることができない人は、他人のことも認められません。なので、自己否定ばかりしている人は、内心、他の人のことも認めていません。親のことが嫌いだったり、生まれ育った場所や、自分の国のことも嫌いだったりします。

自分が嫌いなら、まあそれはそうとして、「で、どうするん?」て、ツッコミをいれないと、自分の人生は動き出さないと思います。もちろん、それがわかっているからつっこまないのかもしれませんが。

ぼくはカウンセラーなので、「うんうん、そうなんだー、自分は自分でいいよね」とだけ言うようなことはせず、ちゃんと、「で、どうするん?」とツッコミますので、自前のハリセンチョップの威力が物足りないと感じる人は、セミナーかセッションに来てくださいね。笑


a0142373_1205322.png





てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-12-03 12:02 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teedasmile.exblog.jp/tb/23439115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「2016年の年納め!本氣で決... 秒速5センチメートルで心に触れる >>