秒速5センチメートルで心に触れる

まいど、てぃーだスマイルの阪中ゲンです。

ようお越しくださいました。





さて、問題です。

「触れる」 「心」 「秒速5センチメートル」 といえば?



「桜の花びらが舞い落ちる速度!」



んーーー、不正解!!





すみません、ひっかけ問題でした。

映画「君の名は」が大ヒット中の新海誠監督が2007年に作った映画、「秒速5センチメートル」を知ってる人は、上の答えを即答したかもしれません。



答えは、

「マッサージの時に、もっともリラックス効果が得られる速度」です。



桜美林大学の身体心理学者、山口創准教授は、大学生の友人同士にペアを組んでもらい、一方の人が相手の背中を1秒間に1センチ、5センチ、20センチの3種類の速度で撫でた時それぞれの、相手の気分の変化と、自律神経の活動の変化を測定しました。


結果、秒速5センチメートルの時に最も気持ちよく感じるとともに、副交感神経(リラックスモード)の機能が高まりリラックス効果が高まることがわかりました。


皮膚を撫でられて心地よいと感じるときに活性化する、C触覚繊維と呼ばれる神経繊維があり、撫でる速度が秒速5センチメートルの時に、このC触覚繊維がが活性化して神経の発火が強く見られるそうです。



やってみるとわかりますが、1秒間に5センチメートルの動きって、けっこうゆっくりです。

これを読んで、じゃあ、秒速5センチでマッサージしてあげたら一番効果が出るんだね!明日からそうしよう!

と思ったセラピストがいたとしたら、あなたはとても素直です。でもちょっと浅はかです。笑



たしかに、こうした実験で、測定した結果がでているものはひとつの事実として受け入れていいと思います。けれど、人の(他の動物も)感覚は、もっと色んな感覚の経路を持っているとぼくは思います。


それは、実際に人に触れて、自分が感じ取ることで検証する必要があり、科学でこうだから、ああそうか。という姿勢では、本当に効果が出るマッサージ、セラピーには結びつかないと思います。


自分の練習として、自分の手や足に触れて1秒間に5センチで動かしてみる、という稽古をしてみるのはいいかもしれませんね。


普段は自分の癖でやっている速度を離れて、違うスピードで触れてみると、今までとは違った感覚が働いているのに気づくと思います。



リスニングボディ・セラピスト養成講座では、こうした心に届く「触れる」の実践や、心理学の知識とカウンセリングのワークも行います。


来年は松山と名古屋、あと初訪問地として、石垣島にもリスニングボディを伝えにいきたいと考えています。


今月の大阪リスニングボディ塾、リスニングボディ個人セッションも募集中です!!




a0142373_17391241.png








てぃーだスマイルのリスニンングボディでは、
今のあなたのからだと心の状態に合わせた、
ボディワーク、心理アドバイス、小ネタ(実はこれが一番有効)を提供します。



【リスニングボディとは】

からだを整えることにより心のメンテナンスも行い、
同時に心の詰まりを解放することによりからだをゆるませる
「心とからだをつなげる」ボディワークであり、心理セラピー。

からだに表れる痛みや不具合の調整はもちろん、
その原因となる心の「くせ」を外してゆくことで、
本来のあなたらしさが溢れ出るサポートを行います。



予約問い合わせ 』 は、こちらからどうぞ♪




てぃーだスマイルのホームページができました。

リスニングボディ・セラピスト養成講座、プロフェッショナルセルフ発揮スクール、沖縄県内・外でのセミナー情報、メールマガジンの登録など、こちらをご覧ください。

てぃーだスマイルコミュニケーション



____________________________________________

●てぃーだスマイルのミッション

●リスニングボディってなに?

●阪中ゲンの自己紹介

●メニュー





[PR]
by teeda-smile | 2016-10-09 17:42 | なんやらかんやら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teedasmile.exblog.jp/tb/23275161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「自分が嫌いなんです」・・で? 10月大阪リスニングボディ塾 ... >>